ヨハネの福音書9:1~5

Jesus said

「あなたの信じた通りになるように」

「何も思い煩わなくてもいい」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

 

2015年11月10日(火)

ディボーション聖句

 

ヨハネの福音書9:1~5

 

1またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。

2弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」

3イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。

4わたしたちは、わたしを遣わした方のわざを、昼の間に行わなければなりません。だれも働くことのできない夜が来ます。

5わたしが世にいる間、わたしは世の光です。」

 

[聖句メッセージ]

 

 昨日の続きです。

 

1節 (1またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。)

 

 Jesusと弟子たちは福音宣教の移動中、生まれつきの盲人と出くわしました。

 

・民数記14:18

『「主なる神様は怒るのにおそく、恵み豊かである。咎とそむきを赦すが、罰すべき者は必ず罰して、父の咎を子に報い、三代、四代に及ぼす」と。』

 

2節 (2弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」)

 

 このようにBibleだけではなく、どんな宗教の教えにも、人が犯した罪悪の報いは、その家系と子孫代々の人生にも、何らかの影響と害を及ぼす可能性があると、教え説きます。

 この時も弟子とユダヤ人たちは、目の前にいる人が盲目なのは、その人か、親の罪悪が原因なのか、Jesusに質問したのです。

 これは、仏教のことばだと因果応報というものになります。因果応報とは、人生で犯す罪悪が、自分だけではなく、子孫代々にまで悪影響を及ぼすという因果の法則になります。

 

3節 (3イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。)

 

 しかしJesusは、この盲人は因果応報ではなく、むしろ神の栄光による癒しと永遠なる救いが現れるための全盲であったと教え説かれてから、彼の全盲を癒して、永遠なる救いも施されたのです。

 Jesusは目が見えない人は、他人の嫌な態度や罪悪を見ずにすみ、耳が聞こえない人は他人の吐きすてる悪口を聞かずにすむし、障害があればあるほど、人の罪悪や不信仰に毒されずにすむので、むしろJesusを信じて救われやすく、天国に行きやすいとも教え説かれたのです。

 このようにBibleは、Jesusの十字架上の身代わりの死とその打ち傷は、聖書のみことばを信じるすべての人々の病気や障害を癒したり、Jesusを信じる人の家系の因果応報のマイナス要素や呪いをすべて引き受けて清める力があると、約束します。

 

4~5節 (4わたしたちは、わたしを遣わした方のわざを、昼の間に行わなければなりません。だれも働くことのできない夜が来ます。5わたしが世にいる間、わたしは世の光です。」)

 

 Jesusの十字架信仰を持ったあなたには、あなたと子孫が受けるべき因果応報のマイナス要素を消滅させる、神の権威と特別な力があるのです。

 そして聖書は、神の御子Jesusは、因果応報のマイナス要素と一切の罰の闇を永遠なる希望と救いに変えられる、唯一の神の光「救世主」だと教え説くのです。胸に書き記して下さい。

 

 また聖書は、人生は死後の永遠なる人生(天国)からが、むしろ本番なので、肉体の健康(健常者)イコール幸せとは言えないと、ハッキリ教え説きます。

 あなたにとっての幸せの定義とは、一体何ですか?

 それは肉体の死後も含めた、永遠なる視点ですか?

 聖書は、永遠に揺るがない幸福論が書かれた、人生のバイブルなので活用することです。

 

 また聖書は、人は皆、肉体の死後、神のもとに連れて行かれて、この世の人生で何を思考して、何のために人生を費やして、生きてきたのか?

 そして、神と隣人に対して、どのように愛し、また接してきたのか?

 それを父なる神様にジャッジされて、永遠なる方向性が決まると、ハッキリ教え説きます。

 Bibleから人生と死後について探求し、永遠なる悔いなき人生を築くことが重要なのです。

 

・第一コリントの手紙1:18

『十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。』

 

・使徒の働き16:31

『主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。』

 

 Jesusの十字架信仰は、ただ信じ続けるだけで、あなたのご家族と家系のすべてのマイナス的遺伝、呪いや因果のマイナス要素を完全に取り去る力があることを覚えて生きて下さい。Jesusを信じるあなたとその家系、子孫には、永遠の希望が生まれたからです。

 あなたとあなたの家系・子孫に現れる、永遠なる神の愛と感動的な人生に期待します。AMEN

 

(祈り)

 主なる神様、皆の霊の目を開き,真のJesusのお名前の権威とその十字架力を悟らせて下さい。

 そうすれば、皆とご家族(家系)の因果応報の闇、罰、一切のマイナス的要素が清められ、これから皆の家系のすべてのマイナスがリセットされて、永遠のプラスに転じるからです!

 主イエスのお名前で、感謝して祈ります。AMEN!!!

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.