使徒の働き13:15~16

 

 

Jesus said
『神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』
『主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたの家族も救われます』
『あなたの信じた通りになるように』


2016年5月5日(木)
ディボーション聖句


使徒の働き13:15~16
15 「兄弟姉妹たち。あなたがたのうち どなたか、この仲間たちのために奨励のことばがあったら、どうぞお話しください。」
16 そこでパウロが立ち上がり、手を振りながら言った。「イスラエルの人たち、ならびに神を恐れかしこむ方々。よく聞いてください。」

 

[聖句メッセージ]

 

 昨日の続きです。それでは、聖句をあげてから説明します。


・ルカの福音書22:32
Jesusは神の子たちに言われました。『わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟姉妹たちを力づけてやりなさい。』


 このようにJesusは...神や愛の大切さを軽んじて、富や自分勝手な欲望に捕らわれた人々の社会にあって、隣人の目を醒ましながら魂を救う働きは、非常に多くのエネルギーを浪費するため、教会にいる神の家族たちと励まし合い、いたわりあうようにと命じられました。聖書は、教会で共に礼拝、奉仕、祈り合う仲間たちとは、永遠なる神の家族関係であり、神の認める人生の戦友だと、教え説くのです。胸に書き記して下さい。
 あなたは、神の家族たちの愛の働きや奉仕をねぎらってあげたり、積極的に協力したりなどして重荷を担い合えていますか? それとも、神の使命や教会の奉仕を他人に押しつけてばかりで、天に宝を積む生活を怠っていませんか? もし、あなたに神様の祈りの応答や数多くの報いが必要ならば、改めることが重要です。
 そしてこの時...使徒パウロは多勢の面前でも、決してひるまずに手を挙げて、神の家族たちの主の働きや熱心な奉仕を称賛して励ましたのです。
 あなたは、あなたの代わりに様々な奉仕や手助けをしてくれている仲間たちに、感謝と奨励の言葉を投げかけていますか? また、周囲にJesusの福音を証しして暮らせていますか?
教会の仲間たちと絶えず激励し合い、常に証ししようとする人たちは、いく倍も報われるのです。


・使徒の働き10:42
『イエスは信じる私たちに命じて、このイエスこそ生きている者と死んだ者とのさばき主として、神によって定められた方であることを人々に宣べ伝え、その証しをするように、言われたのです。』


 聖書は、神に選ばれしあなたは、人生と死の意味を知らずに、この世の支配と肉体の欲望に捕えられて、ただイタズラに生きるしかない人々に、人生と死の真理と永遠なる救いを宣べ伝えるための「神の使者」でもあると、教え説きます。これがあなたに課せられた、新しい人生の使命だと教え説くのです。そして聖書は、この神の使命に生きる人々は皆、神様と御使いの特別な後ろ盾や奇跡が与えられると、約束しているのです。


・使徒の働き10:43
『イエスについては、過去の預言者たちもみな、この方 イエスを信じる者はだれでも、その名によって罪の赦しが受けられる、と証ししています。また、なおもこれらのみことばを 皆に話し続けているとき、みことばに耳を傾けていたすべての人々に、聖霊がお下りになった。』

 

 聖書は、人生と死の意味と真理や、神に救われる方法を宣べ伝える人がいなければ、この国の多くの人々は、人生と死の真理や死後の行き先の核心さえ持てずに、虚しく悲しい人生の結末を強いられてしまうと、教え説きます。しかし聖書は、神に選ばれしあなたが周囲の人々に Bible & Jesusの福音を教え伝える事さえできれば、あなたの大切な人々は全員、いつか必ず救われ、永遠に親しく生きられると、約束してくれるのです。
 あなたは大切な家族や仲間たち全員に、もうすでに福音は教え伝えられましたか? 
出来る限り早く、また数多くの人々に福音を宣べ伝えられる人は皆、いく倍も報われるのです。


・第二テモテ4:2
『みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分に都合の良いことを言ってくれる人ばかりに、耳を傾けて、真理から、それて行く悪い時代だからです。』

 

 この愛に冷えた経済主義と弱肉強食の快楽・欲望主義の中にあって、生活や人間関係で苦しみ悶える人々は多数存在しています。しかし聖書は、あなたから語られる愛のみことばが聖霊を動かすことになり、周囲の人々を励まし、救い導けると教え説くのです。Bibleは、すでにあなたには隣人を救い導けるHoly Spiritが備わっているとも、教え説きます。あなたはBible & Jesusの救いのみことばを出来る限り多くの人々に教え伝える使命感さえ、大切にして生きれば良いだけなのです。


・マルコ福音書13:10~11
『こうして、イエスの福音があらゆる民族に宣べ伝えられ、まず世界中の人々が救われなければなりません。また、あなたが多くの人々の前で証しする時、何と言おうかなどと案じるには及びません。ただ、そのとき自分に示されることを、話しなさい。話すのは あなたがたではなく、聖霊が助けてくれるからです。』

 

 Bibleは、全世界の人々が救われるべきだと教え説いています。近い将来あなたを通して、数多くの人びとが救われることを期待します。AMEN


(祈り)
 主よ、父なる神様が教会に集めてくれた神の家族たちと、神の使命と奉仕を担い合い、お互いに奨励し合える深い関係にして下さい。そうすれば、皆と教会が 聖霊に満ち溢れていき、より多くの奇跡や救霊者が起こされるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.