使徒の働き20:13~16

2018年12月4日(火)
ディボーション聖句

使徒の働き20:13~16
13
さて、私たちは先に船に乗り込んで、アソスに向けて出帆した。そしてアソスでパウロを船に乗せることにしていた。パウロが、自分は陸路をとるつもりで、そう決めておいたからである。
14
こうして、パウロはアソスで私たちと落ち合い、私たちは彼を船に乗せてミテレネに着いた。
15
そこから出帆して、翌日キヨスの沖に達し、次の日サモスに立ち寄り、その翌日ミレトに着いた。
16
それはパウロが、アジヤで時間を取られないようにと、エペソには寄港しないで行くことに決めていたからである。彼は、できれば五旬節の日にはエルサレムに着いていたい、と旅路を急いでいたのである。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

13節,『アソス』の街とは、エーゲ海に面した小さな漁港で、現在はトルコ共和国内に位置しています。この時、使徒パウロの牧会する教会のクリスチャンリーダーであった、医師のルカたちは徒歩と船旅の二手に分かれて、伝道旅行をしていたのです。このように聖書は、Jesusの十字架贖罪信仰のおかげで、神の永遠なる赦しを 手にした人は皆、使徒パウロや医師のルカのように福音宣教の使命さえ 大切にする生活習慣を築けば、何をしても永遠に報われ、幸福人生に必要な神の奇跡も獲得できると約束しています。永遠に報われる幸福人生を築くことは、決して 難しいことではないのです。しっかり、胸に書き記して下さい。

伝道者の書4:9『二人は一人よりもまさっている。二人が労苦すれば、良い報いがあるからだ。』

また聖書は、人生や死後の両面で報われる為に必要不可欠な、神様からの成功的祝福を生み出す福音宣教活動で良い実を結ぶには、一人で福音宣教しても報われにくいのですが、同じ教会の神の家族たちと結束して祈り、福音宣教し続ければ、良い実を結びやすいと預言します。使徒パウロも世界一の伝道者であり、生き様の伴った聖霊に満ちた牧師でしたが、同じ教会の信徒リーダーの医師・ルカたちと協力し合うことで、様々な仕事の成功や救霊の良い実を 刈り取ることが できていたのです。聖書は神様からの圧倒的な祈りの奇跡、勝利、成功を勝ち取るには、いつも同じみことばを 共有して祈りあえる、同じ教会内のチームメイト(JesusFamily・戦友)との結束が必要不可欠だと教え説くのです。
あなたは神の奇跡的な祈りの応答や天国行きの洗礼者たちを祈り求めながらも、神の教会の仲間たちから孤立しすぎて個人プレイに走る傾向がありませんか?
なぜなら聖書は、神のみことばやJesusの教会から反して孤立する個人プレイでは、大した神の祝福は起こり得ないと預言するからです。神様は、あなたの関わる教会の兄弟姉妹愛を通して、数多くの良い実を 表すお方なのです。肝に銘じあいましょう。

マタイ福音書18:19Jesusは言われた。『まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうち二人が、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。』

ヨハネの黙示録2:7 主なる神様は言われた。『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者にわたしは神のパラダイスにあるいのちの木の実を食べさせよう。』

マタイの福音書16:18~19主イエスは言われた。『ではわたしもあなたに言います。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデス(地獄)の門もそれには打ち勝てません。わたしは、教会に天の御国のかぎを上げます。』

またBibleは、ただの古い付き合いの友人関係、気の合う人たち同士よりも、いつも 同じみことばで、心を一つに祈りあえるJesusの教会の仲間(JesusFamily)たちの方が、圧倒的な神の奇跡的な祈祷力や天国行きの洗礼者を 引き出しやすいと、教え説きます。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかしJesusの教会力、兄弟姉妹愛を軽視する人々に、神の感動的な奇跡やJesusの御業は表れにくいのです。目を覚ましあいましょう。

ローマ書2:11『神にはえこひいきなどはないからです。』

そして聖書は、昔ながらの友人関係や遊び仲間と仕事関係者たちを えこひいきする人々に、神の感動的な奇跡や御業は起こりにくいとハッキリ忠告します。この使徒パウロと医師のルカたちも国籍、仕事や年齢も違い、最初は全く共通点もない関係性でした。彼らは同じ教会で出会っただけのJesus Family関係でしたが、神の教会から語られる同じBible&メッセージと使命感で 心一つに結束して愛し合える関係性に成長していき、結果、神様が認める永遠なる神の家族関係に発展した為に、永遠に報われる幸福人生に必要な奇跡的祈祷力や天国行きの洗礼者たちを 数多く引き出せていたのです。使徒パウロと医師ルカたちは、同じ神のみことばと同じ使命で心一つになれたので永遠なる戦友に発展していき、結果 Jesusのような神の奇跡的祈祷力やJesusの情熱的な愛力を 引き出せていたのでした。あなたも、神の教会内で永遠なる神の家族関係愛を築けるようになると期待します。なぜなら、あなたの内なる聖霊はその為の助け主でもあるからです。

箴言3:5『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな。』

伝道者の書4:10『心一つとなれる二人がいれば、どちらかが倒れると、一人がその仲間を起こす。倒れても起こす仲間のいない一人ぼっちの人はかわいそうだ。』

ヤコブの手紙2:9『しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、聖書の律法によって違反者として責められます。』

第二ヨハネの手紙2:40(現代訳)『同じ教会の兄弟姉妹を愛する者は、光の中にとどまり、決してつまずくことがありません。』

そして聖書は...あなたにも永遠に報われる幸福人生に必要な神の奇跡的祈祷力や成し遂げたいビジョンと夢が あるのならば、あなたの神様がわざわざ、同じ教会に集めた神の家族たちと同じみことばと使命で一つになれるように祈り結束することも重要だと、教え説きます。聖書は、Jesusのような神の奇跡的な祈祷力や天国行きの洗礼者を獲得するのに大切なのは人間の選り好みの関係性ではなく、神の選びで集められた神の家族たちの結束力(教会力)だと教え説くからです。罪深い人間たちの好みや選択による人間関係よりも、神様の選びによる人間関係の方が Jesusのような奇跡的祈祷力や天国行きの洗礼者を 数多く獲得できると預言するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。

13~15節,そしてこの時、使徒パウロたちは同じ教会の仲間である医師のルカたちと合流するため、トロアスという町を発ち、わざわざ、南東20kmの所にある『アソス』という町に向かいました。

16節, 『五旬節』とは、主なる神様に収穫​の恵みを​感謝して祝う​​ユダヤ教のお祭。

使徒パウロと医師のルカたちは、ユダヤの首都エルサレムに この『五旬節』の祭りで 大群衆が集まるので、Jesusの福音を 全ユダヤ人達に伝えるチャンスだと計画して合流しようとしていたのです。

またBibleは 約2000年前、主イエスが十字架につかれ、死から復活してから50日後の『五旬節』の日から、主イエスを信じて洗礼を受ける全ての人達に、永遠なる助け主「聖霊」をプレゼントするようになったと、教え説きます。ですから、現在でもJesusを信じる人々は、この五旬節の日を『聖霊降臨祭(ペンテコステ』として、世界中で祝っているのです。

また聖書は、神の御子Jesusのみことば通りに、ただ 洗礼を受けられれば、あなたにも、神の特別なHolySpirit、永遠なる助け主となる聖霊力が宿るようになると、約束してくれます。そして聖書は、更に神様からの祝福と永続的な恵みが必要ならば、日々、この内なる聖霊力が満ち溢れるように祈る姿勢が重要だと教え説くのです。なぜならBibleは、真心から聖霊力を 祈り求める人たちには、山をも動かせる程の奇跡的な聖霊力(HolySpirit)が任されると約束しているからです。

そして あなたも、更に聖霊に満たされていき、神様が選んで集めた 同じ教会の神の家族たちと同じみことばと同じ使命で一致して、 山をも動かす程の奇跡的な聖霊祈祷力を 任されるようになれると期待します。AMEN

(祈り)
主なる神様、皆に全ての祈りと願いを叶えられる為に必要な 同じ教会の戦友と 山をも動かせる聖霊力を満たして下さい。お願いします!
そうすれば、皆の大切な人々が 天国行きの洗礼者となり変わり、永遠に報われる勝利的かつ幸福人生も獲得できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.