• sgbc-devotion

ヨハネの福音書6:1~2

2020年2月12日(水) ディボーション聖句 ヨハネの福音書6:1~2 1 その後、イエスはガリラヤの湖、すなわち、テベリヤの湖の向こう岸へ行かれた。 2 大ぜいの人の群れがイエスにつき従っていた。それはイエスが病人たちになさっていたしるしを見たからである。 [聖句メッセージ] 本日からヨハネの福音書は6章です。 マタイの福音書10:1『イエスは十二弟子を呼び寄せて、一人一人に汚れた霊どもを制する権威をお授けになった。それは悪霊どもを追い出し、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやすためであった。』 マタイの福音書10:7~8『あなたがたは出て行って、「天の御国が近づいた」と、神の救いを宣べ伝えなさい。そして病人を祈りでいやし、死人を生き返らせ、ツァラアトに冒された者をきよめ、悪霊を追い出してあげなさい。あなたがたは、ただで受けたのだから、ただで与えなさい。』 1~2節,このようにBibleは...神の救い主Jesusの十字架上の命の身代わりによる贖罪信仰で救われた あなたは、周囲に天国の行き方や手続き(福音宣教や洗礼)などのみことばを教え広めてあげたり、様々な病気や、思い煩いなどの精神的苦痛と、見えない敵(サタン,悪霊)の攻撃で幸福感や平安を見失っている人々のために祈り、助け導く使命が与えられていると、教え説きます。 あなたは、これらの使命を果たしていますか? なぜなら聖書は、以上の使命こそが天国行きの内定を受けた全ての人に与えられた共通の最低限の使命、義務だと教え説くからです。自分さえ、神の赦しや救いを受けられればいいと、周囲の人々を見捨てないであげて下さい。それが神の愛、御心だからです。 また聖書は、主イエスのお名前とそのみことばの権威を行使して生きる人々から、目に見えない諸々のサタン、悪霊、悪魔、悪運は離れていき、礼拝奉仕や神の使命を大切にしている人々は、どうにも出来ない悩み、問題、病魔や死後の問題さえも解決する神の聖霊力、天国行きの確信が任されると約束しています。聖書を信じて悟り行う者は皆、永遠に報われると約束するのです。 2節,尚、以下はJesusのお名前と十字架のみことばや神の使命を 100%信じて行使する者たちには、聖霊様からの奇跡的な治癒力が任されることを 約束してくれた聖書箇所になります。 あなたは、自分自身や誰もが認める神の奇跡、癒しの奇跡を体験したことがありますか? なぜなら聖書は、Jesusのみことばとその聖霊の癒しを堅く信じ続ける者は皆、神の感動的な奇跡や心霊体の奇跡的な癒しを引き出せると預言するからです。 マタイの福音書8:15~16『夕方になると、人々は悪霊につかれた者を大ぜい、みもとに連れて来た。そこで、イエスはみことばをもって霊どもを追い出し、また病気の人々をみないやされた。これは、預言者イザヤを通して言われた事が成就するためであった。「彼が私たちのわずらいを身に引き受け、私たちの病を背負った。」』 イザヤ書53:5~6『彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、信じる私たちはいやされる。私たちはみな、羊のように人生をさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての罪、咎を彼に負わせた。』 イザヤ書43:4~5神は言われた。『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だからわたしは人の子をあなたの代わりにする。』 2節,このようにBibleは...あなたの神様は、愛するあなたやあなたの隣人を癒して救うために、ご自分の御子Jesusが十字架上に張り付け刑になることを許されたと教え説きます。 世界人類のまことの父なる神様は ご自分の御子Jesusを信じて従おうと生きるあなたのすべての病と人生のわずらいを 全て身代わりに引き受けて癒して救うために、わざわざ、神の救い主イエスを十字架上で痛めつけられて血を流し、命を奪われることを許されたと教え説くのです。 世界人類の裁き主なる神様は、世界人類の救い主Jesusを信じるあなたの全ての罪悪と病気などの苦しみや死の滅びを身代わりに贖うために、Jesusを十字架上の身代わりの苦しみや死を成し遂げられたと教え説くのです。しっかり胸に書き記して下さい。 聖書は、あなたの救い主Jesusの十字架上での打ち傷はあなたを癒す身代わりの恵みであり、十字架上の血潮による死とは、あなたを罪や過ちから永遠に贖って救う為の身代わりの愛と死だったと教え説くのす。神の救い主Jesusだけが、ご自分を信じる者たちの身代わりに傷つき、身代わりに裁かれて死んで下さると教え説くのです。 現在のあなたには心体に病気や怪我がありますか? または現在、あなたには悩み事、将来への不安、何か思い煩いによる苦しみがありませんか? そしてあなたの周囲に重病人、けが人や精神的苦痛に捕らわれている人はいませんか? なぜなら聖書は、もし あなたや周囲の人々に奇跡的な癒しや助けが必要ならば、神の癒し主Jesusの十字架上の打ち傷による苦しみと死とは、あなたや周囲の人々を癒して救う身代わりの為であったことを 確信して祈り続けることが重要だと教え説くからです。聖書は、そういう真っ直ぐな信仰者たちに、感動的な神の奇跡や癒しが起こり得ると預言するからです。 またJesus信仰が、世界中に急速に広まった大きな要因の一つは神の奇跡的な治癒にあったと言えます。キリスト教が世界最初の西洋医学の病院を作り、大学の医学部も作ったのです。 あなたとあなたの周囲に現れる、Jesusの奇跡的な救いと癒しに期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、神の癒し主Jesusの十字架上の打ち傷による苦しみと死とは、自分たちの癒しと救いの身代わりの恵みであった真理を確信させて下さい。 そうすれば、皆と周囲に、感動的な神の奇跡や奇跡的な癒しが現れだすからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「