• sgbc-devotion

ローマ人への手紙7:22~25

GOD said,

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2016年10月18日(火)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙7:22~25 22 すなわち、私は、内なる人としては、神の律法を喜んでいるのに、 23 私のからだの中には異なった律法があって、それが私の心の律法に対して戦いをいどみ、私を、からだの中にある罪の律法のとりこにしているのを見いだすのです。 24 私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。 25 私たちの主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。ですから、この私は、心では神の律法に仕え、肉では罪の律法に仕えているのです。

[聖句メッセージ]

本日で、ローマ信徒への手紙7章は終わりです。 では、聖句をあげてから説明します。

・詩篇1:1~6 『幸いなことよ。悪人のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、神をあざける者の座に着かなかった、その人。まことに、その人は主のみことばのおしえを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ。その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると良い実がなり、その葉は、決して枯れない。その人は、何をしても栄える。しかし、神をあざける悪人は、それとは違い、まさしく、風が吹き飛ばす、もみがらのようだ。それゆえ、悪人は、神のさばきの中に立ちおおせず、罪人は、正しい者の集いに立てない。まことに、主は、正しい者の道を知っておられる。しかし、神をあざける悪人の道は滅びうせる。』

22節 (22 すなわち、私は、内なる人としては、神の律法を喜んでいるのに、)

このようにBibleは、人は皆、自分の人生での罪悪や過ちを省みて、神の御子Jesusの十字架のみことばを信じる神信仰と、良心を大切に祈れるのならば、ただそれだけで、創造主なる神様が認める真の正しい義人とされると教え説きます。この行き過ぎた個人主義や、経済至上主義の時代において、純粋な神礼拝と何よりも大切な隣人愛を大切に生きる人は皆、神が認める最高な「神の子」たちだと教え説くのです。

そして聖書は、自分勝手な欲望と偽善にまみれた ご時世にあって、聖書の神のみことば(真理)に生きようとする幼な子のように従順な人々は、創造主なる神様が責任を持って、永遠に面倒を見て下さるとも、約束してくれるのです。Jesus信仰を持てたあなたは、それだけで永遠なる祝福と希望が注がれたのです。 胸に書き記して下さい。

・マルコ福音書7:21~23 Jesusは言った。『人の心から出て来るものとは、良いものばかりではありません。人はみな、悪い考え、不品行、盗み、殺人、姦淫、貪欲、よこしま、欺き、好色、ねたみ、そしり、高ぶり、愚かさなどがあります。そして、これらの人の悪はみな、人の内側から出て、人を汚す罪を犯すのです。』

23~24節 (23 私のからだの中には異なった律法があって、それが私の心の律法に対して戦いをいどみ、私を、からだの中にある罪の律法のとりこにしているのを見いだすのです。24 私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。)

そして神の御子Jesusは、この時代は何よりも大切な神信仰、隣人愛、人心、人命の尊さが軽んじられているために、特定の人々の欲望に基づいた経済重視と便利さ追求の格差社会となっており、人々の心は苦しみと罪悪に支配されていると、教え説きました。しかし聖書のみことばは、全人類の苦しみと罪悪を清められる神の力なのです。

そして使徒パウロは、特定の権力者たちの諸悪と貪欲に満ちた社会に支配され、踊らされ続けて生きる人間は、実は非常にみじめな存在だとも語ったのです。

あなたは、この世の不完全な権力者たちや、必ずしも真実と言えない情報と、移り変わり激しい常識に惑わされたり、踊らされていないと、断言できますか?

聖書は、自分らしさやあなたへの神のご計画、そして真の運命を教え諭せる人生の取扱説明書。日々のBible & メッセージを吸収する人は皆、永遠の人生と確固たる自由人生を確立できるのです。

・ヘブル書7:24~26 『しかし、イエスキリストは永遠に存在されるのであって、変わることのない、私たちの大祭司の務めを持っておられます。したがって、ご自分によって神に近づく人々を、完全に救うことがおできになります。イエスキリストはいつも生きていて、信じる全ての人たちのために、とりなしをしておられるからです。また、このようにきよく、悪も汚れもなく、罪人から離れ、また、天よりも高くされた大祭司イエスこそ、私たちにとってまさに必要なお方なのです。』

またBibleは、創造主なる神様以外には完全完璧なお方などなく、このお方の御子Jesus以外には、誰も他人を永遠に救い導くことはできはしないと、はっきり教え説きます。 あなたの人生での諸悪と過ちを、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護で贖って頂く信仰を選択するのか、自分自身で人生の全ての責任や裁きを永遠に負うかは、あなたの選択次第なのです。しかし聖書は、あなたは間違いなく父なる神様に選ばれて、「Jesusの十字架信仰」が与えられており、永遠なる救いとそのチャンスを手に入れた「神の子」であると、預言しているのです。なぜなら聖書は、日々のBible & メッセージを読み信じられる人は皆、創造主なる神に赦された「神の子」であると、教え説くからなのです。胸に書き記して下さい。

・使徒の働き26:18 主イエスは言われた。『わたしは、この世界の暗やみを光に、人々をサタン(悪霊)と罪の支配から神に立ち返らせ、わたしイエスを信じる信仰によって、人々に罪の赦しを得させ、聖なるものとされた人々の中にあって、天の御国を受け継がせるのである。』

また聖書は、今のあなたが自分自身で、清く正しいと思えなくとも、そういう自己評価や他人の評価に惑わされたり、自信を失う必要などないと教え説きます。必ずあなたは、神の御子Jesusの十字架信仰ゆえに、清く正しく生きられる可能性のある人だと、教え説くからです。それを自覚すれば、すべてが良くなり変われるのです。日々のBible & メッセージによるディボーションを継続しながら、Jesusの十字架力と聖霊力の満たしをひたすら祈り求め、信仰を養い続けられれば良いだけなのです。

そして聖書は、創造主なる神様は、あなたを永遠に救い導き、あなたの周囲の人々の人生の闇を永遠なる希望の光で照らす使命のために、あなたを「神の子」として選ばれたと、教え説くのです。あなたの人生と人間関係に表れる、神の感動的な御業と情熱的な愛の業に期待します。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を日々のBible & メッセージ(ディボーション)で養い、聖霊に満たして下さい。 そうすれば、皆、神の完全なる愛の業と聖霊の偉大なる御業を引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り