第一コリントの手紙12:7~12

 Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』
『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

 

2017年1月16日(月)

ディボーション聖句

第一コリントの手紙12:7~12
7 しかし、教会のみなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。
8 ある人には御霊によって神の知恵のみことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のみことばが与えられ、
9 またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、
10 ある人には奇蹟を行う力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。
11 しかし、同一の神の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。
12 ですから、ちょうど、神のからだが一つでも、それに多くの部分があり、からだの部分はたとい多くあっても、その全部が一つのからだであるように、キリストもそれと同様です。

 

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。
では、聖句をあげてから説明します。

 

・第一コリントの手紙12:27

『教会に集められたあなたがたは、キリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。』

 

・エペソの手紙4:16

『キリストによって、あなたがた、神のからだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。』

 

7節 (7 しかし、教会のみなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。)

 

このようにBibleで『教会』とは、この世の中で唯一、神のカラダの役割と権能を任された愛の共同体だと教え説きます。また聖書は、教会に集められた神の家族一人一人は、神のカラダの役割を果たす、神のカラダの大切な器官とされる為に集められたと教え説くのです。あなたは神に選ばれし貴重な存在なのです。胸に書き記して下さい。

 

・エペソの手紙4:12~13

『教会とは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり、ついに、教会にいる私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。』

 

8~11節 (8 ある人には御霊によって神の知恵のみことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のみことばが与えられ、9 またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、10 ある人には奇蹟を行う力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。11 しかし、同一の神の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。)

 

このように聖書で「教会」とは、 神に選ばれし「神の子」たちの神のみことば力(神の知恵)と聖霊力を養い育てる為の神の共同体であり、神の子たちに天に宝を積む使命と奉仕を行わせることで、神のカラダの役割と権能を表せる神の共同体だと教え説きます。

そして聖書で「教会」は、それぞれが神の知恵(みことば)で成長していき、教会の仲間たちと同じ使命でひとつ心になれた時に、個々の人生に必要な神の偉大な御業と奇跡を表す神のカラダになれると約束するのです。

あなたは、これらの主イエスの造られた教会制度の深い意図をご存知でしたか?
この「教会制度」の神の深い意図とご計画を胸に刻み、自覚することが重要です。なぜなら、教会に集められた意味と神のご計画を 自覚出来た人たちにだけ、神の奥義(人生と死の秘密)や神の奇跡が与えられ続けるからです。 肝に命じて下さい。

 

・エペソの手紙4:2~5

『教会にいるあなたがたは、謙遜と柔和の限りを尽くし、寛容を示し、愛をもって互いに忍び合い、平和のきずなで結ばれて御霊の一致を熱心に保ちなさい。神のからだは一つ、御霊は一つです。あなたがたが召されたとき、召しのもたらした望みが一つであったのと同じです。あはたがたの主は一つ、信仰は一つ、バプテスマは一つです』

 

8~11節 (8 ある人には御霊によって神の知恵のみことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のみことばが与えられ、9 またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、10 ある人には奇蹟を行う力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。11 しかし、同一の神の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。)

 

このようにBibleは、神に選ばれしあなたは教会のJesus Familyたちと謙遜や柔和な心を大切にしながら、お互いに愛を持って励まし合い、神のみことばと聖霊の絆とで平和による一致を 熱心に保つようにと、教え勧めています。この真理を実践しようとする人たちにだけ、神の永遠なる恩恵と百倍の報いが与えられるからです。

 

・マタイ福音書18:19

『まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。』

 

そして聖書は、教会の仲間たちと同じみことばによる使命と聖霊の絆とで、平和で一致し続けるのならば、そういう人は心一つの祈祷力を引き出せるようになり、全ての願いをも叶えられることになると約束します。あはたの神様は愛のご性質があります。もし、あなたと教会のJesus Familyたちに真理に基づく愛と一致が表れるのなら、不可能を可能にする祈祷力が任されると教え説くのです。
あなたは教会のJesus Familyたちと真理に基づいた神の使命と心霊の一致を保とうとしていますか? 
もし、それらをしっかり保とうと心掛けているのなら、あなたにも祈りの奇跡の可能性があるのです。

 

8~11節 (8 ある人には御霊によって神の知恵のみことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のみことばが与えられ、9 またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、10 ある人には奇蹟を行う力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。11 しかし、同一の神の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。)

 

聖書は、神に選ばれて教会に集められた「神の子」たちに与えられる、神からの霊的才能にも色々な種類があると教え説いています。

ある人は、聖書のみことばを通して神の預言力が任されたり、神の奇跡を引き起こせる才能を持つ人や、人の心霊の良し悪しや見えない敵の働きを見抜ける人もいると、教え説くのです。
 

また聖書は、聖書のみことばの解き明かしや預言力が今ひとつだったとしても、聖書のみことばを信仰する力が抜群な人がいたり、神の国の不思議な言語を話したり(異言)、その異言を解き明かせる人がいたり、人を癒す祈祷力に長けている人もいると教え説くのです。このようにあなたの神様は熱心な信仰を持つ「神の子」たちには、特別な霊的能力を任されると約束するのです。 
あなたは、このような霊的能力が父なる神様から与えられることをご存知でしたか?
霊的才能は、あなたの信仰生活と人生の大きな武器となり得ます。他にも、霊的な才能は多種多様であり、聖書はある人には 一つの大きな霊的才能が与えられたり、ある人には10以上もの霊的な才能が与えられている人もいると、人によって異なると教え説いているのです。自分の霊的な才能が何であるのか祈りつつ、Bibleから探し求め、その霊的才能を磨くことも重要なのです。神様から与えられている霊的才能に気づき、それを磨き、人生で実践適用する人に神の不思議や奇跡が数多く表れるからです。おのれを知るとは、神様が自らに与えられた、様々な長所や霊的才能にも気づくことです。

あなたに神様あら与えられる、隠された霊的な才能開花に期待します。

AMEN

 

(祈り)

主なる神様、皆と教会の仲間達が同じみことばによる使命感と信仰で一致できるようにして下さい。そして、皆が神に与えられた全ての霊的才能を見つけ出し、それを磨いて実践適用出来るようにしてください。 
そうすれば、皆と皆の関わる教会に神の偉大な奇跡や不思議が表れ続けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.