• sgbc-devotion

ヨハネの福音書1:1~5

2020年1月15日(水) ディボーション聖句 ヨハネの福音書1:1~5 1 初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。 2 この方は、初めに神とともにおられた。 3 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。 4 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。 5 光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。 [聖句メッセージ] 本日からヨハネの福音書は1章です。 1節,まことの創造主なる神様の定義とは、無から有を生み出せるお方で、全知全能のお方で、不可能などないお方になります。 ルカの福音書1:37『神にとって不可能なことは一つもありません。』 1節,このように聖書は、あなたの神様は天地万物を無から有に創造されたお方であり、全知全能の不可能なことを可能にするお方であると教え説きます。そして聖書は、そのお方の存在とそのみことばを信じて生き様に表すことこせが、まことの信仰だと教え説くのです。 あなたは、まことの信仰ですか? なぜなら聖書は、まことの信仰から外れた偽りの信仰では信仰を持たない人々と同様に、大して代わり映えもなく、何も起こらないと注意するからです。まことの信仰にパラダイムシフトし合いましょう。 2節,そしてBibleは、神はご自分のみことばの命じるがままに、無から有を創造されたと教え説きます。信じるか信じないかは、あなた次第。。。しかしそれを信じることこそが、まことの信仰なのです。 マタイの福音書12:39『しかし、イエスは答えて言われた。「悪い、不信仰な姦淫の時代の人々は神のしるしを求めたがります。だが預言者ヨナの時代のしるしのほかには、神のしるしは与えられません。』 2~3節,聖書で...あなたの神様はご自分とそのみことばを信じる人たちにしか、神の存在の確信や感動的な神の奇跡を 表して下さらないと教え説きます。聖書は神の存在の確信や永遠に満たされる幸福人生に必要な神の奇跡を体験しなければ、人生は虚しい不幸に過ぎないと預言します。聖書からそのような破滅的人生とならぬように、神の知恵と聖霊力を祈りつつ探し求め続けることが人生で最も重要です。肝に銘じあいましょう。 マタイの福音書5:18『まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、聖書のみことばの中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が成就されます。』 2~3節,聖書は、神のみことばと(Bible)は、この世で唯一、神の残された軌跡であり、神のパワー(HolySpirit)が宿った不可能を可能にできる不思議な言霊の書だと教え説きます。Bibleのみことばは、全人生を永遠に幸福に救い導ける神の言霊の書であり、神の聖霊そのものの権威が宿っていると教え説くのです。しっかり胸に書き記して下さい。 そして、以下は創造主なる神様が天地万物の創造について書き記した 「創世記」のみことばになります。 創世記1:1~3,9~11,13~15,19~21,23~24,26~31 『初めに、神が天と地を創造した。地は茫漠として何もなかった。やみが大水の上にあり、神の霊が水の上を動いていた。神は仰せられた。「光があれ。」すると光があった。神は仰せられた。第二日。「天の下の水が一所に集まれ。かわいた所が現れよ。」そのようになった。神はかわいた所を地と名づけ、水の集まった所を海と名づけられた。神はそれを見て良しとされた。神は仰せられた。「地が植物、すなわち種を生じる草やその中に種がある実を結ぶ果樹を、種類にしたがって、地の上に芽ばえさせよ。」そのようになった。 第三日。神は仰せられた。「光る物が天の大空にあって、昼と夜とを区別せよ。しるしのため、季節のため、日のため、年のためにあれ。また天の大空で光る物となり、地上を照らせ。」そのようになった。第四日。神は仰せられた。「水には生き物が群がれ。鳥が地の上、天の大空を飛べ。」 第五日。神は仰せられた。「地が、種類にしたがって、生き物を生ぜよ。家畜や、はうもの、野の獣を、種類にしたがって。」そのようになった。神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。神は彼らを祝福された。神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」神は仰せられた。「見よ。わたしは、全地の上にあって、種を持つすべての草と、種を持って実を結ぶすべての木をあなたがたに与える。それがあなたがたの食物となる。また、地のすべての獣、空のすべての鳥、地をはうすべてのもので、いのちの息のあるもののために、食物として、すべての緑の草を与える。」そのようになった。神はお造りになったすべてのものを見られた。見よ。それは非常に良かった。第六日。』 創世記2:1~3『こうして、神は天と地とそのすべての万象が完成された。神は第七日目に、なさっていたわざの完成を告げられた。すなわち第七日目に、なさっていたすべてのわざを休まれた。 神は第七日目を祝福し、この日を聖日であるとされた。それは、その日に、神がなさっていたすべての創造のわざを休まれたからである。』 3節,またBibleは、天地万物の創造主なる神様は、わずか6日で天地万物や世界人類を創造してから7日目に休まれ、神の国に戻られたと教え説きます。その聖書の真理から、今や、世界の標準は一週間は7日に定められるようになり、神様が7日目に休まれたみことばにならって、聖日礼拝の為の安息日(休日)を基準として、 週休1日以上が定められるようになったのです。 あなたは、週一度以上の休日が聖書のみことばの恵みであったことをご存知でしたか? 週休1日は、実は聖日礼拝の為の安息日であったのです。ですから聖書は週一度の聖日礼拝を大切に守る人は、必ず報われると預言するのです。 第一テサロニケの手紙5:18『すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。』 3節,聖書は、週一度以上の休日を 世界常識として下さった、まことの神様に感謝しながら聖日(休日)を過ごすことは重要だと教え説きます。  ヨシュア記1:9 創造主なる神様は言われた。『わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。なにも恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。』 4~5節,またBibleは、世界人類の創造主なる神様は、ご自分の御子であり、神の救い主Jesusの十字架上の身代わりの死による贖罪信仰を信じる人たちの死と地獄行きの滅びを永遠の命、天国行きに移してくださるお方であり、あなたの絶望の闇に希望の光を放って、助け導いてくださる愛と聖霊なるお方であると教え説きます。 主イエスの十字架贖罪信仰を信じて神のゆるしを受けられるあなたには、死や暗闇や恐れなど必要なくなると預言するのです。聖書のみことばを人生第一に掲げる人々の試練は脱出の道が与えられ、すべての闇は希望の光に、永遠なる死の滅びは永遠に報われる人生に移されると約束するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、創造主なる神様の無限なる愛とその言霊力を 確信できるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆の人生に、JesusのようなHolySqritが注がれ、永遠に報われる幸福人生に必要な神の奇跡が表れ出すからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.