• sgbc-devotion

ルカの福音書22:3~6

2019年12月25日(水) ディボーション聖句 ルカの福音書22:3~6 3 さて、十二弟子のひとりで、イスカリオテと呼ばれるユダに、サタンが入った。 4 ユダは出かけて行って、祭司長たちや宮の守衛長たちと、どのようにしてイエスを彼らに引き渡そうかと相談した。 5 彼らは喜んで、ユダに金をやる約束をした。 6 ユダは承知した。そして群衆のいないときにイエスを彼らに引き渡そうと機会をねらっていた。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 3節『イスカリオテ・ユダ』とは、12使徒の一人でJesusの宣教チームの会計責任者でもありました。 第二テモテの手紙6:9~10『金持ちになりたがる人たちは、人生の破滅の誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの貪欲とに陥ります。なぜなら、金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。』 3節,尚、使徒イスカリオテ・ユダはJesusに出会って救われた当初は、貧しくて純粋なJesusLoveの伝道者でしたが、しかし、彼は多くの人々がJesus信仰を受け入れるようになって、多額の献金や献品が集まるようになると、だんだんと金欲や物欲に目がくらんで 不正会計を繰り返してしまい、いつの間にか 悪霊(サタン、悪魔)にとりつかれてしまい、結果、Bible&Jesusのみことばに反抗するようになり下って破滅的人生へと転落していった人でした。そして彼は後に富や権力者とのパイプを手に入れましたが、Jesusと神の家族を裏切ってしまた代償として、罪悪感に捕らわれて自殺してしまったのです。 あなたは、Jesusのみことばに反抗したり、Jesusや神の家族を裏切る可能性がありませんか? なぜなら聖書は、その代償は悪魔、悪霊、サタンによる破滅だと、預言するからです。ユダの二の舞にならぬよう気をつけあいましょう。 3~4節,また当時、Jesus信仰者たちへの大きな影響力や多額の献金を任さていたユダは、いつの間にか純粋な神愛と神の家族愛やJesusFamilyとの共通の夢やビジョンを見失ってしまい、金欲と物欲などの一時的な快楽を愛するだけのサタン、悪霊にとらわれた偽善者に変貌してしまって破滅したのです。 あなたが今、一番大切にしているモノとは何ですか? また、あなたは永遠に報われる幸福人生に必要な神の使命やビジョンを見失って、一時的な金欲と物欲や快楽欲に捕らわれてしまう傾向がありませんか? なぜなら聖書は、永遠に報われる幸福人生に必要な神の使命やビジョンを見失って、一時的な金欲と物欲や快楽欲に捕らわれてしまうと、サタン、悪魔、悪霊や罪の奴隷に成り下がって破滅すると預言するからです。 ヤコブの手紙4:3~4『あなたが願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。貞操のない人たち。世を愛することは神に敵することであることがわからないのですか。世の友となりたいと思ったら、その人は自分を神の敵としているのです。』 3~4節,このように Bible&Jesusは、悪魔、悪霊(サタン)のエサであり、この世の諸悪の根源とは、行き過ぎた経済欲と物欲や自分勝手な快楽への執着心だと教え説きます。しっかり胸に書き記すことです。 5~6節,そして使徒ユダは、イエスを殺害しようとしていた偽善に満ちた権力者たちに、彼の恩人で、彼の救い主でもあるJesusを 銀貨三十枚(現在の約110万円)で引き渡す約束を とりつけてしまったのでした。彼は金銭欲や権力者とのつながりを得る為に、Jesusと仲間たちを裏切ったのです。 第二テモテの手紙3:2~7『こういう人たちは避けなさい。自分勝手な者、金銭を愛する者、大言壮語する者、不遜な者、神をけがす者、両親に従わない者、感謝することを知らない者は、汚れた者になっている。また情け知らずの者、人と和解しようとしない者、そしる者、節制できない者、粗暴な者、善を好まない者たちは、やがて裏切る者、向こう見ずな者、慢心する者、神よりも快楽を愛する者になってしまい、見せかけは敬虔な善人であったとしても、その生活の実はよくないので、こういう人々は避けなさい。こういう人々は、さまざまの情欲に引き回されて罪に罪を重ね、いつも、みことばを学んではいるが、いつになっても真理を知ることのできない者たちなのです。』 5~6節,このように聖書は、当時、堕落してしまっていた使徒ユダは、人生で悪い実を結ぶ 破滅的な要素が、いくつも当てはまっていた状態だったと教え説きます。ユダのように、金欲、物欲、権力者と有名人とのコネクションに魅力を感じ過ぎる人は、いくら信仰があったとしても、ユダのように破滅的な不幸人生になり下がると預言するのです。 また使徒のユダは、神の救い主Jesusが十字架上で世界人類の身代わりの死をしようとした直前に、高価な香油をJesusに捧げた信仰深い女性にケチをつけたり、天に宝を積む献金や奉仕の大切さを怠ったケチなところがありました。 あなたは、天に宝を積む奉仕や献金などをユダのようにケチる傾向がありませんか? なぜならBibleは、このユダのように、天に宝を積む献金、献品、神の愛に基づいた奉仕活動を 軽んじる人に、神の大きな恩恵などあり得ないと、忠告するからです。 しかしあなたはユダのようにケチな貪欲に捕らわれず、天に宝を積むことで、必要以上の金銭欲と物欲や快楽欲から解放され、神様からいく倍もの恩恵を受けられる、永遠に満たされた幸福人生を築ける人になり変わると 期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBibleメッセージから正しい人生感と価値観を見出させ、使徒ユダのように貪欲になり過ぎて、サタン、悪魔、悪霊に支配されてケチになって破滅しないよう、しっかり天に宝を積める人生に悔い改められるように助け導いてください。 そうすれば 皆、主イエスのような立派な品性や、誰よりも天に宝を積んだソロモン王のように永遠に満たされた幸福人生を獲得できるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「