使徒の働き15:7~11

Bible said

『神は愛です』

『力を落としてはなりません。あなたがたの働きには報いが伴っているからです。』

『あなたの罪は赦された』

『主は絶えず、あなたを導く』

 

2016年5月27日(金)

ディボーション聖句

 

使徒の働き15:7~11

7激しい論争があって後、ペテロが立ち上がって言った。「兄弟たち。ご存じのとおり、神は初めのころ、あなたがたの間で事をお決めになり、異邦人が私の口から福音のことばを聞いて信じるようにされたのです。

8そして、人の心の中を知っておられる神は、私たちに与えられたと同じように異邦人にも聖霊を与えて、彼らのためにあかしをし、

9私たちと彼らとに何の差別もつけず、彼らの心を信仰によってきよめてくださったのです。

10それなのに、なぜ、今あなたがたは、私たちの父祖たちも私たちも負いきれなかったくびきを、あの弟子たちの首に掛けて、神を試みようとするのです。

11私たちが主イエスの恵みによって救われたことを私たちは信じますが、あの人たちもそうなのです。」

 

[聖句メッセージ]

 

 昨日の続きです。

 

7節 (7激しい論争があって後、ペテロが立ち上がって言った。「兄弟たち。ご存じのとおり、神は初めのころ、あなたがたの間で事をお決めになり、異邦人が私の口から福音のことばを聞いて信じるようにされたのです。)

 

 ユダヤ人達の多くは、自分達ユダヤ民族や人間が守るべき道徳や真理を完全に守らなくては天国行きなどあり得ないという、旧約聖書の教えだけを信じていました。

 そして、彼らは自分勝手で富や欲望のままに生きている外国人達や神礼拝しない人達に、死後の救いはあり得ないと熱く語って、使徒パウロ達と激しく論争したのです。

 

 しかし、新約聖書は神に選ばれし民族でなくとも、また完全な人生を歩めなくても、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を信じて悔い改められれば、誰でも永遠なるチャンスを受けて救われると、約束してくれます。

 そしてJesusは、あなたはJesusを信じて、一方的に神様にゆるされて救われましたが、同時にJesusの救いを教え伝える責任と使命があることも忘れてはならないと注意したのです。

 あなたは自分が天国行きの内定を受けられたのに、周囲にJesusの永遠なる救いを教え伝えることを怠っていませんか?あなたは、周囲の人々が天国行きを逃してもいいと思えますか?よーく、自問自答してみて下さい。

 そして、周囲の人々に天国行きの内定を教え伝える責任と使命は果たすことが何よりも大切なことを忘れないことが大切なのです。

 

・マタイの福音書12:7

主なる神様は言っています。『わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない』

 

 このように聖書であなたの神様は、たとえ人がどんなに悪人であったとしても、死後、まるで生けにえのように裁かれて、永遠に滅びることを悲しまれるお方だと、ハッキリ教え説いています。

 父なる神様は、あなたの周囲の人々を全員救いたいのですが、あなたが協力せずに傍観していては悲惨な結末が起こり得るので、目をさますように忠告していまし。肝に銘じて、祈り備えて下さい。

 あなたの神様は良心を捨てずに、周囲の人々を救おうと悔い改める人々に、何度でもチャンスと聖霊力を増し加えてくださるお方。あなたは周囲の人々に福音を語るために、天国行きの内定を受けられたのです。

 あなたの心霊と生き様に表れる、Jesusのような隣人を救おうとする愛力に期待します。

 

・ヨハネの福音書3:15~17

Jesusは言いました。『信じる者はだれでも、人の子・イエスにあって永遠のいのちを持てるのです。神は、実に、そのひとり子・イエスを身代りにお与えになったほどに、世の人々を愛された。それは御子・イエスを信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。』

 

 そして聖書は、あなたの神様は信仰を持つあなたを、また日々のBible&メッセージで反省するあなたを、決して見捨てないと約束しています。

 だから、あなたの信仰と勇気をふり絞って、周囲の人々に福音を語り続けることだけは継続していけば、良いだけなのです。

 

・ローマ信徒への手紙8:1~2

『こういうわけで、今は、キリスト・イエスを信じる者が罪に定められることは決してありません。なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放して救い出したからなのです。』

 

 また聖書は、あなたがJesusに祈る気持ちさえ持ち続けるのなら、あなたには永遠の死や滅びは訪れないと約束してくれます。

 なぜなら、Jesusの十字架は、あなたの罪悪や過ちの身代りになり続けて下さるからです。

 この真理を頭で理解せずに、真心から、心底受け留める事も重要です。このJesusの十字架による救いの感動を真心から気づける者だけが聖霊による奇跡や百倍の報いを受けられるからです。

 

8~11節 (8そして、人の心の中を知っておられる神は、私たちに与えられたと同じように異邦人にも聖霊を与えて、彼らのためにあかしをし、9私たちと彼らとに何の差別もつけず、彼らの心を信仰によってきよめてくださったのです。10それなのに、なぜ、今あなたがたは、私たちの父祖たちも私たちも負いきれなかったくびきを、あの弟子たちの首に掛けて、神を試みようとするのです。11私たちが主イエスの恵みによって救われたことを私たちは信じますが、あの人たちもそうなのです。」)

 

 ユダヤ人たちの多くは、殆どの外国人の先祖たちは、創造主なる神様を無視し続けて身勝手に生き続けてきたのだから、神の御子Jesusを信じるだけで救われるのは割に合わないし、おかしいと反論しました。

 しかし聖書は、あなたの神様は人間の過去、人種、性別はもちろんの事、全ての違いにおいて差別しないお方だと、教え説きます。

 永遠なる神のゆるしと救いを受けるのに大切なのは、信仰心と自らを省みる謙遜さと向上心なのです。

 

・ローマ書2:11

『神にはえこひいきなどはないからです。』

 

・第一コリントの手紙12:3

『人は皆、聖霊によるのでなければ、だれも「イエスは主です」と信じて言うことはできません。』

 

 このようにBibleは、人は皆自分の意思だけで「イエスを主と信じます。Amen」などと祈ることは出来ないと、ハッキリ教え説いています。聖霊が良しと導かれない人は、Jesusを信じることさえできないと、教え説いているのです。

 ですからあなたは、確かに聖霊に良しと許可されて、神の御子Jesusを信じて救われた「神の子」なのです。このみことばの真理を確信する人は皆、永遠にいく倍も報われるのです。

 

・マタイの福音書22:14(現代訳)

Jesusは言った『神に招かれる人は沢山いますが、選ばれる人、つまり神の好意を素直に受け取る人はごくわずかです。』

 

 このようにBibleは、あなたと神様の意思が一致できたので、あなたは救われていると教え説きます。

 ただ、Jesus信仰を持ち続けて、教会から離れずに生きていけば良いだけなのです。そうすれば、あなたには聖霊の助けと奇跡が永遠に及ぶのです。

 

 Jesus信仰を持つあなたにはら将来への不安や死の恐れなど必要ないのです。AMEN

 

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、主イエスの十字架力と聖霊力を頭脳ではなく、心と霊感の深みで悟らせて下さい。

 そうすれば皆、いつも聖霊に満ち溢れていき、将来への不安や死後の恐れもなくなり、神の奇跡や百倍の報いさえも引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.