ルカの福音書8:4

GOD said

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

 

 

2015年5月31日(日)

ディボーション聖句

 

ルカの福音書8:4

 

4さて、大ぜいの人の群れが集まり、また方々の町からも人々がみもとにやって来たので、イエスはたとえを用いて話された。

 

[聖句メッセージ]

 

 昨日の続きです。

 

・マタイの福音書13:10~11,13

『主イエスは言われた。「聞く耳のある者は聞きなさい。」

すると、弟子たちが近寄って来て、イエスに言った。「なぜ、彼らにたとえでお話しになったのですか。」

イエスは答えて言われた。「あなたがたには、天の御国の奥義を知ることが許されているが、彼らには許されていないからです。わたしが彼らにたとえで話すのは、彼らは見てはいるが見ようとせず、聞いてはいるが聞こうとせず、また、悟ることもしようとしていないからです。」』

 

4節 (4さて、大ぜいの人の群れが集まり、また方々の町からも人々がみもとにやって来たので、イエスはたとえを用いて話された。)

 

 このようにJesusは、神の幸運や恵みをが欲しいだけの御利益宗教者や、死後、裁かれずに天国に行きたいがだけの為に、嘘の悔い改めの祈りや、悔い改めたフリをするズル賢い人、口先だけの人や、自分勝手な都合ばかり気にする偽善者には、神の知恵や神の国の奥義を直接的に語ることを避けました。

 

・詩篇12:2

『悪い人は互いにうそを話し、 へつらいのくちびると、二心で話します。』

 

・ホセア書10:2

『彼らの心は、調子のいい二心だ。今から、彼らはその刑罰を受けなければならない。主は彼らの祭壇をこわし、彼らの石の柱を砕かれる。』

 

 この世界は、本音と建前をうまく使い分ける調子の良い人が得をしやすく、正直者は損をしやすい社会情勢ですが、神の国では、二心なお調子者は神に忌み嫌われやすく、真実な者の方が報いが大きいのです。

 

・マルコの福音書10:14~15

『イエスは 憤って、彼らに言われた。「子どもたちを、わたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。まことに、あなたがたに告げます。子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決して、神のみことばを悟れず、神の国に、入ることはできません。」』

 

 そしてJesusは、神のみことば(聖書)は、子どものように素直にへりくだって神と向き合い、自らの罪悪や過ちを省みれる人にしか悟れないように、書かれていると教え説いたのです。胸に書き記して下さい。

 

・第一サムエル記16:7

『主なる神様は、仰せられた。「彼の容貌や、人の見かけばかりを見てはならない。わたしは彼らを退けている。なぜなら、わたしは人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見る。」』

 

 またBibleは...あなたの主なる神様は、人の心のあり方を見て、真実な評価と報いを下されるお方だと、教え説いています。

 

・マタイの福音書22:36~38

主イエスは言われた。

『「イエス先生。聖書の律法の中で、一番たいせつな戒めはどれですか。」

そこで、イエスは彼に言われた。

「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」これが一番たいせつな戒めです。』

 

 そしてBibleのみことばを読み黙想する時や、神に祈る時は、真心から集中して、主なる神様を礼拝する姿勢が大切なのです。

 

 あなたの心霊と神の御霊が相思相愛になっていき、神の大きな報いや奇跡が 多く現れ出すことを期待します。AMEN

 

(祈り)

 主なる神様、皆の霊の目を開いて、真心から集中して、神のみことばと素直に向き合い、純粋かつ、真実に祈れるようにしてあげて下さい。

 そうすれば皆に、神の大きな報いと、祈りの応答が次々に現れ出すからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

 

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.