• sgbc-devotion

ルカの福音書17:5~10

2019年11月28日(木) ディボーション聖句 ルカの福音書17:5~10 5 使徒たちは主に言った。「私たちの信仰を増してください。」 6 しかし主は言われた。「もしあなたがたに、からし種ほどの信仰があったなら、この桑の木に、『根こそぎ海の中に植われ』と言えば、言いつけどおりになるのです。 7 ところで、あなたがたのだれかに、耕作か羊飼いをするしもべがいるとして、そのしもべが野らから帰って来たとき、『さあ、さあ、ここに来て、食事をしなさい』としもべに言うでしょうか。 8 かえって、『私の食事の用意をし、帯を締めて私の食事が済むまで給仕しなさい。あとで、自分の食事をしなさい』と言わないでしょうか。 9 しもべが言いつけられたことをしたからといって、そのしもべに感謝するでしょうか。 10 あなたがたもそのとおりです。自分に言いつけられたことをみな、してしまったら、『私たちは役に立たないしもべです。なすべきことをしただけです』と言いなさい。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 マタイの福音書14:31『そこで、イエスはすぐに手を伸ばして、言われた。「信仰の薄い人だな。なぜ 疑うのか。」』 マタイの福音書15:28『そのとき、イエスは彼女に答えて言われた。「ああ、あなたの信仰はりっぱです。だから、その願いどおりになるように。」すると、彼女の願い通りになった。』 ヤコブの手紙1:6~7『少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。そういう人は、主から何かをいただけると思ってはなりません。』 5節,このように神の御子Jesusは、Bibleのみことばの預言と約束やJesusへの祈りの応答を疑う人は、神の祈りの応答が遅れたり、永遠に報われる幸福人生と神の奇跡が遠のいてしまうので、絶対的に疑わずに信じ続けるように忠告しています。 あなたは、神のみことばの約束と預言や、Jesusへの祈りの応答を絶対視できず、むしろ疑う傾向がありませんか? なぜなら聖書は、少しでも疑う人々に、永遠に報われる幸福人生や神の感動的な奇跡はあり得ないと教え説くからです。神の奇跡を呼び込む本物の信仰とは、神のみことばを絶対視し、Jesusへの祈りを確信する姿勢と生き様だと教え説くからです。 5節,当時、数多くの神の奇跡やみことばの預言を 引き出せていた使徒たちも、何が起ころうとも、ただ 主イエスとそのみことばだけを期待して待ち望める、堅固な信仰力を 求めて、日々 祈り続けて生活していたのでした。なぜなら聖書は神のみことばやJesusへの祈りの応答を中途半端に信じる程度なら本物の信仰とは言えず、祈り通りの奇跡は任されにくいと教え説くならです。 マタイ福音書13:31『イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。「天の御国は、からし種のようなものです。それを取って、畑に蒔くと、どんな種よりも小さいのですが、生長すると、どの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て、その枝に巣を作るほどの木になります。」』 6節,尚『からし種』とは、洋からし(マスタード)の種を指します。からし(マスタード)種は一粒が小麦粉の一粒程度の大きさしかないのですが、生長すると、どの野菜よりも大きな実を結ぶものです。生長すると、数多くの昆虫や鳥類たちが巣を作って住み着ける程、大きな実を結べるのです。聖書は、本物の信仰さえあれば、たとえ小さい信仰だと感じても、数多くの人々の人生をしっかり支えられる幸福人生を獲得できると教え説くのです。 マルコの福音書4:19~20 Jesusは言った。『世の心づかいや、富の惑わし、その他いろいろな欲望が入り込んで、みことばをふさぐ人は 実を結べません。しかし、良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。』 マタイの福音書8:13『それから、イエスは言われた。「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」』 6節,このようにBibleは、たとえ、一行、一節の精神のみことばの種さえも、幼児のように素直に大切に受け留めて、毎日、神のみことばへの期待と思考や行動を中断せずに 生き続けられるならば、そういう人々の信仰力とその人生での報いは 大きく成長していきいき、その未来や死後、本物の信仰を持っていない人々よりも30倍...60倍...100倍以上の神の恩恵や祝福に恵まれると約束しています。Bibleのみことばを 何よりも大切にしながら生活して祈りつつ、何が起きてもポジティブに前進し続ける人々のやることなす事は、神が働かれるので、必ず、いく倍も報われる幸福人生になり変わと教え説くのです。 神のみことばを100%以上信じて従順に生きようとするか。ただ、なんとなく 信じるか、日々適当に聞き流すかで...あなたへの神の祈りの応答や永遠に救われる幸福人生に必要な報いには大差が現れると預言するのです。お互いに気をつけましょう。 マタイの福音書17:20『イエスは言われた。「あなたがたの信仰は薄いのです。まことに、あなたがたに告げます。もし、あなたがたにからし種ほどの信仰があったら、この山に、「ここからあそこに移れ」と言えば移るのです。信仰さえあれば、どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。』 6節,またJesusは、人は皆、Bibleのみことばを100%信じて言動や行動に表し続けるのならば... たとえ、それが からし種ほどの小さな信仰に思えたとしても、また、いつも変わらず祈りつつ忍耐して、期待し続けられるのなら、どんな神の奇跡さえも起こせると約束してくれました。全ては、あなたの姿勢と生き様次第だと教えてのです。しっかり胸に書き記して下さい。 出エジプト記2:6神様は約束された。『わたしを愛し、わたしのみことばの命令を守る者には、恵みを1000代先にまで施すからである。』 ヘブル人への手紙10:36~37『あなたがたが神のみことばを行って、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。 「もうしばらくすれば、来るべき方が来られる。おそくなることはない。」』 7~10節,このように聖書で、世界人類の創造主なる神様は、もし あなたが、本気で、神のしもべに徹底しようと、日々のBibleのみことばを 生活習慣や人間関係に適用しながら祈りつつ忍耐し続けられるのならば、あなたとあなたの周囲に、永遠に救われる幸福人生に必要な神の聖霊力や奇跡力が満たされていくと約束してくれました。 そして、あなたも神のしもべに徹することのできる本物のからし種の信仰力が備わっていき、何が起ころうとも、すべてがうまくいく幸福人生を築けると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開き、いつも喜んで、神のしもべに徹することができる本物の100%純粋なBible信仰力と忍耐力や聖霊力を養い育ててください。 そうすれば 皆に、Jesusのような偉大な神の奇跡や100倍の以上の恩恵さえも任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.