マタイの福音書21:28~32

2019年4月30日(火)
ディボーション聖句

マタイの福音書21:28~32
28ところで、あなたがたは、どう思いますか。ある人にふたりの息子がいた。その人は兄のところに来て、「きょう、ぶどう園に行って働いてくれ』と言った。
29兄は答えて『行きます。お父さん』と言ったが、行かなかった。
30それから、弟のところに来て、同じように言った。ところが、弟は答えて『行きたくありません」と言ったが、あとから悪かったと思って出かけて行った。
31ふたりのうちどちらが、父の願ったとおりにしたのでしょう。」彼らは言った。「あとの者です。」イエスは彼らに言われた。「まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたがたより先に神の国に入っているのです。
32というのは、あなたがたは、ヨハネが義の道を持って来たのに、彼を信じなかった。しかし、取税人や遊女たちは彼を信じたからです。しかもあなたがたは、それを見ながら、あとになって悔いることもせず、彼を信じなかったのです。」

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

マタイの福音書13:9~13『主イエスは言われた。「耳のある者はよく聞きなさい。」すると、弟子たちが近寄って来て、イエスに言った。「なぜ、彼らにたとえでお話しになったのですか。」イエスは答えて言われた。「あなたがたには、天の御国の奥義を知ることが許されているが、彼らには許されていません。というのは、持っている者はさらに与えられて豊かになり、持たない者は持っているものまでも取り上げられてしまうからです。わたしが彼らにたとえで話すのは、彼らは見てはいるが見ず、聞いてはいるが聞かず、また、悟ることもしないからです。』

第一サムエル記16:7『主は仰せられた。「彼の容貌や、背の高さ、見せかけを見てはならない。わたしは彼らを退けている。なぜなら、主は人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見る。」』

28~32節,このように聖書は、人は皆、人の容姿、持ち物、知名度、役職の高さなどの見せかけを基準にし過ぎて、他人を評価する過ちを犯していると教え説きます。しかし世界人類の裁き主である神様は、人の心の奥底と本質や、物事の動機や生き様、ライフスタイル全体を見て評価し、人生の未来や死後の神の祝福や恩恵を振り分けられると、教え説くのです。このように聖書は、人は皆、神の御前で、いくら 取りつくろうとしても、その隠された闇と罪悪は、やがてその人の人生や死後の実として表面化されてしまうと、教え説くのです。数多くの人々を騙せても、神様や精霊に満ちたクリスチャンは騙せないと教え説くのです。
あなたは、見せかけばかりを見て、他人を評価し過ぎる傾向がありませんか?
Bibleは人の本質や動機を見極め、あなたへの神の祝福や幸運を高める人やおとしめる人を見極められる人間関係取扱説明書。聖書から神の祝福や幸運を高められる人を判別して、人間関係を築く人は皆、いく倍も報われる幸福人生を獲得できるのです。

また聖書は、神のみことばを 真摯に受けとめて謙遜になり、自らの罪悪や過ちを 素直に改められる人の心にしか、まことの神の国の奥義や人生と死の隠された秘密を悟れない、たとえ話に満ちていると教え説きます。この聖書のたとえから、神の奥義と人生と死の隠された秘密を悟れる者が 永遠の勝ち組への道に移されると教え説くのです。聖書からの神の知恵や人生と死の奥義を 祈り求め、探し続けられる人たちにだけ、永遠の勝利の道が与えられるのです。肝に命じあいましょう。

今日の聖句も、主イエスのたとえ話になります。
28節,「創造主である父なる神様は、2人の愛する神の子たちに言いました。「さあ、わたし(神)の子どもたちよ、今からわたしが それぞれ遣わす場所で奉仕しなさい。そして、あなたたちが関わる、全ての人間関係と組織で、わたしのみことばから、人生の真理や神の国の奥義と死の行き先や秘密を宣べ伝え、証しして来なさい。」このように聖書は、神様は全人類に呼びかけられていると教え説くのです。

29節,そしてこの時、神の子の兄の方が言いました。「Amen! 父なる神よ。一人でも多くの人々を救って、天国に導いてあげたいです。では、いってきます。」
しかし、この兄は口先だけの形式的な宗教者でした。彼は、偽りのアーメンを言って、神のみことばに従わなかったのです。

第一ヨハネの手紙4:18『真の愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。なぜなら恐れを持つ人の愛には刑罰が伴っているからです。恐れる者の愛は、全きものとなっていないのです。』

29節,聖書は、この兄には形式的な宗教心と口先だけの愛はありましたが、主イエスの十字架の福音と神の愛や真理の意味をあまり理解できなかった為、神の礼拝奉仕や救霊する勇気に欠けて、人生の未来や死後に虚しい結末を刈り取ってしまったのです。聖書は、この兄に有言実行のアーメン、生き様があれば、永遠に報われる幸福人生が任されたと預言するのです。
あなたには、この兄のような形式的な宗教心や偽りのアーメンがありませんか?
永遠に報われる幸福人生を手放さないように、気をつけあいましょう。

また聖書は、主イエスの十字架上の贖罪の愛のおかげで、もうすでにあなたの心霊は永遠の神の国行きが内定していると約束してくれます。したがって聖書、この主イエスの福音と神の愛を 真心から悟った神の子たちは、この世の人生だけに束縛されずに、永遠に報われる幸福人生に必要な有言実行のクリスチャンライフが築けると預言するのです。あなたは、主イエスの福音により永遠なる自由を手に入れたはずです。ですから目を醒まして、永遠に報われる幸福人生に必要な口先だけの信仰ではない、みことばの有言実行者となって神の使命に生き続ければ、良いだけななです。

ローマ信徒への手紙5:5『イエスの希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。』

29節,また聖書は、主イエスの愛とHolySpiritは、あなたにも注がれているので、神のみことばを堅く握りしめて、ただ、前に踏み出す勇気さえ持ち続ければ、何をしても永遠に報われると約束します。

マタイの福音書24:12主イエスは預言した。『みことばを守らない不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります。』

30節,そしてこの後、弟の方は こう言いました。「父なる神よ!Amen.とは、なかなか言えません。なぜなら、この社会は、周囲に神の奥義と真理を教え伝えたとしても、うまく伝わらないような頑固で無知な人ばかりでしょうし、私は人を救うほどの隣人愛があるかどうか自身がありません。」弟は、経済や利便性、個々の自分勝手な快楽や欲望ばかり追っている、愛に冷えたこの世界の現状に影響され過ぎていたので、行くことをためらってしました。弟は正直でした。しかし、弟は、結局 素直に悔い改めて、神の礼拝奉仕や福音宣教の働きに出かけたのです。

ルカの福音書25:37~39『そこで、イエスは言われた。「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』これが一番たいせつな戒めです。そして『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。』

ヨハネの福音書14:15主イエスは言われた。『しかし、もしあなたがたがわたしを愛するなら、あなたがたはわたしのみことばの戒めを守るはずです。』

29節,そして弟は、父なる神と大切な人々を 大切に考える愛を堅く握りしめて 恐れに打ち勝って、素直に悔い改め、神愛と隣人愛に満ちた礼拝奉仕や福音宣教の働きに出かけられたのです。
聖書は、兄は口先ではアーメンと語っていましたが、所詮は行の乏しい形式的な信仰を手放せずに自滅、弟の方は、最初は不信仰でしたが、正直さと謙虚な言動により報われて 悔い改められ、神のみことばに従い続けたので、永遠に報われる恩恵が任されたと教え説くのです。
あなたの現状は、どちらのタイプでしょうか?
あなたも、弟になるべき神の民だと期待します。

31節,そしてこの時、主イエスは 聖書のみことばや常識をよく知っていても、いつも他人を批評したり、自分はさておき 他人のせいにばかりしていた、行いの乏しい律法学者たちに、こう質問しました。『では、この二人の兄弟のうち、父なる神の御心と願いを遂げた、まことの正しい人生とはどちらですか? どちらが永遠に報われる幸福人生を獲得できたでしょうか?』と質問したのです。
すると、イエスのたとえ話と質問に、形式的な信仰者だった律法学者たちは即答しました。『謙虚に自己分析して、すぐに悔い改め、神のみことばと愛の使命を実践した弟の方に決まっています。』と、正解を 答えたのでした。

31~33節,すると、そりを聞いた主イエスは、その律法学者たちに厳かに言われました。「あなたがたは、いつもみことばを学び聞かされているが、今や行いのない宗教評論家に成り下がっています。そして結局は弱者や滅び行く魂を ただ見殺してにしている偽善者に成り下がっているのです。なぜならあなたがたは、神のみことばや命令(真理や正義)を よく知っていながらも、それをほぼ無視し続けている口先の信仰者たちだからです。さあ、目を醒ましなさい。なぜなら、今のあなかたがたなら、わたしの周りにいる お金に汚い取税人や清さに程遠い遊女たちの方が、聖書の預言者(ヨハネ)たちの言葉に真心から素直に悔い改めており、立派です。神のみことばや使命を怠っているのに偉そうに幸せぶっているあなたがたよりも、自らの心と行いの悪さを嘆き、深く悔い改めながら悲しみ、わたしの教会に来て本気で罪のゆるしと悔い改めるチャンスを祈り求めに来ている彼らの方が 永遠にいく倍も報われるからです。よーく、考えてみることです。現在のあなたがたよりも、彼らの方が神の国に近く、清い者たちなのです。」と、イエスは言われました。
あなたの現状は、神のみことばや使命の乏しい律法学者寄りですか?
それとも、深く悔い改めて、真心から天に宝を積もうとしている取税人と遊女寄りですか?
もし あなたに、永遠に報われる幸福人生が必要ならば、それらを まず、深く探ることが大切だからです。なぜなら、あなたの父なる神様はあなたの心の奥底や生きる動機、姿勢、信仰を見て、永遠なる刈り取りを強いられるからです。しかし、今日からのあなたは深く悔い改めて、永遠に報われる幸福人生を手にすると期待します。AMEN

(祈り)
主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bibleのみことばのたとえを悟らせて、イエスのみことばで悔い改めさせ、イエス似た義人となれるように助け導いて下さい。
そうすれば 皆に、山をも動かせるほどの信仰力、永遠に報われる幸福人生が任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.