第一テモテの手紙1:11~12

 Jesus said,

『求めなさい。そうすれば与えられます』

『みことばは、必ず成就します』『みことばを行なう者がわたしの友であり、家族です』

『あなたの信じた通りになるように』

 

2017年9月2日(土)

ディボーション聖句

 

第一テモテ1:11~12

11 祝福に満ちた神の栄光の福音によれば、こうなのであって、私たちはその福音を宣教することをゆだねられたのです。

12 私は、私を強くしてくださる私たちの主キリスト・イエスに感謝をささげています。なぜなら、キリストは、私たちをこの福音宣教の務めに任命して、私たちを忠実な者と認めてくださったからです。

 

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

あなたに神様から与えられた聖書のみことばと福音の意図を再確認していきましょう。

 

11節 (11 祝福に満ちた神の栄光の福音によれば、こうなのであって、私たちはその福音を宣教することをゆだねられたのです。)

 

聖書のみことばとその福音は、神の子たの人生での祝福や願い事を叶えることよりも、むしろ、神のみことばに反してしまって、人生と死の意味と真理を知らずに、人生をさまよって滅びていくしかない人々たちの救済の為にあると、教え説きます。

 

あなたは、聖書のみことばと福音を周囲の人々の救済(福音宣教、証し)の為にあまり用いずに、自分の人生での祝福やご利益のためだけに独り占めししようと勘違いしていませんか?

あなたの救い主Jesusは、聖書のみことばと福音を独り占めしていたバリサイ人たちを叱りつけ、聖書のみことばと福音を周囲の救済の為に用いるように厳命したからです。聖書のみことばと福音を証し宣教することを大切に生きている人たちにだけ、Jesusのような祈祷力がや奇跡が任されるのです。この真理による現実に、目をさますことが重要なのです。

 

・マタイの福音書28:18~20

「イエスはこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子(クリスチャン)としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマ(洗礼)を授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのみことばを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」

 

・申命記18:18~20

「主は彼らの兄弟姉妹のうちから、彼らのために聖書の預言者を起こそう。主は彼の口にわたしのみことばを授けよう。彼は、わたしが命じるみことばをみな、彼らに告げる。しかし、主の名によって告げられるみことばに聞き従わない者があれば、主が彼らに責任を問う。ただし、主のみことばが告げよと命じていないことを、不遜にも主の名によって告げたり、あるいは、ほかの神々の名によって告げたりする人々があるなら、その人たちは死ななければならない。」

 

・ローマ信徒への手紙8:31

「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」

 

12節 (12 私は、私を強くしてくださる私たちの主キリスト・イエスに感謝をささげています。なぜなら、キリストは、私たちをこの福音宣教の務めに任命して、私たちを忠実な者と認めてくださったからです。)

 

そして聖書は、Jesus信仰を持ったあなたは、ただそれだけで(神の御子イエスの十字架上の身代わりの死と弁護による贖罪のおかげ)、神の特別な霊的権威と天使たちの援軍を受けられて強くされていると、約束しています。そして聖書は、この特別な神の霊的権威と特権や、見えない援軍と幸運を堅く信じて、いかにして福音宣教(証し含む)する生活習慣を築けるかどうかが、まことのJesusの愛に満ちた信仰となれるか、偽善的なパリサイ派のようなご利益信仰で終わるのか、見極められる重要なポイントだと忠告するのです。

 

あなたは神の御子Jesusの十字架信仰のおかげで、神様が特別な霊的権威と特権(味方)と天使たちの特別な援軍を授けられていると堅く信じて、福音宣教(証し)する毎日を築こうとしていますか?

それとも、神の霊的権威と特権や天使たちの援軍を堅く信じることよりも、周囲の目を気にし過ぎたり、恐れたり、ネガテイブにしか考えられずに福音宣教や証しすることを怠って、損をしていませんか?

 

・マタイの福音書8:26

イエスは言われた。「なぜ、こわがるのか、信仰の薄い者たちだ。」

 

・ヘブル人への手紙10:38~39

「主は言われた。『わたしの義人は信仰によって生きる。もし、恐れ退くなら、わたしのこころは喜ばない。』私たちは、恐れ退いて滅びる者ではなく、聖書を信じて、永遠のいのちを保つ者です。」

 

しかし、近い将来あなたは自然に、毎日のように、周囲に福音宣教や証し伝道をすることが誇りや喜びとなっていき、神の偉大なる恩恵と幸運や特権を引き出せると信じます。なぜなら、あなたの救い主Jesusは、あなたがそうなれると信頼して任命されたからです。

AMEN

 

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして、毎日自然に、周囲の人々に福音宣教、証し伝道できるように、そして、その神の使命を誇りと喜びとして生きられるようにして下さい。

そうすれば皆、比較的簡単に救霊者を獲得したり、結果的に、Jesusのような霊的権威と祈りの奇跡や天使たちの強烈な援軍を引き出せるからです!主イエスに期待して祈ります。

AMEN!!!

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.