• sgbc-devotion

第一ペテロの手紙2:17~19

Jesus said,

『あなたの罪は赦された』

『いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。全てに感謝しなさい』

『あなたの信仰があなたを救った』

2017年5月25日(木)

ディボーション聖句

第一ペテロの手紙2:17~19 17 すべての人を敬いなさい。兄弟姉妹たちを愛し、神を恐れ、王を尊びなさい。 18 神のしもべたちよ。尊敬の心を込めて主人に服従しなさい。善良で優しい主人に対してだけでなく、横暴な主人に対しても従いなさい。 19 人がもし、不当な苦しみを受けながらも、神の前における良心のゆえに、悲しみをこらえるなら、それは喜ばれることです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

では聖書から、神に救われたあなたが、創造主なる神様の存在や人生と死の真理を知らずに、経済と快楽の欲望に捕らわれている悪い社会の中で、どのように人生と人間関係を考え、どうあれば内なる聖霊の幸運と神の奇跡を獲得出来るのか、探っていきましょう。あなたは、更に内なる聖霊の助けと奇跡を引き出せます。

・ピリピの手紙2:3~7

「3何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。4自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。5あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。6キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、7ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。」

17~18節 (17 すべての人を敬いなさい。兄弟姉妹たちを愛し、神を恐れ、王を尊びなさい。18 神のしもべたちよ。尊敬の心を込めて主人に服従しなさい。善良で優しい主人に対してだけでなく、横暴な主人に対しても従いなさい。)

このように聖書は、神の救いと知恵を手に入れた人は皆、必要以上の競争心が愚かな事を悟っているので、人にはそれぞれ特性があって、それぞれの能力にはさほど大差がない事を知っている為、全ての人を差別なく認めて敬う事ができると、預言します。

あなたは、他人と比較して勝ち意識を持ったり、他人を見下したり、人に気に入ってもらおうと、妙にへつらうことはありませんか?

しかし聖書は、何事も他人と比較したがる人々、他人を見下す人々、必要以上に他人にへつらう人々は愚かだと、教え説くのです。聖書は愚かな人は皆、神の祝福と聖霊のインスピレーションを手放してしまうと忠告するからです。肝に命じて下さい。

世界人類の救い主(神の御子)Jesusも、神様の権威とご性質(ご神格)を持つお方でしたが、ご自分の身分を捨てて謙遜に振る舞い、救霊する為の隣人愛を第一に意識しながら、まるで周囲の奴隷のように仕えて下さったのです。Jesusのみことばと生き様を模範に生きる人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。このサーバントリーダーシップのあり方をしっかり胸に書き記して下さい。

・レビ記19:18

「復讐してはならない。あなたの隣人を恨んではならない。あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。わたしは主である。」

18節 (18 神のしもべたちよ。尊敬の心を込めて主人に服従しなさい。善良で優しい主人に対してだけでなく、横暴な主人に対しても従いなさい。)

そして聖書は、神に選ばれし「神の子」たちは神知識が無知な為に横暴な人々や、真理から的外れた高慢な人々を見てもバカにし過ぎたり、報復しようとせず、Jesusのように人を恨まず、忍耐する愛の人に徹すると教え説きます。

あなたは神知識や真理を知らない為に、勘違いしている横暴な人、高慢な人、真理を知らずに勘違いしている人を見ると、言い争ったり、バカにしたり、無視したりなどして、報復することはありませんか?

しかし聖書は、まことの賢い「神の子」たちは、神知識が無知な愚かな人々や勘違いした高慢な人々に注意はしても言い争おうとせず、一切の悪事を神様に祈ることで、神の報復に任せられる知者たちだと教え説くのです。聖書は、他人への復讐と報復を考える人は皆、愚かな人々と同罪となって損益を刈り取るので、一切のジャッジを神様に祈り任せた方が得策だと、教え説くのです。肝に命じて下さい。

19節 (19 人がもし、不当な苦しみを受けながらも、神の前における良心のゆえに、悲しみをこらえるなら、それは喜ばれることです。)

また聖書は、もしあなたが不当な攻撃、イジメ、嫌がらせを受ける時は、聖書のみことばの知恵を行使(利用)し続ければいいと、教え説きます。聖書とは、すべてのトラブルの解決策が書かれている神の知恵の書物。聖書のみことばでトラブルと向き合う人は皆、神の特別な援軍と報復を引き出せると約束するのです。

また聖書は、Bible&Jesusを堅く信頼する事で悲しみをこらえ、周囲の愚かな人たちを受け入れようとするのなら、主なる神様から褒め称えられ、後に必ず大きな神の奇跡と援軍が与えられると約束するのです。

神の御子Jesusも、全く無実であったのに、不当な迫害(暴力、暴言)、不条理な苦しみ、不正裁判による死刑を処せられました。しかし今やJesusは、世界中で、創造主なる神様の心霊を併せ持っていた神の御子として認めらており、世界人類の唯一の救い主、世界日時と法律の基準、真理とされているのです。神の復讐と援軍はスケールがケタ外れなのです。

そして聖書は、「神の子」とされたあなたの人生での迫害と苦しみが大きければ大きい程、聖書信仰のみことばで耐え続けるのならば、あなたは苦しみと迫害に比例する、神の感動的な報復と感動的な喜びを受けられると、約束するのです。

・詩篇62:1~2

「1私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の救いは神から来る。2神こそ、わが岩。わが救い。わがやぐら。私は決して、ゆるがされない。」

Jesus信仰に信頼しているあなたへの神の助けは、絶対に遅くなることはあり得ません。しっかりと信仰を保って、主なる神様に期待しながら忍耐して、ただ主を待ち望める人は皆、絶対に報われるからです。なぜなら、これこそが聖書の黄金律、神の約束だからです。

AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、たとえどんなに神知識に無知な横柄な人、真理に無知な愚かな人たちに出くわしたとしても、迫害する人たちを赦して受け入れ、一切の物事を神様に祈って明け渡せるまことの知者にして下さい。 そうすれば皆、必ず主なる神様に褒められ、神の感動的な奇跡と圧倒的な援軍を受けられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り