• sgbc-devotion

ルカの福音書13:18~19

2019年11月11日(月) ディボーション聖句 ルカの福音書13:18~19 18 そこで、イエスはこう言われた。「神の国は、何に似ているでしょう。何に比べたらよいでしょう。 19 それは、からし種のようなものです。それを取って庭に蒔いたところ、生長して木になり、空の鳥が枝に巣を作りました。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 マタイ福音書13:31『イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。「天の御国は、からし種のようなものです。それを取って、畑に蒔くと、どんな種よりも小さいのですが、生長すると、どの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て、その枝に巣を作るほどの木になります。」』 18~19節,『からし種』とは、洋からし(マスタード)の種。からし(マスタード)種は一粒が、小麦粉の一粒程度の大きさしかないのですが、生長すると、どの野菜よりも大きな実を結ぶものであり、生長すると、数多くの昆虫や鳥達が、からし種の木に群がってくる程になるのです。 19節,このようにBibleは、たとえ、一行、一節の聖書のみことばの種さえも、幼児のように素直に、大切に受け留めて、毎日、みことばへの期待と思考や行動力を中断せずに祈り表現し続けるのならば、その人のみことば信仰力とその神様からの報いや幸運は育っていき、必ず、その40日後...3年後...7年後...に大きな変化が現れて、いつか、神様からの2倍...30倍...60倍...100倍の報いを受けられると、約束しています。 あなたは聖書のみことばの一節、一行を大切に祈り、表現しようとする姿勢や生活習慣を築けていますか? なぜなら聖書は、そのような姿勢や生活習慣を築こうとしている人々の人生は必ず、いく倍も報われると約束するからです。Bibleのみことばを大切にして、ポジティブに祈りつつ生き続けられる人のやることなす事は、神が働かれて必ずプラスにして下さると約束するのです。 マルコの福音書4:19~20 Jesusは言った。『世の心づかいや、富の惑わし、その他いろいろな欲望が入り込んで、みことばをふさぐ人は 実を結べません。しかし、良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。』 19節,聖書は、神の国から与えられる信仰力と聖霊力とは、その信じ方と行動の差によって、大きな報いの大差が生じてしまうと預言します。永遠に報われる幸福人生と天国人生を刈り取るか、永遠に報われない苦労の人生、破滅的な最期になるかは、その人の信仰による姿勢や生き様次第だと教え説くのです。肝に銘じあいましょう。 マタイの福音書8:13『それから、イエスは言われた。「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」』 19節,このように聖書は、神からの幸運は、字のごとく 自分自身で運び込むものであり、あなたの信じた通りにしかならないので、信仰の姿勢や生き様には細心の注意を払うことが重要だと教え説きます。永遠に報われる幸福人生、死後の天国人生での数多くの恩恵は全て、信仰次第だと預言するのです。 あなたの信仰による姿勢や生き様は、本当に永遠に報われる幸福人生、死後の天国人生での数多くの恩恵を勝ち取れるものですか? 人生は長いようであっという間でもあるので、自分自身の信仰を成長させてあげて下さい。 マタイの福音書17:20『イエスは言われた。「あなたがたの信仰は薄いのです。まことに、あなたがたに告げます。もし、あなたがたにからし種ほどの信仰があったら、この山に、「ここからあそこに移れ」と言えば移るのです。信仰さえあれば、どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。』 19節,またJesusは、人は皆、Bibleのみことばを100%信じられるのならば...たとえ、それが からし種ほどの小さな信仰に思えたとしても、それが本物の純粋な信仰なら...どんな奇跡さえも任されると、約束してくれました。 ヘブル人への手紙10:36~37『あなたがたが神のみことばを行って、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。「もうしばらくすれば、来るべき方が来られる。おそくなることはない。」』 このように聖書は、聖書のみことばをしっかり蓄えながら祈りつつ、忍耐して表現し続けられる者たちだけが いく倍も、大きく報われると預言しています。そして、今日からあなたも聖書のみことばをしっかり蓄えながら祈りつつ、忍耐して表現し続けられる者になり変わって、永遠にいく倍も報われる幸福人生を勝ち取れると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開いて、本物の100%純粋なBible信仰力と信仰に必要な忍耐力を増し加えて下さい。 そうすれば 皆に、不可能さえ可能にできる、Jesusのような祈祷力と天国行きの洗礼者を任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「