使徒の働き6:5~7

Bible said

『主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。知恵を見いだす人は』

 

2016年2月16日(火)

ディボーション聖句

 

使徒の働き6:5~7

 

5この提案は全員の承認するところとなり、彼らは、信仰と聖霊とに満ちた人ステパノ、およびピリポ、プロコロ、ニカノル、テモン、パルメナ、アンテオケの改宗者ニコラオを選び、

6この人たちを使徒たちの前に立たせた。そこで使徒たちは祈って、手を彼らの上に置いた。

7こうして神のことばは、ますます広まって行き、エルサレムで、弟子の数が非常にふえて行った。そして、多くの祭司たちが次々に信仰に入った。

 

[聖句メッセージ]

 

 昨日の続きです。

 

5節 (5この提案は全員の承認するところとなり、彼らは、信仰と聖霊とに満ちた人ステパノ、およびピリポ、プロコロ、ニカノル、テモン、パルメナ、アンテオケの改宗者ニコラオを選び、)

 

 教会の使徒(牧師)たちと神の家族たちは、教会に集っている貧しい人々に、滞りなく食事を与える愛の労をする為に、『執事』という奉仕責任者を7人選ぶ事で一致しました。

 そのメンバーは、ステパノ、およびピリポ、プロコロ、ニカノル、テモン、パルメナ、アンテオケの改宗者ニコラオという人たちでした。彼ら七人の執事たちは、この世界の愛に冷えた経済至上主義だけに毒されないように、Jesus信仰と愛を盾に戦う聖霊力に長けた(情熱的)人々だったのです。

 あなたの教会にも執事(奉仕監督者)はいると思われますが、中途半端な偽善者とならぬように、祈り支えてあげて下さい。

 

 このように聖書は、神に選ばれし人達で形成される神の御力に満ち溢れる教会は、この執事たちや監督者たちを中心として、何よりも隣人愛を施す為に出来る限りの奉仕、サービスをする共同体になることであると、教え説きます。

 もし、あなたが教会の執事、奉仕者に選ばれたのなら、この使命を全うする事が大切なのです。そしてBibleは、この神の奉仕の使命を全うする者たちには、特別な霊的権威と報いが任されるとも約束しているのです。胸に書き記して下さい。

 あなたは教会の執事や奉仕を任される時、この神からの光栄と使命をしっかりと自覚してやれていますか?神からの使命をしっかりと自覚する者たちには、神の特別な報いが約束されるのです。

 

 尚、「奉仕(ほうし)」とは、天に宝を積む愛の労であり、決して報酬を求めず、また他の見返りを要求するでもなく、無償でする労働とサービスを行うことを意味します。また、ボランティア活動も、奉仕と同じ意味合いがあるのです。

 

・ルカ福音書6:38

Jesusは言われました『与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は1まん量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです』

 

 また聖書は、神のカラダなる教会に属しながら愛の労をする奉仕者達やサービス精神旺盛の人々に対して、あなたの神様は多くの報いや恵みを与えて下さると、約束しています。

 隣人愛のために一生懸命尽くせる人は皆、神様から多く与えられるのです。

 

 Bible & Jesusのみことばを信じて喜びをもって奉仕するのか、 躊躇するかは、あなたの決断にお任せします。

 しかし、隣人愛と奉仕のサービスを提供できる人々は、神様と他者からお金では得る事の出来ない、素晴らしい良い報いと敬愛や信頼をも勝ち取れるのです。

 

・マタイ福音書6:33

『だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、あなたの必要なものはすべて与えられます。とJesusは言いました』

 

 そして聖書は、今後あなたに、多くの必要なモノや願い事があるのなら、Jesusのみことばを信用して、出来る限りの愛の奉仕に励むことが大切だと教え説いています。

 あなたは、今よりも、更に、隣人に与えられるほどの奉仕に励む人となり、神から素晴らしい報いと永遠なる幸いを勝ち取れることを期待します。

 

・へブル書11:1

『信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです』

 

 そして、聖書は永遠なる幸福力を手に入れられる本物の「信仰」とは、Jesusの十字架の救いの保証を離さず、Bibleからの神の言霊力と約束や預言をいつも確信しながら、神様に与えられた人生を如何にして、ブレずにBestを尽くして、自分らしく生きらられるかにかかっていると、教え説きます。

 

・使徒の働き1:8

『しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、全世界、および地の果てにまで、Jesusの証人となります。』

 

 そして神が認める「聖霊に満ちた幸いな人」とは,いつもJesusの愛と情熱を感じながら生活する人であり、しっかりとした真理に立って、Bibleからの救いを教え伝える隣人愛と奉仕愛を大切に生きられるバランスと余裕の持てる人だと、教え説くのです。胸に書き記して下さい。

 

6~7節 (6この人たちを使徒たちの前に立たせた。そこで使徒たちは祈って、手を彼らの上に置いた。7こうして神のことばは、ますます広まって行き、エルサレムで、弟子の数が非常にふえて行った。そして、多くの祭司たちが次々に信仰に入った。)

 

 最初の「執事」たちは、これらの条件をクリアした聖霊に満ちた人々が7人選ばれたのです。あなたにも、その素晴らしい素質や可能性があることを信じます。

 

 そして、あなたが神様から与えられた素質や、隠れた才能が開花する時、あなたの周囲の大切な人々がJesusに救われるようになり、あなたは揺るがぬ幸いと、願い以上の人生の祝福を手にいれられる人となれることを信じます。AMEN

 

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、神様から受けた全ての素質と才能を開花させて、神様と隣人に喜んで愛の奉仕が出来るようにして下さい。

 そうすれば皆、神様からの百倍の報いと揺るがぬ幸いを手に入れられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.