使徒の働き8:14~17

Jesus said

『あなたの罪は赦された』

『賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、機会を十分に生かして、みことばを用いなさい。悪い時代だからです。』

 

2016年3月13日(日)

ディボーション聖句

 

使徒の働き8:14~17

14さて、エルサレムにいる使徒たちは、サマリヤの人々が神のことばを受け入れたと聞いて、ペテロとヨハネを彼らのところへ遣わした。

15ふたりは下って行って、人々が聖霊を受けるように祈った。

16彼らは主イエスの御名によってバプテスマを受けていただけで、聖霊がまだだれにも下っておられなかったからである。

17ふたりが彼らの上に手を置くと、彼らは聖霊を受けた。

 

[聖句メッセージ]

 

 昨日の続きです。

 

14節 (14さて、エルサレムにいる使徒たちは、サマリヤの人々が神のことばを受け入れたと聞いて、ペテロとヨハネを彼らのところへ遣わした。)

 

 当時のサマリヤ地方の人々は、神の民イスラエル人と外国人との混血の聖徒が多く、あらゆる点で国際化が進んでおり、保守的で伝統を重んじる思考が強かったイスラエル人達よりも伝統や常識に縛られ過ぎない、自由で柔軟な信仰心が備わっていたのです。

 サマリヤ人の聖徒たちの方がイスラエル人たちのよりも、みことばを自由かつ大胆に表現して生活できていたということです。

 あなたはみことばを聞く時、大胆かつ自由に、周囲の人々に証したり、表現して生活できていますか?もし、あなたに神の助けと祈りの応答が必要ならば、自由かつ大胆に証しする方が報われるのです。

 

15節 (15ふたりは下って行って、人々が聖霊を受けるように祈った。)

 

 そして、この時サマリヤ地方のあまりにも多くの人々が、Jesusの十字架の福音を信じて告白した為に、使徒ピリボだけでは手に負えなくなり、使徒ペテロとヨハネが洗礼式を行う助っ人に向かいました。

 聖書は、教会の奉仕者と救霊しようとする人たちは、世界中、不足していると教え説きます。救霊する人たちと天に宝を積む人は皆、必ず報われます。

 

・伝道者の書4:9~10

『ふたり以上はひとりよりもまさっている。ふたり以上が労苦すれば、良い報いがあるからだ。仲間達は、仲間の誰かが倒れたとき、倒れたその一人を起こしてやる存在となる。倒れても起こす者のいない、ひとりぼっちの人はかわいそうだ。』

 

・マタイ福音書18:20

Jesusは言った『二人でも、三人でも、わたし、主イエスの名において集まる所には、わたしも、必ず、その中にいます。』

 

 そして聖書は...『教会』とは教会堂の建物の名称ではなく、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護により、神様に赦された「神の子」たちが形成する神の家族たちの群れであると、教え説きます。

 教会とは、神の本物のLoveの魅力に捕えられた、神が認める霊的家族の事を指すのです。

 

 また聖書は、この使徒ピリポ、ペテロとヤコブたちのように神の使命で1つになれる仲間たちの教会に、神の大きな御業と奇跡が表れると教え説きます。

 あなたは教会の仲間たちと宗教程度の付き合い、日曜礼拝だけの形式的な付き合いをしていませんか?それとも、使徒ピリポ、ペテロ、ヨハネたちのように、同じ使命で1つになれていますか?

 神の教会といえども、真心からの友愛、信頼、理解、みことばによる一致なくして、神の奇跡や救霊は現れないのです。胸に書き記して下さい。

 

・マタイ福音書18:19

『もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして、主イエスのお名前で祈るなら、天におられる父なる神様は、それをかなえてくださいます。』

 

 そして聖書は、神を愛する事で、Bibleのみことばで1つになれる神の家族形成こそが、この世の何よりも、神の御力を引き出せる術であると、教え説きます。

 神様は教会の形式的な宗教関係にはほとんど表れず、神のみことばに基づいた愛(友愛、夫婦愛、家族愛)ある人間関係に現れるのです。

 あなたとあなたの関わる教会の神の家族たちに、一生涯の愛の関係、永遠の仲間意識が与えられる事を期待します。

 

16節 (16彼らは主イエスの御名によってバプテスマを受けていただけで、聖霊がまだだれにも下っておられなかったからである。)

 

 そして、聖職者のペテロとヨハネ達は、Jesusを信じたサマリヤ地方の人々に手をおいて祈り、助け主・聖霊を授ける洗礼式の働きをしていました。

 このように聖書は、Jesusを信じて洗礼を受けるあなたに、人生の永遠なる助け主・聖霊が与えられると約束します。洗礼を受けさえすれば、神様との絆が深められると教え説くのです。胸に書き記して下さい。

 

・使徒の働き1:5

『ヨハネは水でバプテスマ・洗礼を授けましたが、もう間もなく、あなたがたは主イエスのお名前で、人生の助け主・聖霊を受けるようになります。』

 

17節 (17ふたりが彼らの上に手を置くと、彼らは聖霊を受けた。)

 

 このように聖書は、人生で神の偉大な奇跡とPowerを体験したり、必要な神の御声を引き出すには、「聖霊を受ける為の按手の祈り(洗礼式)」が、必要不可欠になると教え説きます。

 残念ながら、Bible & Jesusのみことばの勧めを無視する人の聖霊力は乏しくなるのです。

 Jesusのみことばを信じて、永遠なる聖霊の助けを引き出せるか。みことばを聞き流して、聖霊体験を失い、適当な人生に治まるかは、あなたの信じ方次第なのです。

 

 もし、あなたに神の助けと奇跡が必要ならば、Holy Spiritの充電の為、サマリヤ人聖徒たちのように、日々のBible&メッセージを素直に吸収しつつ、聖霊力を祈り求め続ける事をお勧めします。

 そして、かたくなで、根拠のないこだわりや必要以上のプライド意識、自分勝手な神価値観や考え過ぎなどを一切、捨て去りることも重要なのです。

 そうすれば、あなたにもサマリヤ人聖徒たちのような不可能も可能にできる、聖霊の幸運と奇跡が与えられるからです。

 

 あなたに与えられる、Jesusのような奇跡さえ起こせる聖霊力に期待します。AMEN

 

(祈り)

 主なる神様、すでに洗礼を終えた人には、更なる聖霊力のパワーアップを。そして、洗礼前の人には、永遠なる助け主・聖霊力を受けるチャンスを、近いうちに与えてあげて下さい。

 そうすれば皆に、今までなかった程の、新しい奇跡的祝福も表れ出すからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.