• sgbc-devotion

ルカの福音書21:5~6

2019年12月20日(金) ディボーション聖句 ルカの福音書21:5~6 5 宮がすばらしい石や奉納物で飾ってあると話していた人々があった。するとイエスはこう言われた。 6 「あなたがたの見ているこれらの物について言えば、石がくずされずに積まれたまま残ることのない日がやって来ます。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 第一列王記8:27 すべてのモノを手に入れた名王・ソロモンは神に祈った。『神は、はたして地の上に住まわれるでしょうか。実に、天も、天の天も、あなたをお入れすることはできません。まして、私の建てたこのエルサレム神殿など、なおさらのことです。けれども、あなたのみことばに従い、神殿を建てあげた、このしもべの祈りと願いに御顔を向けてください。私の神、主よ。あなたのしもべが、きょう、御前にささげる叫びと祈りを聞いてください。』 5節,この時、Jesusは歴史的な名王・ソロモン王が、なんと13年間もかけて建てた人類の常識を越えた歴史的建造物であるエルサレム神殿を指差して、以下のように言われました。 「あなたがたは、この目に見えてる、豪華な宝石を散りばめている立派な神殿(礼拝堂)を見ることで、神を感じて礼拝しようとしています。しかし世界人類の父なる神様は、このような立派な神殿(礼拝堂,神社仏閣)などのパワースポットには、住まわれません。だから目を覚ましなさい。なぜなら、これら目に見える物はすべて、いつか崩れ落ちて、消えてなくなる空しい物でしかないからです。」と、言われました。 あなたは、歴史的建造物などの礼拝堂、神社仏閣、偶像など自体を拝むような礼拝をしたことがありませんか? なぜなら聖書は、人が作った建造物には、絶対に神の聖霊は住まわれないので、人間が作った建造物や偶像自体を拝まないように忠告するからです。目に見えないのがまことの神の聖霊なので、目に見えない神の聖霊を拝む姿勢や気持ちが問われると教え説くのです。気をつけあいましょう。 5~6節,このようにBible&Jesusは人が作り出した、目に見えるすべての形あるものなどに、本物の神様の聖霊が住めるわけなどなく、それらは、やがて虚しく消えてなくなる被造物でしかないと常識を教え説いています。 あなたは歴史的な宗教的建造物やパワースポットに行くことで、神を感じようとする傾向がありませんか? なぜなら聖書は、それら自体を拝めば、神の聖霊以外の悪いパワーに巻き込まれると注意しており、そこに本物の神様の聖霊は住まわれないと忠告するのです。それらは、人々の利権も数多く関わっており、ただ祈りに集中しやすい感じがする位な場所でしかないと、教え説いているのです。 あなたの神様は、どこにでも存在される、人知をはるかに超えたスケールのお方。しっかり胸に書き記して、目に見えない神の聖霊に祈ることです。 そして聖書は、Bible&Jesusのみことばから、正しい神性(ご性質)や神格(ご性格)を掴み取ることが重要だと教え説きます。まことの神様を誤解していては、神の奇跡と百倍の報いは引き出せなくなるからです。 エペソの手紙2:19~21『こういうわけで、教会にいるあなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、今は他の聖徒たちと同じ天国の国民であり、神の家族なのです。あなたがたは神の使徒と預言者たちの語るみことばの土台の上に建てられており、キリスト・イエスご自身がその礎石です。この主イエスにあって、組み合わされた あなたがた全体が成長し、主にある聖なる宮となるのであり、このキリストにあって、あなたがたも共に建てられ、御霊によって神の御住まいとなるのです。』 ローマ信徒への手紙12:5『教会に大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つの神のからだであり、ひとりひとり互いに神の器官なのです。』 6節,このようにBibleは、本物の神の住む宮とは人が作りだせるモノではなく、神様が主イエスの教会から語られるみことばを通して 一致する聖徒たちの心霊と、その共同体そのものに住まわれると教え説きます。たとえ世界人類が、どんなに豪華で、素晴らしい神殿、礼拝堂、神社仏閣、偶像などのパワースポットを作れたとしても、そこに本物の神の聖霊は宿りません。ただの立派な建造物にしか過ぎないと教え説くのです。 しかし聖書は、世界人類の創造主なる神様の聖霊は、真心から礼拝祈祷しようとするあなた自身とJesusFamilyの愛の繋がりに、宿られると教え説くのです。肝に銘じあいましょう。 また聖書は、Made in God 製のJesusFamilyたちで形成する教会が主イエスのみことばと愛で一致できた時、何よりも清い神の宮、神の奇跡を起こせるパワースポットになれると、教え説いているのです。神の救い主Jesusを信じた あなたの心霊は、何よりも清い神の宮でもあります。あなた自身の心と神の家族たちを大切に生きることが重要なのです。肝に銘じあいましょう。 なぜなら聖書は、主イエスの十字架贖罪信仰を信じることで 清められている、あなたの心霊と教会の礼拝者たちとの一致した愛力こそが、世界一美しい礼拝堂や歴史的な寺院と有名なパワースポットと比較できないほど、清い神の宮となり、神の奇跡が任されると教え説くからです。 あなたとあなたの教会のJesusFamilyの心霊に宿る、山をも動かせる、みことばによる一致と愛力に期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たして、家族やJesusFamilyたちと、いつも 同じみことばで心一つに祈れるように助け導いて下さい。 そうすれば、皆と教会のJesusFamilyたちに神の奇跡や不思議が任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.