使徒の働き10:34~38

Bible said

『あなたの病は癒される』

『神は愛です』

『あなたの千代先まで祝福しよう』

『神のしもべは栄える』

 

2016年4月9日(土)

使徒の働き10:34~38

 

34そこで使徒ペテロは、口を開いてこう言った。「これで私は、はっきりわかりました。神はかたよったことをなさらず、

35どの国の人であっても、神を恐れかしこみ、正義を行う人なら、神に受け入れられるのです。

36神はイエス・キリストによって、平和を宣べ伝え、イスラエルの子孫にみことばをお送りになりました。このイエス・キリストはすべての人の主です。

37あなたがたは、ヨハネが宣べ伝えたバプテスマの後、ガリラヤから始まって、ユダヤ全土に起こった事がらを、よくご存じです。

38それは、ナザレのイエスのことです。神はこの方に聖霊と力を注がれました。このイエスは、神がともにおられたので、巡り歩いて良いわざをなし、また悪魔に制せられているすべての者をいやされました。

 

[聖句メッセージ]

 

 昨日の続きです。では、聖句をあげてから説明します。

 

・第一サムエルの手紙16:7~8

『主なる神様は、預言者サムエルに仰せられた。「彼の容貌や、背の高さなど、見かけにとらわれてはならない。わたしは彼を受けつけない。わたし・神は、人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主なる神は心を見る。エッサイはアビナダブを呼んで、サムエルの前に進ませた。そして預言者サムエルは、「この者は、しっかりとした風貌に見えるが、主なる神様は、彼の心の内をご存知であり、彼を選ばない」と言った。」

 

 このように聖書は、大半の人々は他人の外見や目に見える行動や態度、そして過去の経歴などを見て、他者を判別して評価することが多いのですが、全知全能である神様は、何よりもその人の心の在り方を重んじられて評価すると、教え説きます。

 人は皆、善人や格好良い人を演じて他人をだませたとしても、結局、神様は人の全てをご存知であり、騙すことなど不可能だと教え説くのです。

 あなたは、真心からの信仰生活や人間関係を形成していますか?聖書は、真心を注ぎ出して、まっさらの心で神様とそのみことばに、素直に向き合うことが何よりも大切だと教え説くのです。

 そうすればあなたの心霊は、神の聖霊に矯正されるようになり、益々癒され、真のあなたらしい人生を手に入れられると、教え説くからです。

 

・第二テモテの手紙3:16

『聖書はすべて、神の霊感により書かれたもので、人生の教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。』

 

・ヨハネ福音書3:16~18

『神は、実に、そのひとり子イエスの命をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子イエスを信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。神が御子イエスを世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。御子イエスを信じる者はさばかれない。しかし、信じない者は神のひとり子イエスの御名を信じなかったので、すでに、さばかれている。』

 

34~35節 (34そこで使徒ペテロは、口を開いてこう言った。「これで私は、はっきりわかりました。神はかたよったことをなさらず、35どの国の人であっても、神を恐れかしこみ、正義を行う人なら、神に受け入れられるのです。)

 

 多くの人々は、社会的地位、財産、容姿、日々の行いや態度などを見て、人の価値を判別する傾向がありますが、父なる神様はそういう価値観で人をジャッジなされない事を、使徒ペテロは知りました。

 使徒ペテロは、今回の件で人は皆、神を信じられる純粋かつ素直な謙遜な心を大切に持ち続け、いつも冷静になって、自らが真理と正義から離れていないか、省みて律することのできる判断力と信仰心さえあれば、多くの人々の信頼を勝ち取り、また神様が豊かに報いて下さる人生と死の真理を悟ったのです。

 現在のあなたは、使徒ペテロのように人生と死の真理について、悟れていますか?この点を、よく吟味して生活することも大切なのです。

 

 そして聖書は、人は皆真理であるみことばから自身を省みて、主イエスの十字架の身代わりの死と弁護を素直に受け入れて、悔い改めようとする良心さえ持てれば、あなたの父なる神様は、今さっきまでがどんなに無知な人であろうとも、その人を許して、永遠に面倒を見て下さると、神の深い愛と永遠なる救いを教え説いているのです。胸に書き記して下さい。

 

・ローマ書8:1~2

『こういうわけで、今は、キリスト・イエスを信じる者達が罪に定められることは決してありません。なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。』

 

36~38節 (36神はイエス・キリストによって、平和を宣べ伝え、イスラエルの子孫にみことばをお送りになりました。このイエス・キリストはすべての人の主です。37あなたがたは、ヨハネが宣べ伝えたバプテスマの後、ガリラヤから始まって、ユダヤ全土に起こった事がらを、よくご存じです。38それは、ナザレのイエスのことです。神はこの方に聖霊と力を注がれました。このイエスは、神がともにおられたので、巡り歩いて良いわざをなし、また悪魔に制せられているすべての者をいやされました。)

 

 そして聖書は、神の御子Jesusは創造主なる神のご心霊とご性格を併せ持った、完全完璧な唯一の神様の跡継ぎの人間(神の御子)でもあったので、彼の命の贖いは信じる者たち全てに、永遠なる希望と救いを与えられると、約束しているのです。

 あなたに実感が湧かなくとも、あなたの心霊は、肉体の死後、神の国で永遠にやり直しが出来るのです。そう信じ続ける者たちだけが、必ず近いうちに、永遠の命と天国への確信を手に入れられます。胸に書き記して下さい。

 

・ローマ書8:35,37~39

『私たちを主イエスの愛から引き離すのは誰ですか。患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、貧しさですか、危険ですか、剣ですか。私たちは、私たちを愛してくださった主イエスによって、人生のすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となれるのです。私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。』

 

 もしあなたが、今日から新たな気持ちで神の御子Jesusの十字架に頼ろうとするのなら、あなたの全てはゆるされ、あなたの全ては癒され、あなたの見えない敵は退けられ、あなたの全ての状況は、必ず新しく良くなっていきます。

 なぜなら、それがJesusの十字架信仰を信じる人々に与えられた、父なる神様からの特権だからです。ですから、目に見える物事や感情だけに振り回されず、ただ真心からみことばの約束を堅く信じ続けることが大切なのです。

 あなたの神様は決してあなたを見捨てません。安心してみことばを信じて、生き続ければ良いだけなのです。

 

 あなたの人生と心霊に表れる、神の感動的な愛力とJesusの不可能を可能にできるHoly Spiritに期待します。AMEN

 

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、真心から純粋かつ素直に神のみことばに向き合えるようにして下さい。

 そうすれば、皆の心霊体は矯正されて、癒され整えられていき、神の感動的な愛と聖霊の不思議な追い風に満ちた人生を、永遠にブレずに生き続けられるからです!主イエス様のお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.