• sgbc-devotion

ルカの福音書11:5~13

2019年10月26日(土) ディボーション聖句 ルカの福音書11:5~13 5   また、イエスはこう言われた。「あなたがたのうち、だれかに友だちがいるとして、真夜中にその人のところに行き、『君。パンを三つ貸してくれ。 6 友人が旅の途中、私のうちへ来たのだが、出してやるものがないのだ』と言ったとします。 7 すると、彼は家の中からこう答えます。『めんどうをかけないでくれ。もう戸締まりもしてしまったし、子どもたちも私も寝ている。起きて、何かをやることはできない。』 8 あなたがたに言いますが、彼は友だちだからということで起きて何かを与えることはしないにしても、あくまで頼み続けるなら、そのためには起き上がって、必要な物を与えるでしょう。 9 わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。 10 だれであっても、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。 11 あなたがたの中で、子どもが魚を下さいと言うときに、魚の代わりに蛇を与えるような父親が、いったいいるでしょうか。 12 卵を下さいと言うのに、だれが、さそりを与えるでしょう。 13 してみると、あなたがたも、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 ヨハネの福音書15:14~15 主イエスは約束された。『わたしがあなたがたに命じるみことばを あなたがたが行うなら、あなたがたはわたしの友です。わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。しもべは主人のすることを知らないからです。しかし、わたしは あなたがたを友と呼びました。なぜなら、父なる神様から聞いたみことばをみな、あなたがたに知らせたからです。』 5節,このようにBible&Jesusは...もし、あなたが日々のBible&メッセージのみことばを 大切にして、実際の生活と人間関係に表現したり証しする生活習慣さえ築けるのなら、もはや、神のしもべやただのキリスト教信者ではなく「神の友」としてカウントされると約束してくれました。 あなたは、神のみことばを何よりも優先して生活していますか? なぜなら聖書は、神のみことばを何よりも優先しなければ、神の感動的な奇跡や願い以上の恩恵は難しいと預言するからです。また聖書は、神のみことばを何よりも優先させる人は皆、神の親友としての恩恵にも恵まれると約束するのです。 人は皆、何よりも聖書のみことばを大切に愛して生きれば、神様から親友扱いされて、結果、神の奇跡や救霊力も任されると、約束するのです。 出エジプト記23:22 主なる神様は約束された。『もし、みことばに確かに聞き従い、わたしが告げることをことごとく行うなら、わたしはあなたの敵には敵となり、あなたの仇には仇となろう。』 5節,そしてBibleは、もし、あなたが 本気でみことばに人生を賭けて向き合うならば、父なる神様はあなたの敵には敵となってくださり、あなたの仇になる者たちを 絶対的に退けてくださるとまで、約束してくれました。日々のBible&メッセージに集中する人々の敵対者など、何も恐れる必要はないと約束するのです。聖書のみことばを愛して極めようとする者は皆、百倍以上報われるのです。 5~6節,そしてJesusは、以下のような、たとえ話を話されました。 「あなたの家には何も食べ物がなく、近くにお店もないとします。そこに真夜中、急な事情があって、お腹を空かした友人が あなたの家に来たとしますね...そして、あなたは近所の友人宅に行って、戸を叩き起こしながら、こう言ったとします。 「本当に申し訳ない!実は、急な客人が来たんだけど、全く食料がないんだ。それで、三人分の食料を分けてくれないか?必ず、返すから、頼むよ!」 7節,すると、あなたの友人はこう言うでしょう。 「もう真夜中だよ。家族、みんな寝ているし、疲れてるから、今晩は、勘弁してくれないか!」 しかし、あなたが 親友にしつこく頼めば、きっと友人は、仕方なく戸を開けて、食料を分け与えてくれるでしょう。 9~10節,するとJesusは、弟子たちにこう言われました。 「だから...みことばに人生を賭けて『神の友』とされた皆さん。わたしはあなたがたに約束しましょう。父なる神様は...あなたがたのように、絶えず みことばを祈り求めて、みことばを探して生きようとする人に、天の扉を開いて、必要なものを与えて下さいます。そして、絶えず叩くほどに祈り求める者たちには、必ず、神様が応えてくださるのです。」 11~13節,そしてJesusは、たとえ話しを 続けられました。 「あなたがたの知人で、子どもが魚を下さい、と頼んでいるのに 蛇を与えるような親はいないでしょう?また、卵が欲しいと頼んでる子どもに、毒のあるサソリを渡す親などいないはずです! ならば、なおさらのこと...あなたの父なる神様は、みことばに人生を賭ける従順な神の子たちに、神の奇跡と救霊の実を結べる不可能を可能にできる「聖霊力」を与えない訳はないのです。」と、約束されたのです。 あなたは、情熱的に神のみことばを祈り求めていますか? また、あなたは毎日、しつこいくらいに、主イエスに祈り求め続けていますか? なぜなら聖書は、情熱的に神のみことばを慕い求めつつ、しつこいくらいに主イエスに祈り求め続けない人に神の感動的な奇跡は任されにくいと預言するからです。 詩篇51:10~12 ダビデ王は祈った。『神よ。私にきよい心を造り、ゆるがない聖霊を私のうちに新しくしてください。そして私をあなたの御前から、投げ捨てず、あなたの聖霊を、私から取り去らないでください。そして あなたの救いの喜びを、もう一度 私に返し、みことばに喜んで仕える聖霊が、私をささえますように。』 このように聖書は、神の奇跡を起こし続けていたダビデ王でさえも、人は皆、聖霊に満たされなくては、喜んでみことばに従うことができない為に、結果、神の奇跡や救霊の実を起こすことは皆無だと語りつつ、祈っています。 どんなに敬虔な信仰があったとしても、天国行きの内定を受けれたとしても、人は皆、この聖霊力に満たされなくては、周囲に神の説得力や影響力を及ぼすことは、困難だと教え説くのです。 何よりも、まず、聖書のみことばを愛して、喜んで従おうとする聖霊力を求め、探し、叩くようにが祈り続ける姿勢が重要なのです。 あなたも、何よりも聖書のみことばを慕い求めるようになって、毎日、情熱的に祈るようになり、結果、聖霊に満たされ、感動的な神の奇跡を引き出せるようになれると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開き、何よりも、Bible&Jesusのみことばを大切に優先させられる「聖霊力」を満たして下さい。 そうすれば 皆、主なる神様から、真の友と認められるようになって、感動的な神の奇跡や救霊力を 数多く任されるようになれるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「