• sgbc-devotion

ヨハネの福音書3:25~36

2020年1月28日(火) ディボーション聖句 ヨハネの福音書3:25~36 25 それで、ヨハネの弟子たちが、あるユダヤ人ときよめについて論議した。 26 彼らはヨハネのところに来て言った。「先生。見てください。ヨルダンの向こう岸であなたといっしょにいて、あなたが証言なさったあの方が、バプテスマを授けておられます。そして、みなあの方のほうへ行きます。」 27 ヨハネは答えて言った。「人は、天から与えられるのでなければ、何も受けることはできません。 28 あなたがたこそ、『私はキリストではなく、その前に遣わされた者である』と私が言ったことの証人です。 29 花嫁を迎える者は花婿です。そこにいて、花婿のことばに耳を傾けているその友人は、花婿の声を聞いて大いに喜びます。それで、私もその喜びで満たされているのです。 30 あの方は盛んになり私は衰えなければなりません。」 31 上から来る方は、すべてのものの上におられ、地から出る者は地に属し、地のことばを話す。天から来る方は、すべてのものの上におられる。 32 この方は見たこと、また聞いたことをあかしされるが、だれもそのあかしを受け入れない。 33 そのあかしを受け入れた者は、神は真実であるということに確認の印を押したのである。 34 神がお遣わしになった方は、神のことばを話される。神が御霊を無限に与えられるからである。 35 父は御子を愛しておられ、万物を御子の手にお渡しになった。 36 御子を信じる者は永遠のいのちを持つが、御子に聞き従わない者は、いのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる。 [聖句メッセージ] 本日でヨハネの福音書3章は終わりです。 ルカの福音書3:16~17『ヨハネはみなに答えて言った。「私は水であなたがたに悔い改めのバプテスマ(洗礼)を授けています。しかし、私よりもさらに神の力のあるお方イエス様が おいでになります。私などは、そのお方のくつのひもを解く値うちもありません。その方は、あなたがたに聖霊と火とのバプテスマ(洗礼)をお授けになれます。また手に箕を持って脱穀場をことごとくきよめ、麦を倉に納め、殻を消えない火で焼き尽くされます。」』 ルカの福音書7:27~28『イエスは言われた。「ヨハネこそ、『見よ、わたしは使いをあなたの前に遣わし、あなたの道を、あなたの前に備えさせよう』と旧約聖書に書かれている、その預言者です。あなたがたに言いますが、女から生まれた者の中で、預言者ヨハネよりもすぐれた人は、ひとりもいません。』 25~30節,このようにBibleは...世界で初めて、神の罪の赦しを受けるために必要な洗礼式を教え広めた、預言者ヨハネは世界人類史上で最も正しい人であり、偉大な預言者であったと教え説きます。 しかし、この時ヨハネ本人は、自分は神の御子Jesusと比較すれば、全く比べられない程の一人の罪深い人間に過ぎず、自分の人生は 神の救い主・Jesusを証しする為の前座に過ぎないとまで、証し伝えたのです。 あなたは、どんな偉人であっても、神の救い主イエスと比較すれば、ただの罪深い人間に過ぎないことをご存知でしたか? なぜなら聖書は、神の救い主イエス以外の全人類は嘘、偽りのある不完全な罪人に過ぎないと教え説くからです。人は皆、嘘や偽りを口にしてしまう罪深さがあり、裸で生まれてきて、何も持たずに死んでいく不完全な存在に過ぎないのです。肝にめいじあいましょう。 マタイの福音書16:16~17『ペテロが言った。「イエス様。あなたは、生ける神の御子キリストです。」するとイエスは、彼に答えて言われた。「ペテロよ。あなたは幸いです。わたしが救い主であることをあなたに明らかに示したのは人間の知恵ではなく、天にいますわたしの父なる神様なのです。』 ローマ信徒への手紙3:10『正しい義人はいない。ひとりもいない。』 25~30節,このようにBibleは、所詮、人は皆、神にはなれず、神の救い主Jesus以外は永遠に存在できない不完全な存在に過ぎないと教え説きます。 人は皆、限度、限界、短所があるので大差などなく、不完全な存在に過ぎないのです。 あなたは他人と比較して、落ち込んだり、嫉妬し過ぎる傾向がありませんか? なぜならBible&Jesusは、人には大差などないので、比較して落ち込んだり、嫉妬する必要などないと教え説くからです。人と比較して落ち込んだり、嫉妬する人々に永遠に報われる幸福人生などなし得ません。しっかり胸に書き記してください。 25~30節,またBibleは、人は皆、自分の力で死から逃れられない為、人間が人間を完全に救うことなどできやしないと教え説いており、死から復活した神の救い主Jesusしか、人を永遠なる裁き、死の滅びから贖い救うことなどできないとも教え説くのです。 また聖書は、もしあなたが神の救い主Jesusを信じて洗礼さえ受けられれば、あなたはJesusの十字架上の身代わりの死により永遠に罪や過ちを贖われて、神の聖霊と一体となり、聖書から悔い改め続ければ、その聖霊の火の清さが 人間の心霊の汚れや罪悪を焼き清めて、永遠に報われる幸福人生、天国行きの救いが成就すると、教え説くのです。 神の救い主Jesusを信じて洗礼さえ受けられれば、汚れた心霊は神の聖霊に清められ、聖書のみことばで悔い改め続ければ、永遠に報われる幸福人生、天国行きの確信を獲得できると教え説くのです。 31~36節,また聖書は...人は皆、偽り、ズル賢さ、身勝手さ、罪心、嫉妬心をあわせ持っているので、清い神のみことばと聖霊力でしか、自分の汚れた心霊を清めて救われることなど不可能だとも教え説きます。 あなたは、神のみことば力と洗礼を受けて与えられる聖霊力がなくとも、自分は清くて、いつ死んでも、神に裁かれずに永遠に報われる天国人生に行ける存在だと過信していませんか? なぜなら聖書は、絶対にそんな訳はないので、永遠を賭けたギャンブルや根拠のない死への知ったかぶりと強がりは捨て去って、聖書から悔い改め続けるべきだと忠告するからです。 素直な幼児のように、Bible&Jesusのみことばや証しを信じて、祈り悔い改め続ける者たちが 絶対的に報われて、永遠に救われると教え説くのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開かせて、Jesusの十字架力とBibleのみことばや洗礼を受けて与えられる聖霊力に絶対的に信頼できるように助け導いて下さい。 そうすれば、皆の心霊が聖霊に清められ、何をしても永遠に救われ、永遠に救われる恵みを獲得できるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「