• sgbc-devotion

ローマ人への手紙5:14~18

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2016年10月6日(木)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙5:14~18 14 ところが死は、アダムからモーセまでの間も、アダムの違反と同じようには罪を犯さなかった人々をさえ支配しました。アダムはきたるべき方のひな型です。 15 ただし、恵みには違反の場合とは違う点があります。もしひとりの違反によって多くの人が死んだとすれば、それにもまして、神の恵みとひとりの人イエス・キリストの恵みによる賜物とは、多くの人々に満ちあふれるのです。 16 また、賜物には、罪を犯したひとりによる場合と違った点があります。さばきの場合は、一つの違反のために罪に定められたのですが、恵みの場合は、多くの違反が義と認められるからです。 17 もしひとりの違反により、ひとりによって死が支配するようになったとすれば、なおさらのこと、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は、ひとりのイエス・キリストにより、いのちにあって支配するのです。 18 こういうわけで、ちょうどひとりの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、ひとりの義の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられるのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 それでは、聖句をあげてから説明します。

・創世記2:7~8 『神である主は土地のちりで、世界人類最初の人・アダムを形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで人は生きものとなれた。神である主は東の方エデンに園を設け、そこに主の形造った最初の人・アダムを置かれた。これが世界人類初の創造である。』

・創世記3:17 創造主なる神様は、みことばの違反を犯したアダムに言った。『アダムよ、あなたはわたしが、絶対に食べてはいけないと命じておいた木から食べたので、この世界の土地は、あなたのゆえにのろわれてしまった。したがって、わたしの御言葉の忠告通り、あなたやあなたの子孫達は、一生、苦しんで働き、食を得なければならなくなる。』

14〜16節 (14 ところが死は、アダムからモーセまでの間も、アダムの違反と同じようには罪を犯さなかった人々をさえ支配しました。アダムはきたるべき方のひな型です。15 ただし、恵みには違反の場合とは違う点があります。もしひとりの違反によって多くの人が死んだとすれば、それにもまして、神の恵みとひとりの人イエス・キリストの恵みによる賜物とは、多くの人々に満ちあふれるのです。16 また、賜物には、罪を犯したひとりによる場合と違った点があります。さばきの場合は、一つの違反のために罪に定められたのですが、恵みの場合は、多くの違反が義と認められるからです。)

このように聖書は、創造主なる神様によって造られた最初の人、アダム(世界人類の祖先)は、神様から「絶対にしてはならない」と忠告された罪を犯したので、世界人類は皆、寿命(死)が定めらたり、人生で様々な病気や苦しみを背負わされたり、労働して生きていかなくてはならなくなったと教え説きます。

また、Bibleは、私たち人間の祖先をたどっていけば、最初はアダムとエバに行き着くと教え説きます。そして世界人類は、最初の祖先アダムとエバの神への大罪によって、全てのアダムの子孫たち(人間)は 罪の遺伝と呪いを受け継ぐようになり、神に反抗する悪い霊の性質も遺伝することになってしまったと、教え説くのです。

・出エジプト記 34:7 『神は罰すべき者は必ず罰して報いるお方。父の罪と咎は子に、子の子に、三代に、四代にまで及ぶ。』

・ガラテヤの手紙3:10 『聖書に書いてある、すべてのことを堅く守って実行しなければ、だれでもみな、のろわれる。』

またBibleは、神のみことば(聖書)に従う者の報いは、親子千代までに及ぶと約束してくれますが、逆に神に反抗する人々のマイナスの報い(聖書のみことばに反する罪)は、その人の人生どころか、親子代々にまで呪いとなって受け継がれてしまうことがあると、教え説くのです。しかし、あなたは大丈夫なはずです。なぜなら聖書は、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と、弁護を祈り求めて、自らの人生での罪悪と過ちを悔い改めようとする人は皆、全ての呪いを十字架が引き受けてくださると約束するからなのです。

あなたは、人生でのマイナスや呪いを、自分の力だけで取り去れると勘違いしていませんか? 聖書は、神の御子Jesusの十字架信仰だけが、あなたの背負うべき罪悪のマイナスの報いや呪いをすべて取り去れる、唯一の神の恵みだと教え説くのです。胸に書き記して下さい。

・ガラテヤの手紙3:13 『キリストは、私たちのために自ら十字架につき、のろわれた者となって、主イエスを信じる私たちを、律法ののろいから贖い出して、救ってくださいました。なぜなら「木にかけられる者はすべてのろわれたものである」と聖書に書いてあるからです。』

17〜18節 (17 もしひとりの違反により、ひとりによって死が支配するようになったとすれば、なおさらのこと、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は、ひとりのイエス・キリストにより、いのちにあって支配するのです。18 こういうわけで、ちょうどひとりの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、ひとりの義の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられるのです。)

聖書は、神の御子Jesusを信じて祈れるあなたは、人生での全てのマイナスの刈り取りや呪いから開放されて救われた「神の子」だと約束してくれます。神の御子Jesusの十字架信仰に生き続けられれば、全てのマイナスはプラスになり変われるのです。あなたは、父なる神様から永遠にゆるされた特別な人。胸に書き記して下さい。

あなたの人生に表れる、全てのマイナスをプラスに変えられる、Jesusの十字架信仰力と奇跡を起こせる爆発的な聖霊力に期待します。 AMEN (祈り)

主なる神様、皆が受けるべき、全ての罪悪のマイナスの報いと呪いを 神の御子Jesusの十字架力で完全に清めて贖って下さい。 そうすれば皆、人生でのマイナス的な報いや呪いから開放されていき、全ての物事が プラスに転じる人生になり変われるからです!主イエスのお名前で感謝して祈ります。

AMEN!!!

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り