使徒の働き7:51~54

2018年8月1日(水)

ディボーション聖句

 

使徒の働き7:51~54

51

「かたくなで、心と耳とに割礼を受けていない人たち。あなたがたは、父祖たちと同様に、いつも聖霊に逆らっているのです。

52

あなたがたの父祖たちが迫害しなかった預言者がだれかあったでしょうか。彼らは、正しい方が来られることを前もって宣べた人たちを殺したが、今はあなたがたが、この正しい方を裏切る者、殺す者となりました。

53

あなたがたは、御使いたちによって定められた聖書の律法を受けたが、それを守ったことはありません。」

54

人々はこれを聞いて、はらわたが煮え返る思いで、ステパノに向かって歯ぎしりした。

 

[聖句メッセージ]

 

昨日の続きです。

 

51~53節,この聖句は、世界人類史上初の初代教会の執事であり、特に極貧者たちの魂の救いと世話役の奉仕に従事していた、聖霊に満たされていたステパノが、熱く語った神のみことばになります。この時ステパノは、人生と死の真理である聖書の律法を聞いても 悔い改めようとせず、自分本位の罪深い生活をし続けるユダヤ人たちや形式的な信仰者たちに、熱く忠告したのです。

あなたは聖書のみことばや律法を聞いても、悔い改めようとせずに、結果、神の裁きを刈り取ったユダヤ人たちのような形式的な信仰に甘んじていませんか?

なぜなら聖書は、聖書のみことばや律法を聞いても 悔い改めなければ、いつか 人生や死後に汚点や後悔を強いられると預言するからです。

 

また聖書は、このステパノのように神の愛を しっかりと握り締めて、周囲に聖書のみことばや律法を守るように熱く教え続けるように命じています。

あなたはステパノのように、聖書のみことばや律法を守ろうとしていない家族や仲間たちに、しっかり 忠告したり、教え諭そうと祈り尽力していますか?

なぜなら聖書は、ステパノのように聖書のみことばや律法を守るように 教え諭そうとしない人は皆、聖書のみことばや律法に背く罪深い仲間たちと同罪であり、虚しし試練が待っていると預言するからです。聖書は周囲に福音や真理を宣べ伝えない傍観者を 叱責しているからです。ステパノを見習い 目をさましあいましょう。ステパノのように、しっかりとその義務や重責を 果たす人は皆、必ずいく倍も報われるからです。

 

51節,『かたくな』とは「明らかに、意地を張り、自分の意思や主張を変えない身勝手な頑固さ。みことばや真理に対しても意固地で、見苦しいさま。」を 指しています。

あなたは、人生と死の真理なるみことばを聞く時、かたくなに悔い改めようとしない身勝手な姿勢で聞いていませんか? 

なぜなら聖書は、このようなクリスチャンは信仰が死んでおり、神を知らない人々と大差ない虚しく、寂しい死や死後の結末が待っていると預言するからです。

 

尚、この聖句の時代は印刷技術もなく、紙の代わりになる動物の皮も高価であり、現代のようにBibleを一人一人が、読める環境にはありませんでした。ですから、人々の多くは神様がどういうお方であり、人生と死についての大切な真理とは何なのか、学び知る人々は、ごくごく 限られていたのです。

尚この日、ステパノがBible&メッセージを語った人々は、いわゆる富裕層、エリート、インテリなど、この世の有力者たちが 数多くおり、彼らはみことばを手にして読む機会に恵まれていたのでしたが、結局は Bibleのみことばを形式的に信じており、全く、神のみことばに従う素直さのかけらもなく、かたくなで、神の裁きや悲しい未来を刈り取る信仰者ばかりであったと、Bibleは教え説くのです。しかし、あなたは聖書はみことばや律法を聞く時、素直に、しっかり悔い改め、未来や死後も安泰な信仰生活を歩むようになると期待します。なぜなら聖書は、今日から悔い改めれば、いく倍も報われると約束するからです。

 

また聖書は、人は皆、経済力や生活環境に恵まれだすと、神のみことばに反抗しても 平気でいられたり、自分勝手な破滅的な生活習慣に陥りやすいと忠告しています。ですから聖書で、人は皆、必ず、神様からの人生と死後の試練に出会わされると教え説くのです。しかし聖書は、主イエスの十字架贖罪信仰を 祈り求めながら、聖書に反する罪悪や過ちを悔い改めれば、破滅的な未来や死の滅びを免れると約束するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。

 

箴言28:11『富む者は自分を知恵のある者と思い込む。』

 

ローマ信徒への手紙3:10『正しい(義人)はいない。一人もいない。悟りのある人はいない。神を求める人はいない。真の善を行う人はいない。一人もいない。』

 

またBibleは、人は皆、自分勝手な割には、誰もが過ちを犯したり 限度や限界もあり、神のように全てを正しく生き続けられる人などないと、教え説きます。人は皆、主イエスの十字架贖罪信仰による悔い改めなくして、永遠なる幸福人生はあり得ないと教え説くのです。 

おなたは、何をどう 悔い改めるべきですか?

なぜなら聖書は、人は皆、幸せな未来を勝ち取るには 悔い改めるべきところを探して悔い改め続けるしかないと預言するからです。目をさまして 祈り悔い改め続けましょう。

 

第一コリント1:27~29『神は、知恵ある者をはずかしめる。これは、神の御前で誰をも誇らせないためです。』 

 

そして聖書は、たとえ あなたが人生と死の真理と神の存在に気づけたとしても、またこの世界で数多くの富と名声や権利を手に入れられたとしても、自らの経験や実績に酔いしれて、創造主なる神様の御前に高慢に生きないように、忠告しています。なぜなら聖書は、神のみことばに反し続けて悔い改めようとしなくては、まことの幸福人生や死後の天国行きもなし得ないと忠告するからです。完全な人生などないのです。

 

またBibleは、このステパノのように聖書から人生と死の真理や福音から外れて勘違いしている人々に、Bible&メッセージを 教え伝えて、悔い改めを促すことが、神に選ばられしあなたの大切な使命だと、教え説きます。聖書は 創造主なる神様は、間違いなく あなたを ご家族、友人、知人たちに人生と死の真理と福音を 信じて守るように教える、神の器としと選び出したと教えて説くのです。人は皆、何も持たずに、肉体の人生を終えて、神の御前に連れて行かれます。ステパノのような神の使命を怠れば、ただ優しいだけの役立たずな信仰、死んだ聖霊力を刈り取る羽目になるのです。目を醒ましあいましょう。

 

使徒の働き4:31『聖霊に満たされた人々は、神のみことばを大胆に語りだします。』

 

使徒の働き9:28『聖霊に満たされた人は、主イエスの御名によって大胆に語ります。』

 

第二コリントの手紙3:12『主イエスの十字架の望みを持っているので、私たちはきわめて大胆にふるまいます。』

 

出エジプト記23:22主なる神様は約束した。『しかし、もしみことばに確かに聞き従い、わたしが告げることをことごとく行うなら、わたしはあなたの敵には敵となり、あなたの仇には仇となろう。』

 

しかしあなたは、今日からステパノのように、周囲の家族、友人、知人たちに聖書のみことばや律法を守るように教え勧める まことの聖霊に満ちたクリスチャンライフに悔い改められると期待します。神の時が満ちているからです。AMEN

 

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、いつも大胆に、Jesusの十字架の救いや真理を 教え守るように伝える使命を全うできるように悔い改めさせて下さい。

そうすれば、皆、すべての試練や敵の攻撃を退けられ、何をしても 不思議にうまくいく 永遠に報われる幸福人生になり変われるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

 

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.