• sgbc-devotion

第一コリントの手紙2:14~16

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2016年12月11日(日)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙2:14~16

14 生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。

15御霊を受けている人は、すべてのことをわきまえますが、自分はだれによってもわきまえられません。

16 いったい、「だれが主のみこころを知り、主を導くことができたか。」 ところが、私たちには、キリストの心があるのです。

[聖句メッセージ]

本日で、第一コリントの手紙2章は終わりです。

では、聖句をあげてから説明します。

・エペソの手紙5:11~18

『あなたがたは、霊の目をさまして、実を結ばない暗やみのわざに仲間入りしないで、むしろ、それを明るみに出して、悔い改めなさい。なぜなら、彼らがひそかに行っていることは、口に言い表せないほどに恥ずかしいことだからです。けれども、暗闇のわざは、みな、光によって明らかにされます。それで、こう言われています。「眠っている人よ。霊の目をさませ。そして、滅びいく死者の中から起き上がれ。そうすれば、イエスキリストが、あなたのすべてを神の光で照らされる。」そういうわけですから、聖書を知らない 賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、御言葉の機会を十分に生かして用いなさい。今は悪い時代だからです。ですから、愚かにならないで、主のみこころは何であるかを、よく悟りなさい。また、酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。それよりも、聖霊に満たされなさい。』

14~15節 (14 生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。

15御霊を受けている人は、すべてのことをわきまえますが、自分はだれによってもわきまえられません。)

このようにBibleは、多くの人々は、本当の罪深くて、弱い、闇の部分の自分を恥ずかしく思って、取り繕ったり、他人にひた隠そうとしたりする性質があると、教え説きます。

あなたはいかがですか?

聖書は、多くの人は本当の自分自身の現状を光にさらけ出す事を恐れているために、逆に闇に隠し過ぎて縛られており、真の自由を失って生きていると教え説くのです。

あなたは、本当の自分自身の現状、罪深さ、弱さ、足りなさを隠すために、嘘をついて強がったり、取り繕ったりすることはありませんか?

Bibleは、悲しい現状や足りなさをただ隠そうと、いつも闇や秘め事を大切に愛する人は、逆に自分の罪や弱さに縛られて自由を失う傾向にあり、その結果、本当の自分らしさや自由と幸福感を失ったり、霊の目が眠ってしまったりすると忠告します。

あなたには、そのような傾向がないと言い切れますか?

また聖書は、周囲の目を恐れて、偽りの自分を表現する人は現実逃避をしており、希望の光である神の真理と神の真実を悟ることは出来なくなると忠告するのです。堂々と明るみに表せない心中と行いの闇と罪悪は、すべて神の御子Jesusの十字架に明け渡して、悔い改められるように、真実の自分で生きられるように祈り続けることが重要なのです。なぜなら、あなたの神様は真実な人を祝福されるお方だからです。

そしてJesusは、あなたが弱くて、足りない部分を隠さず、堂々と生きられるようにと、神の御子であったのに神の御子の権威を一切捨て去って、全人類を救うための奴隷、いけにえに徹してくれました。

Jesusは、神の後継ぎの御子であったのに、全く格好つけず、また無罪なのに、裸の恥をさらけ出してまで、あなたを救うために十字架について、身代わりの死と弁護をしてくれたのです。神の御子Jesusは、あなたが真実さ、弱さ、足りなさを 表現して生きられる模範を 示されたのです。あなたの内なる聖霊は、あなたの弱くて、足りない部分を補う助け主。偽ったり、格好つけ過ぎたり、背伸びしすぎれば、いつの日か、人生の幸福は立ちいかなくなるのです。肝に命じて下さい。

・ヘブル書3:7~8

『ですから、聖霊が言われるとおりです。「きょう、もし御声を聞くならば、試みの日に神の御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。」』

・ヤコブ書2:26

『たましいを離れたからだが、死んだものであるのと同様に、行いのない信仰は、死んでいるのです。』

・ルカの福音書2:24

『すると主イエスは言われた。「ああ、愚かな人たち。御言葉の預言者たちの言ったすべてを信じない、心の鈍い人たち。」』

15節 (15御霊を受けている人は、すべてのことをわきまえますが、自分はだれによってもわきまえられません。)

そしてBibleは、聖霊の勧めるみことばを無視し続けて、生活の隠された闇と秘め事(罪悪)を手放そうとしない、かたくなな人のJesus信仰とは死んだも同然であり、神の素晴らしい恩恵や奇跡など期待できないとはっきり忠告します。

あなたは、聖霊のみことばを 無視し続けて悔い改めなくても、神の奇跡や願いの応答を受けられると、勘違いしていませんか? 目をさますことです。

ただただ、内なる聖霊と十字架のみことばに聞く耳を持つことで、生活全般と人間関係のあり方を悔い改め続けようとする姿勢と気持ちが重要なのです。

あなたは、父なる神様に与えられた聖霊力とみことば力で、日々、より良く新しく造り変えられ(Jesusに似ていき)、永遠に揺るがない恩恵と幸福を手に入れられる「神の子」に選ばれたからです。

・第一コリントの手紙1:18~19,21

『主イエスの十字架の御ことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。それは、聖書で、神がこう書いているからです。「わたしは知恵あるという者の知恵を滅ぼし、賢いと言われる者の賢さをむなしくする。」この世が自分の知恵によって神を知ることがないのは、神の知恵によるのです。』

このように聖書は、神の御子Jesusの十字架力とは、あなたの全ての偽り、罪悪、過ちと弱さ、闇の性質をすべて清めて贖い、恥さえも隠せる神の力となれると教え説きます。あなたの偽りの自分らしさ、負の生活習慣と見えない敵に支配された人間関係を 新しく造り変えられる、人知をはるかに越えた神の力が備わっていると教え説くのです。日々のBible & メッセージを深く胸に刻み、Jesusの十字架を仰ぎ見ながら、自分の全ての闇と弱さを祈り悔い改めようとする人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。

16節 (16 いったい、「だれが主のみこころを知り、主を導くことができたか。」 ところが、私たちには、キリストの心があるのです。)

今日からのあなたは、今まで以上に、聖霊からのみことばを通して思考と行いが 変わり出していき、あなたを縛りつけていた、闇の勢力から圧倒的に勝利できる人生になれると信じます。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が 日々の聖霊からのみことばと十字架信仰をしっかり受け留めて、真実の自分を 堂々とさらけ出して生きられるように、悔い改めさせてください。

そうすれば、皆の心霊体が清められて、日々の偽りの自分らしさ、負の生活習慣や人間関係の深い闇が 神の希望の光にさらされて変えられていき、神の偉大なる奇跡と感動的な恩恵を受けられる勝利的人生になっていくからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り