• sgbc-devotion

ヨハネの福音書1:35~42

2020年1月19日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書1:35~42 35 その翌日、またヨハネは、ふたりの弟子とともに立っていたが、 36 イエスが歩いて行かれるのを見て、「見よ、神の小羊」と言った。 37 ふたりの弟子は、彼がそう言うのを聞いて、イエスについて行った。 38 イエスは振り向いて、彼らがついて来るのを見て、言われた。「あなたがたは何を求めているのですか。」彼らは言った。「ラビ(訳して言えば、先生)。今どこにお泊まりですか。」 39 イエスは彼らに言われた。「来なさい。そうすればわかります。」そこで、彼らはついて行って、イエスの泊まっておられる所を知った。そして、その日彼らはイエスといっしょにいた。時は第十時ごろであった。 40 ヨハネから聞いて、イエスについて行ったふたりのうちのひとりは、シモン・ペテロの兄弟アンデレであった。 41 彼はまず自分の兄弟シモンを見つけて、「私たちはメシヤ(訳して言えば、キリスト)に会った」と言った。 42 彼はシモンをイエスのもとに連れて来た。イエスはシモンに目を留めて言われた。「あなたはヨハネの子シモンです。あなたをケパ(訳すとペテロ)と呼ぶことにします。」 [聖句メッセージ] ルカの福音書6:12~16『神の御子イエスは祈るために山に行き、父なる神に祈りながら夜を明かされた。夜明けになって、弟子たちを呼び寄せ、その中から十二人を選び、彼らに使徒という名をつけられた。すなわち、ペテロという名をいただいたシモンとその兄弟アンデレ、ヤコブとヨハネ...』 35~42節,このようにBibleは、世界人類に洗礼式を教え伝えたヨハネと、使徒のシモン・ペテロやアンデレの兄弟たちのような神に選ばれし預言者と聖職者たちやクリスチャンも 皆、あらかじめ、父なる神様に選ばれていた「神の働き人」、「神の子」たちであると、教え説きます。 あなたは、こうしてBibleメッセージから福音や真理を学び吸収していることこそが、神様に選ばれている証拠だということを知っていましたか? なぜなら聖書はわ神に選ばれていない人、永遠なる天国人生の可能性がない人々にBibleのみことばは伝わらず、永遠に報われる幸福人生を獲得できない人は皆、神礼拝奉仕が任されないと預言するからです。聖書は、あなたは、神に選ばれており、永遠に報われる幸福人生のチャンスが任されていると預言しています。あとは、主イエスの教会の兄弟姉妹たちと協力しあって、神礼拝奉仕や福音宣教の愛の労さえ、大切に生き続ければ、永遠に報われると、聖書は約束してくれるのです。目を覚ましあいましょう。 詩篇22:10『生まれる前から、私たちは主なる神様に、ゆだねられました。 母の胎内にいた時から、主は私たちの神です。』 35~42節, また聖書は、 実はあなたも、生まれる前から、父なる神様に選ばれていたと教え説きます。あなたはキリスト教という宗教をしているのではなく、生まれる前から、神のご計画のうちに生まれており、世界人類を救い導く為の神礼拝奉仕や福音宣教の愛の労を行う使命が任されていると、教え説くのです。 あなたは、これらの神のご計画や神の使命を大切に生きていますか? なぜなら聖書は、あなたが神のご計画と神の使命さえ大切に生き続ければ、何をしても、絶対に報われると約束してくれるからです。 40~42節,また聖書は、天地万物の裁き主なる神様のご性質と、その後継ぎの神の権威を持つJesusといえども、熱心に、時には徹夜して祈ることで、父なる神様からの神の御声やインスピレーションを聞きながら、大切な決断をしていたと教え説きます。 あなたは、永遠に報われる幸福人生に必要な神の御声やインスピレーションを掴んだり、また、大切な仕事や問題を目の前にする時、集中する黙想する祈りの時間を設けていますか? なぜなら祈りとは、何をしても永遠に報われる為には必要不可欠な作業であり、全知全能なる神様からの奇跡や何をしてもうまくいく応答を受けられる為に絶対に必要な手段、人生最大の武器だと教え説くからです。何をしてもうまくいかせるために、また人生の大切な決定をする時は、静かなところに行って、祈りに集中することが大切です。 あなたは、大切な決断をする時、静かなところで集中して、神の祈りの応答を聞こうとしたことがありますか? なぜなら聖書は、何をしてもうまくいかせる祈りとは、一方的に願い事を考えたり、話そうとするものではなく、時には、静かに内なる心(聖霊)に聞く耳を立てる、黙想の時間だと教え説くからです。しっかり胸に書き記して下さい。 エペソの手紙4:11~12『こうして、主イエスキリストご自身が、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を伝道者、ある人を牧師また教師として、お立てになったのです。それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだである教会を建て上げるためであり、ついに、私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。』 第一コリント3:9『牧師は神の協力者であり、あなたがたは神の畑、神の建物です。』 40~42節,またBibleは、神に選ばれしまことの聖職者たちは全てが神の特別な選びによると、教え説きます。神の選びと召しなくしては、決して務まらない天職だというのです。 もしかすると、あなたも神に選ばれし牧師や牧師夫人の器かもしれません。 Bibleは、神に選ばれし牧師や牧師夫人とは、神の直接的な協力者であると、教え説きます。神からの霊的な権威が任される職種だと教え説くのです。 尚、聖書が教える牧師とは、神に選ばれて教会に集められたクリスチャン(神の子)たちに、永遠に報われて救われる為に必要不可欠なBibleのみことばの真理や預言を教え説いたり、天に宝を積む奉仕のチャンスを与えることで、イエスキリストのような完全な大人の人格者と、神の特別な奇跡や祝福を引き出せる聖霊に満ちた人を教え育てる為に立てられた、神の協力者だと教え説くのです。 こうして 教会に繋がっている あなたも、毎日 知らぬ間に、神様のみことばと聖霊に教え育てられながら、神の知恵と聖霊力を増し加えているのです。しっかり胸に書き記して下さい。 そしてあなたにも、Jesusのような完全な大人の人格と、神の御力と奇跡を引き出せる 神の知恵と聖霊力が任されるようになると期待します。 マルコの福音書4:20 主イエスは言った『良い地に蒔かれる人とは、御ことばを聞いて受け入れて従う人たちで、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。』  マタイ福音書22:14(現代訳)『神に招かれる人は沢山いますが、選ばれる人、つまり神の好意を素直に受け取れる人はごくわずかです。』 40~42節,この時、ペテロとアンデレという漁師の実の兄弟たちは、主イエスのみことばの誘いに、素直に心を開いて従いました。 聖書は、彼らのようにBible&Jesusのみことばに対して、素直に聞き従おうとする人達には、人知を遥かに越えた神からの奇跡と素晴らしい報いが与えられると、約束してくれます。みことばを100%信じて従おうとする者は、永遠にいく倍も報われると約束するのです。 尚、当時漁師だったペテロとアンデレは、全く学のない普通の漁師でしたが、みことば通りに従って漁師をやめたので、彼らは約2000年経った今でも、世界中に伝説を残した12使徒として語り継がれる栄光を受けられ、カトリックでは聖人とまで言われており、世界人類の偉大な人生の教師で、世界初の牧師として、名を残しています。聖書は、Jesus信仰のみことばに従い生き続ければ、伝説を築く成功者になり得ると預言するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開いて、集中して、Bibleのみことばに耳を傾けたり、黙想する祈りを大切に生活できるように助け導き、また、Bibleのみことばを素直に期待して、みことばに喜んで従い生きられるように助け導いて下さい。 そうすれば皆 、何をしても、不思議にうまくいく神の奇跡や絶対に叶う祈祷力が任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「