ヨハネの福音書4:19~26

2020年1月31日(金)
ディボーション聖句

ヨハネの福音書4:19~26
19
サマリアの女は言った。「先生。あなたは神の預言者だと思います。
20
私たちの父祖たちはこの山で礼拝しましたが、あなたがたは、礼拝すべき場所はエルサレムだと言われます。」
21
イエスは彼女に言われた。「わたしの言うことを信じなさい。あなたがたが父を礼拝するのは、この山でもなく、エルサレムでもない、そういう時が来ます。
22
救いはユダヤ人から出るのですから、わたしたちは知って礼拝していますが、あなたがたは知らないで礼拝しています。
23
しかし、真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。
24
神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」
25
女はイエスに言った。「私は、キリストと呼ばれるメシヤの来られることを知っています。その方が来られるときには、いっさいのことを私たちに知らせてくださるでしょう。」
26
イエスは言われた。「あなたと話しているこのわたしがそれです。」

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

マタイの福音書1:22『この世のすべての出来事は、預言者を通して言われた事が成就するためである。』

創世記20:7『あの人は預言者であって、あなたのために祈ってくれよう。しかし、あなたが悔い改めなければ、あなたも、あなたに属するすべての者も、必ず死ぬことをわきまえなさい。』

19節,このようにBibleは、神のみことばから解き明かされる預言は、必ず、全世界、全人類に成就すると教え説きます。
あなたは聖書のみことばが全世界、全人類にたとえ話を通じて、必ず成就する神からの預言書だという真実、真理をご存知でしたか?
ですから、世界の日時の基準は西暦(イエスが誕生してから経た年数)となっており、イエスの誕生を祝うクリスマスが世界一の祭典となる奇跡が起きているのです。聖書とは全人類の父なる神の言霊の書、他の宗教と同じように取り扱わないように、目をさましあいましょう。あなたの救い主Jesusは、天地万物の主であり、全知全能なるお方なのです。

ヨハネの黙示録2:17『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。わたしは勝利を得る者に隠れた人生のマナを与える。』

マタイの福音書16:18『主イエスは約束した。「ではわたしもあなたに言います。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデス地獄の門もそれには打ち勝てません。」』

第一テサロニケの手紙5:20『預言をないがしろにしてはいけません。』

19節, このように聖書は...Jesusの十字架を掲げている教会とは、神の権威と預言を任された、この世界で唯一の神の国の機関だと 教え説きます。
あなたは、Jesusの教会から語られる、神からの預言力を 信じていますか?
信じるか、信じられないかはあなた次第。
しかしBibleは、Jesusの教会の預言力を 信じる者たちは、永遠に報われる幸福人生に必要な神の預言と約束が与えられると、教え説くからです。この不思議な神の摂理、真理を しっかり胸に書き記して下さい。
あなたが関わる教会から語られる、あなたの永遠なる幸いな人生を築く為に、必要なみことばの預言、あなたのピンチをプラスに変えられる約束が与えられると期待します。

19節,この時、Jesusのみことばと預言を 幼子のように 完全に信じようと決断した サマリアの女性は、すぐにJesusを真の神の預言者だと告白して受け入れた為に、後の彼女は離婚や様々な過去の罪責感や深い心の傷から開放されたのでした。
Bibleのみことばは心霊、魂を癒せる、神の不思議な治癒力が備わっていると、聖書は教え説くのです。

マタイの福音書8:13『イエスは言われた。「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」すると信じた人は、奇跡的にいやされた。』

マタイの福音書8:16『人々は悪霊や思い煩いにつかれた者を大ぜい、みもとに連れて来た。そこで、イエスはみことばをもって霊どもを追い出し、また、病気や煩いの人々をみないやされた。』

19節,聖書は、このサマリア人の女性のように、Bible&Jesusのみことばを 完全に受け入れようと決断して生きる人々の過去のトラウマ、罪責感や思い煩いは、不思議に癒されていくと預言します。神のみことばには、主なる神の御霊が注がれていると教え説くのです。
そして、今日からあなたのサマリアの女性のように全てのみことばを素直に吸収してアクションするようになり、心霊、魂が、完全に癒されて救われ、真のあなたらしさを維持、回復できると期待します。

第二歴代誌6:18 神の預言者 ソロモン王は言った。『それにしても、神ははたして人間とともに地の上に住まわれるでしょうか。実に、天も、天の天も、主をお入れすることなどできません。まして、私の建てたこの豪華な神殿など、なおさらのことです。』

20~23節,このようにBibleは...世界に比類ないほどに豪華な神殿だったと いわれる「ソロモン神殿」といえども、創造主なる神様が住まわれる訳がないと、教え説きます。聖書は、この地上や宇宙でさえも、天地万物の創造主なる神様が収まる場所など有り得ないと教え説くのです。
しかし当時のサマリア人たちの宗教観は、神様はサマリアの本山に住まわれると教え説いており、ユダヤ教の人々は、礼拝すべき所は、聖地エルサレムだと教えていたのでした。
あなたは昔のサマリア人や昔のユダヤ人のように、何か特別な場所(パワースポット)を特別視し過ぎて、それらに本物の神様や神の国の天使が宿ると 考えたことがありませんか?
しかしBible&Jesusは...あなたの主なる神様の御体は、聖なる天の国に住まわれており、神の御霊(聖霊)はこの世界のどこにでも存在される、無限のスケールを持つお方であると、教え説くのです。神様は、どこにも点在しており、固定の場所に宿りません。肝に銘じあいましょう。

また聖書は...世界人類の主なる神様は 海よりも深く、宇宙よりも広く、また、まことの神様は太陽の光さえも打ち消せるお方であると、教え説いているのです。
本物の神様は、山、海、宗教的建造物や霊的パワースポットなどの地上に点在されたり、住まわれることなどあり得ません。しっかり胸に書き記して下さい。

使徒の働き8:17『ふたりの使徒たちが、彼らの上に手を置いて祈ると、彼らは聖霊を受けられた。』

使徒の働き1:5『あなたがたは聖霊のバプテスマ(洗礼)を受けられるからです。』

23~26節,またBibleは...人が素直になって、真心からJesusの十字架贖罪信仰に身を任せて 洗礼さえ受ければ、神の聖霊は、その人の永遠なる助け主として、何があっても見捨てずに、いつも共にいて下さると約束してくれます。
聖霊は、あなたが聖書から祈り悔い改め続けようとさえし続ければ、たとえ、何があったとしても、またいつ死んでも、聖霊が常に永遠に助け導いて下さるとまで、約束してくれたのです。AMEN

(祈り)
主なる神様、皆の霊の目を開いて、間違った知ったかぶりな神知識や神観を捨てさせ、神の御霊が教会を通して語られる、個々の幸福人生に必要な神のみことばの預言と約束を掴めるように助け導いて下さい。また、皆が聖霊に満たされるように助け導いて下さい。
そうすれば 皆、何をしても、永遠に報われる幸福人生に必要な神の奇跡や祈りの応答を獲得できるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.