ルカの福音書2:25~35

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

 

2015年4月30日(木)

ディボーション聖句

 

ルカの福音書2:25~35

 

25そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。この人は正しい、敬虔な人で、イスラエルの慰められることを待ち望んでいた。聖霊が彼の上にとどまっておられた。

26また、主のキリストを見るまでは、決して死なないと、聖霊のお告げを受けていた。

27彼が御霊に感じて宮に入ると、幼子イエスを連れた両親が、その子のために律法の慣習を守るために、入って来た。

28すると、シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。

29「主よ。今こそあなたは、あなたのしもべを、みことばどおり、安らかに去らせてくださいます。

30私の目があなたの御救いを見たからです。

31御救いはあなたが 万民の前に備えられたもので、

32異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの光栄です。」

33父と母は、幼子についていろいろ語られる事に驚いた。

34また、シメオンは両親を祝福し、母マリヤに言った。「ご覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人が倒れ、また、立ち上がるために定められ、また、反対を受けるしるしとして定められています。

35剣があなたの心さえも刺し貫くでしょう。それは多くの人の心の思いが現れるためです。」

 

[聖句メッセージ]

 

 昨日の続きです。

 

・ルカの福音書11:8~9,13

主イエスは言われた。

『わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。

だれであっても、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。天の父なる神様が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。』

 

・第一コリントの手紙12:31

『あなたがたは、よりすぐれた聖霊からの賜物を熱心に求めなさい。そうすれば、さらにまさる道が示されます。』

 

・第一コリントの手紙14:1

『神の愛を追い求めなさい。また、聖霊の賜物、特にみことばで預言することを熱心に求めなさい。』

 

・第一テモテの手紙6:10~11

『金銭を愛することが、あらゆる悪の根です。ですから神の人よ。あなたは、それを避け、正しさ、敬虔、信仰、愛、忍耐、柔和を熱心に求めなさい。』

 

25節 (25そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。この人は正しい、敬虔な人で、イスラエルの慰められることを待ち望んでいた。聖霊が彼の上にとどまっておられた。)

 

 このようにBible&Jesusは...もしあなたに神の特別な守り、助け、祝福、預言、奇跡、繁栄と癒しが必要ならば、そして、あなたに人を救う愛と説得力が欠けているならば、何よりも第一に、爆発的な聖霊力を追い求めるように、教え説きます。

 いわゆる、キリスト教の神学者たちは、この聖霊について、あれこれ論争する人もいますが、聖書は、ハッキリと聖霊力の重要性を教え説いているのです。

 Jesusは、愛と夢のないマニアックな宗教論や神学では、大した神の恵みは表れずに、人も救えないと教えられたのです。

 また聖書は、人は皆、何かを一生懸命にしていれば、または、神学と道徳の正しさを追求すれば、神のパワーを引き出せるのではなく、神と隣人を情熱的に愛そうと、熱心に神のみことばと聖霊力を求めた結果として、神の聖霊が強く働かれると、教え説いているのです。

 何よりも、神愛、隣人愛、みことばと聖霊力を 追い求める心のあり方が重要なのです。

 あなたに与えられる、爆発的なHolySpiritと情熱的なJesusLoveに期待します。

 

 26節,この『シメオン』という老人は、何よりも父なる神様を愛し求めて生きた人であり、いつもみことばの正義を重んじた敬虔な人でしたが、彼は、愛する信仰の仲間たちと母国の人たちの祝福を、真心から祈れる聖霊に満ちた人でした。

 

・第一サムエル記16:7

『主は仰せられた。「彼の容貌や、背の高さなど見せかけばかりを見てはならない。わたしは彼を退けている。なぜなら、人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見る。」』

 

26~28節 (26また、主のキリストを見るまでは、決して死なないと、聖霊のお告げを受けていた。27彼が御霊に感じて宮に入ると、幼子イエスを連れた両親が、その子のために律法の慣習を守るために、入って来た。28すると、シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。)

 

 このように、あなたの主なる神様は人の見せかけの態度とことばよりも、人の心のあり方を評価されて、報われるお方。

 胸に書き記して下さい。

 そして、シメオンの心霊と信仰の在り方は、神に良しとされていたために聖霊に満ちており、彼は、世界人類の救い主イエスキリストを見るまでは、決して死なないと、神のお告げを聞けたのです。

 

・エレミヤ書29:11~13

『――主の御告げ――。わたしはあなたがたのために立てている人生の計画をよく知っている。それは、わざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。

もし、あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたの祈りに聞こう。そしてもし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。』

 

26~35節 (26また、主のキリストを見るまでは、決して死なないと、聖霊のお告げを受けていた。27彼が御霊に感じて宮に入ると、幼子イエスを連れた両親が、その子のために律法の慣習を守るために、入って来た。28すると、シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。29「主よ。今こそあなたは、あなたのしもべを、みことばどおり、安らかに去らせてくださいます。30私の目があなたの御救いを見たからです。31御救いはあなたが 万民の前に備えられたもので、32異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの光栄です。」33父と母は、幼子についていろいろ語られる事に驚いた。34また、シメオンは両親を祝福し、母マリヤに言った。「ご覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人が倒れ、また、立ち上がるために定められ、また、反対を受けるしるしとして定められています。35剣があなたの心さえも刺し貫くでしょう。それは多くの人の心の思いが現れるためです。」)

 

 このようにBibleは、シメオンのように...いつも父なる神様のみことばに、まっすぐ向き合い、JesusFamilyたちを愛して仕え、大切なご家族や国の救いを祈り続けるほどの聖霊力に満ちていくと、神の具体的なみことばの約束や預言を手に入れられると、教え説いています。

 聖霊に満ちていたシメオンは、聖霊のお告げ通り、救い主イエスキリストの誕生に立ち会って 神を褒め称え、この世界よりも百倍素晴らしいと言われている、天国行きの確信まで悟れたのです。

 あなたに与えられる、爆発的な聖霊力と、聖霊からの具体的な神の御告げに期待します。AMEN

 

(祈り)

 主なる神様、皆を爆発的な聖霊で満たし、情熱的なJesusLoveを増し加えて下さい。

 そうすれば皆、聖霊の具体的な御告げ、約束と預言を確信できるからです!

 主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

 

Please reload

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.