• sgbc-devotion

使徒の働き15:15~19

GOD said

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2016年5月29日(日)

ディボーション聖句

使徒の働き15:15~19

15預言者たちのことばもこれと一致しており、それにはこう書いてあります。

16『この後、わたしは帰って来て、倒れたダビデの幕屋を建て直す。すなわち、廃墟と化した幕屋を建て直し、それを元どおりにする。

17それは、残った人々、すなわち、わたしの名で呼ばれる異邦人がみな、主を求めるようになるためである。

18大昔からこれらのことを知らせておられる主が、こう言われる。』

19そこで、私の判断では、神に立ち返る異邦人を悩ませてはいけません。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

15節 (15預言者たちのことばもこれと一致しており、それにはこう書いてあります。)

 『預言者たちのことば』とは旧約聖書に記されている、神に選ばれし預言者たちから教え伝えられた、神の霊感によって書かれたみことば。その中の一人である、預言者アモスのみことばは以下です。

・アモス書9:11

主なる神は言われた。『その日、わたしはダビデの倒れている仮庵を起こし、その破れを繕い、その廃墟を復興し、昔の日のようにこれを建て直す。』

16節 (16『この後、わたしは帰って来て、倒れたダビデの幕屋を建て直す。すなわち、廃墟と化した幕屋を建て直し、それを元どおりにする。)

 この預言の解説は...『近い将来に、わたし(イエス)は、この世界の終末の直前に、もう一度帰って来て、倒れたダビデの幕屋を建て直します。すなわち、廃墟と化した荒れた幕屋を建て直し、それらを聖霊の支配に満ち溢れたものに元通り回復しにくる。』という意味です。尚、『ダビデの幕屋』とは現在の『世界中の教会』を意味します。

 このように聖書は...神の御子Jesusは、近い将来、あなたの関わる教会や世界中の諸教会に表れて、「教会」を再び、聖霊と愛に満ち溢れた共同体に造り変えると、預言します。

 それは約二千年位前の初代教会のように神の無限なる奇跡や百倍の報いさえも起こる程に、教会の聖徒たちの霊の目を開き、教会とそのJesus Familyたち全員を初代教会の時のように聖霊に満たして建て直しに来ると、預言しているのです。

 信じるか信じられないかは、あなた次第。しかし、あなたの救い主Jesusはあなたの関わる教会に、必ず戻って来ると約束します。このJesusの預言と約束を信じる者たちは、Jesusのリバイバルと教会の奇跡を手に入れられるのです。

・マタイの福音書8:13

『イエスは言われた。「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」』

 このようにJesusは...もしあなたがJesusのリバイバルを信じて待ち望められるのなら、あなたの関わる教会にも、初代教会のような不可能を可能にできる奇跡が起こるようになり、聖霊に満ち溢れた教会として成長していくと約束したのです。Jesusのリバイバルを信じる者たちは皆、神の奇跡に恵まれるのです。

 また聖書は、神様からの奇跡と素晴らしい報いの刈り取りには、人々の信仰心の度合によって大差が生じてしまうと、忠告します。

 あなたはJesusのリバイバルを期待して、教会で礼拝をしていますか?それとも、ご利益宗教のような自分本位の礼拝をしていませんか?

 この世の人生は、たった一度...どうせなら、教会の仲間たちとJesusのリバイバルを期待しながら礼拝し、神の偉大な奇跡や百倍の報いを受けられる信仰心と礼拝生活を築いた方が得策なのです。

17節 (17それは、残った人々、すなわち、わたしの名で呼ばれる異邦人がみな、主を求めるようになるためである。)

 このように聖書は...「近い将来に、あなたの神様が世界中の諸教会に信じられない程の奇跡や百倍の報いを与える理由の第一として...世界中の人々が神の奇跡やJesusのみことばの預言を見聞きして、世界人類が救われる為である」と、教え説きます。

 あなたの神様は、あなたが周囲の全員を救おうとみことばに人生を賭けられるのなら、あなたの祈りと願いをかなえてくださるお方。日々のBible&メッセージから、あなたの祈りと願いの動機を修正することに心を傾けることも重要なのです。

 なぜなら聖書は、神から受けた永遠なる人生と祈りの応答を一人占めばかりしていては虚しいクリスチャンライフになってしまうと、忠告するからです。

・ヨハネの福音書3:16

『神は、実に、そのひとり子イエスをお与えになったほどに、世を愛された。それは御子イエスを信じる者が、誰ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持たせる為である。』

 そして聖書であなたの神様はあなたとあなたの周囲の人たちを救うためなら、自ら喜んで、恥と苦しみと呪いの十字架につき、ご自分の御子の命まで捨て去られるほどの無限なる愛をお持ちのお方だと、教え説きます。

 この神の無限なる愛「Jesus Love」をいつも、思い巡らして生きることも大切です。あなたの神様は、あなたの人生での罪悪や過ちの裁きから救い出すために、ご自分の名誉、繁栄、勝利をすべて捨て去り、ご自分の愛する御子さえも、差し出されたのです。胸に書き記して下さい。

・マタイ福音書18:12~13

Jesusは言った。『あなたがたはどう思いますか。もし、だれかが百匹の羊を持っていて、そのうちの一匹が迷い出たとしたら、その人は九十九匹を山に残して、迷った一匹を捜しに出かけないでしょうか。そして、もし、その一匹が見つかったと知れば、その人は他の九十九匹の羊以上に、この一匹を見つけた事を喜ぶはずです。このように、この世界の小さい者たちの一人さえも滅びることは、天にいるあなたがたの父なる神のみこころではありません。』

18~19節 (18大昔からこれらのことを知らせておられる主が、こう言われる。』19そこで、私の判断では、神に立ち返る異邦人を悩ませてはいけません。)

 このように聖書で、あなたの神様は誰も特別視したり、偏愛やえこひいきせずに、世界中の100%の人達が救われることを、本気で願っているお方だと、教え説きます。全ての人々に、均等に神の期待と愛は注がれているのです。

 ですから、他者の受けている神の報いと比較して、他人の方が自分よりも数多くの神の愛や祝福を受けているなどと、勘違いしないことが大切なのです。

 なぜなら、みことばに人生を賭けて、前向きに喜んでみことばを実践適用し続けるのなら、あなたにも大きな報いや奇跡は与えられるからです。

 また聖書は自らの罪悪と過ちに気づいて、子どものようにJesusを信じて悔い改めようとする人がいるのなら、そういう人は、誰一人として放って置かないように、出来る限りでいいので気を遣って教え諭してあげるようにと、命じています。

 あなたの周囲にBibleをあまりよく知らない仲間達がいたら、聖書のみことばの真理を優しく教え諭してあげるように、Bibleは教え勧めているのです。

 あなたは、聖書のみことばや真理を周囲に教えたり、または、教えられなくても、しっかり、周囲に証しして生活していますか?

 周囲に聖書のみことばを教え諭したり、みことばを証しようとする人たちは皆、いく倍も報われるからです。

・マタイの福音書12:50

Jesusは言いました。『天におられる、わたしの父なる神のみこころを行う者はだれでも、わたしの兄弟、姉妹、また母であり、家族なのです。』

 そしてBibleは、神の御子Jesusを信じる教会の仲間達とは、すでに特別な『神の家族』であり、永遠の仲間だと教え説きます。

 この神の家族たちを誰よりも大切にする者は、祈りと願いの応答を数多く刈り取れるのです。

 ですからー教会にいる神の家族たちとは表向きの関係や当たりさわりのない関係を築かずに、常にみことばを軸にしながら、真実と愛に満ちた関係を築こうとする意思と行動が大切なのです。

 なぜなら聖書は、同じ教会の神の家族達が、同じみことばで心一つに信頼し合い、祈り合える関係を築く時、神の大きな御業と願いの刈り取りが随所に表れると、預言するからです。

 あなたと神の家族が同じみことばとJesus Loveで心一つに祈り合えるようになっていき、神の奇跡が数多く表れていくことを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆と教会の神の家族たちが日々のBible&メッセージで心ひとつになっていき、Jesus Loveに満ちた関係を築けるように助け導いて下さい。

 そうすれば、皆にも今までないほどの神の奇跡や願いの応答を引き出せるからです!主イエスの再臨を信じ期待して、主イエスのお名前で祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り