• sgbc-devotion

ルカの福音書18:15~17

2019年12月5日(木) ディボーション聖句 ルカの福音書18:15~17 15 イエスにさわっていただこうとして、人々がその幼子たちを、みもとに連れて来た。ところが、弟子たちがそれを見てしかった。 16 しかしイエスは、幼子たちを呼び寄せて、こう言われた。「子どもたちをわたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。 17 まことに、あなたがたに告げます。この子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、入ることはできません。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 マタイの福音書19:13~14『そのとき、イエスに手を置いて祈っていただくために、たくさんの子どもたちが連れて来られた。ところが、イエスの弟子たちは うるさい子どもたちをしかった。しかし、イエスは言われた。「子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」』 15節,この時、神の救い主イエスを一目見て触ろうと騒がしい幼児たちが群がってきたので、12弟子たちは子供たちを 叱りつけました。しかし、主イエスは以下のように言われました。 『神の救い主に期待して一目見て触ろうとして興奮している子どもたちをそのまま許してあげなさい。』 あなたは、この日の幼児たちのように神の救い主Jesusのみことばやその存在に期待して、何とかしてでも主イエスを知り、神の奇跡を頂こうと熱心に祈り求めていますか? なぜなら聖書は、この日の幼児たちのように、何とかしてでも主イエスの存在とそのみことばに触れようと熱心に期待していない醒めた人々に神の奇跡やその御姿は現れないと預言するからです。肝に銘じあい、この日の幼児たちを見習いましょう。 15~16節,そして、主イエスは以下のように言われました。『天国は...この子どもたちのように、純粋で清い心を大切にする人々や熱心に期待して主イエスを探し求めようとしない人々には理解し難く、また神の奇跡やパワーも任されません。』 主イエスは、主イエスの存在とその奇跡を熱心に期待しながら、Bibleのみことばを聞きいろうとしていた幼い子どものように、素直に明るく、前向きに従順になれる人でないと、神の奇跡を呼び込む真理や知恵は正しく悟れないと教え説かれたのです。 神の大いなる存在を見出して、神の奇跡を引き出すには、周囲の人々を恐れずに、幼い時に持っていた 素直な信仰心と好奇心を 如何にして、大切に働かせられるかが重要なポイントとなるのです。 あなたの心霊に復活する、子どものような素直さと、明るく前向きな好奇心や純粋な信仰心に期待します。 マタイの福音書18:3~4『イエスは言われた。「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもたちのように素直にならない限り、決して天の御国には、入れません。だから、この子どものように、自分を低くする者が、天の御国で一番偉い人なのです。』 15~16節,またBibleは、イエスの肉体やその持ち物に、直接 触れられなくとも...この日の子どもたちのように単純かつ素直に、Jesusに期待して従順になれる人には、何が起きても動じないイエスのような聖霊力と神の不思議が任され、周囲の大切な人々を天国行きの洗礼を授ける神の権威と説得力や勢いが備わっていくと預言します。 単純にBible&Jesusのみことばを 堅く信じて期待し続けることで、神の圧倒的な奇跡力と聖霊力を増し加えて永遠に報われる幸福人生を生きられるか。それとも、形式的な醒めたご利益宗教や考え過ぎの宗教に捕らわれてしまって、虚しい宗教生活を築くかは、あなたの姿勢、ライフスタイル次第だと教え説くのです。格好つけたり、人生や死について悟ったふりなどしても、破滅するだけ、肝に銘じあいましょう。 第一コリントの手紙1:21『事実、この世が自分の知恵によって神を知ることができないのは、神の知恵とご計画によるのです。』 ルカの福音書24:25『するとイエスは言われた。「ああ、愚かな人たち。神の預言者たちの言ったすべてを信じられない、心の鈍い人たち。』 第一コリントの手紙1:18~19『十字架のみことばは、滅びに至る人々には愚かに聞こえても、救いを受ける私たちには、神の力です。それは、聖書にこう書いてあるからです。「主は知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さをむなしくする。」』 16~17節,このように聖書は、人間がいくら学んで、また経験豊富になって考えたとしても、神の存在の有無など論説できないと教え説きます。 あなたは、人生と死について悟れていますか? 人生と死について、その意味や真理を見出せず、むやみに生きるしかない不幸を強いられていませんか? なぜなら聖書は、ただただ、Bible&Jesusのみことばを 幼子のように、素直に期待して信じて従う人にしか、人生と死や神のことなど悟れず、また神の奇跡と神の国の確信も現れないと預言するからです。しっかり胸に書き記すことです。 マタイの福音書28:18『イエスはこう言われた。「わたしには天においても、地においても、父なる神様から、いっさいの権威が与えられています。』 ヨハネの福音書14:12主イエスは約束した。 『まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざも行います。わたしが父なる神様のもとに行くからです。』 ヨハネの黙示録2:11『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者は、決して第二の死によってそこなわれることはない。」』 しかしあなたの心霊は、この時の子どもたちのように、神のみことばとその存在に素直に期待して熱心になり変わり、永遠に報われる幸福人生に必要な神の奇跡や神の国への確信力が増し加わると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たして、この時の子どものような純粋かつ素直な心霊と神への好奇心に満ちた信仰力を回復させてください。 そうすれば 皆にも永遠に報われる幸福人生に必要な神の大いなる奇跡や天国行きの確信が任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「