• sgbc-devotion

テトスの手紙1:4~6

Bible said,

『もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天の父は、それをかなえてくださいます。』

『あなたが主を呼ばわれると「わたしはここにいる」と主は仰せられる。』

2017年8月17日(木)

ディボーション聖句

テトスの手紙1:4~6

4 同じ信仰による真実のわが子テトスへ。父なる神および私たちの救い主なるキリスト・イエスから、恵みと平安がありますように。

5 私(使徒パウロ)があなたをクレテに残したのは、あなたが残っている仕事の整理をし、また、私が指図したように、町ごとに教会の長老たちを任命するためでした。

6 それには、その人が、非難されるところがなく、ひとりの妻の夫であり、その子どもは不品行を責められたり、反抗的であったりしない信者であることが条件です。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、神のカラダの役割を果たして神の御業と奇跡を表せる教会形成について、探っていきましょう。あなたは更に、神様の教会についての御心と多大なる恩恵を受け取れます。

4節 (4 同じ信仰による真実のわが子テトスへ。父なる神および私たちの救い主なるキリスト・イエスから、恵みと平安がありますように。)

このように聖書は、教会のJesus Familyたちが「同じ信仰」とその使命で一致できれば、不可能を可能にできる神の教会祈祷力と見えない敵に打ち勝てる教会力を引き出せると預言します。しかし聖書は、教会の信徒一人一人が、それぞれに身勝手な見解で聖書のみことばを誤って解釈し出すと、意味のないご利益宗教による分裂分派が起こり始めて、つまずき自滅していく信徒たちが増えていくと忠告するのです。

あなたは教会の教える信仰とその使命で一致しようとしていますか?

それとも、自分勝手な聖書解釈や欲望で教会生活を過ごしてしまって、つまずき、自滅的なクリスチャンLIFEを築こうとしていませんか?

なぜなら聖書は、教会のJesus Familyたちが同じ信仰と使命で一致できなければ、神の感動的な御業(御心)と救霊はなし得ないと、忠告するからです。

そして聖書は、神のカラダの役割と使命を果たす教会形成をする為に、あなたの神様は、わざわざ、あなたの関わる教会に牧者・監督者を立てられたと教え説きます。あなたの神様は、神の教会を通して語られる聖書のみことばとその使命をかたちに表すことで、神のご計画を全うし、神のみことばと教会の使命に協力する神の子たちに祈り以上の応答や感動的な奇跡を振り分けると、教え説くのです。人には個性があり、性別、性格、職業、趣向も違うのですが、主なる神様は一つ、Jesus信仰も一つ、聖書のみことばも一つなのです。この聖書の教える神の摂理と黄金律をしっかり胸に書き記して下さい。

・エペソの手紙4:5

「主は一つ、信仰は一つ、バプテスマは一つです。」

・ヨハネの黙示録2:17

主は言われた。「耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。わたしは勝利を得る者に隠れたみことばのマナを与える。」

・第2テモテの手紙3:7~9

「いつも聖書を学んではいるが、いつになっても真理を知ることのできない者たちがいます。こういう人々は、ちょうどヤンネとヤンブレがモーセの語るみことばに逆らったように、真理に逆らうのです。彼らは知性の腐った、信仰の失格者たちです。でも、彼らはもうこれ以上に一緒に進むことはできません。彼らの愚かさは、あのふたりの場合のように、すべての人にはっきりわかるからです。」

4節 (4 同じ信仰による真実のわが子テトスへ。父なる神および私たちの救い主なるキリスト・イエスから、恵みと平安がありますように。)

この教会の主任牧師のパウロと信徒テトスは、同じみことばの解釈で同じ信仰によるビジョンの一致を保つことができていたので、いつも神の感動的な奇跡を引き出せる教会祈祷力や救霊力を引き出せていました。

あなたは、神の教会から孤立する独自の神学や、神の教会から距離を置く自己満足なご利益宗教の枠に落ち込んでいませんか?

なぜなら聖書で「教会」とは神の特別な権威と支配下に置かれているので、独自の神学を展開する信徒や一匹狼的な高慢な聖徒たちは、必ずつまずき自滅していくと忠告するからです。肝に命じましょう。

5節 (5 私(使徒パウロ)があなたをクレテに残したのは、あなたが残っている仕事の整理をし、また、私が指図したように、町ごとに教会の長老たちを任命するためでした。)

「クレテ」とは、地中海に浮かぶギリシャの島です。当時のクレテの教会は、文化や道徳的にも聖書からかけ離れており、様々な問題や艱難を抱えていた教会でした。ですから、主任牧師のパウロと青年クリスチャンリーダーのテトスは、同じ信仰による使命と心ひとつの祈りを大切にすることで、主の御力を引き出して見えない敵に打ち勝ち、諸問題を解決できていたのです。聖書は、神の感動的な御業を引き出せる教会力に重要なのは、使徒パウロとテトスのように同じ信仰によるビジョンの一致と心ひとつに祈り合える結束力だと、教え説くのです。

5~6節 (5 私(使徒パウロ)があなたをクレテに残したのは、あなたが残っている仕事の整理をし、また、私が指図したように、町ごとに教会の長老たちを任命するためでした。6 それには、その人が、非難されるところがなく、ひとりの妻の夫であり、その子どもは不品行を責められたり、反抗的であったりしない信者であることが条件です。)

「長老」とは、主なる神様に選ばれた教会の聖職者と監督者たちを指しており、この場合は特別な按手礼を受けた長老職者たちを意味します。

そして聖書で、教会の牧師を支える長老職者とは、他に仕事を持ち自立できている人で、愛人を作らず(当時は一夫多妻の人も存在していた)、しっかり家庭を治めている人であり、謙遜で隣人愛を重んじれられる柔和な人柄が好ましいと、教え説きます。あなたは、やがて聖霊に満たされていき、この国の模範的な人生を歩み、沢山の人々に真理や福音を教え説く長老職者になり変われると信じます。

なぜなら聖書は、あなたはこの国をより良く造り変える神の協力者なる為に救われたと、教え説くからです。あなたの人生は永遠に報われる、偉大な人生になり変われるのです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、皆の関わっている神の教会と同じ信仰と使命で一致させて下さい。

そうすれば、皆の関わる教会を通して、神の感動的な御業、救霊者、祈り以上の応答を勝ち取れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り