• sgbc-devotion

ルカの福音書10:21~24

2019年10月21日(月) ディボーション聖句 ルカの福音書10:21~24 21 ちょうどこのとき、イエスは、聖霊によって喜びにあふれて言われた。「天地の主であられる父よ。あなたをほめたたえます。これらのことを、賢い者や知恵のある者には隠して、幼子たちに現してくださいました。そうです、父よ。これがみこころにかなったことでした。 22 すべてのものが、わたしの父から、わたしに渡されています。それで、子がだれであるかは、父のほかには知る者がありません。また父がだれであるかは、子と、子が父を知らせようと心に定めた人たちのほかは、だれも知る者がありません。」 23 それからイエスは、弟子たちのほうに向いて、ひそかに言われた。「あなたがたの見ていることを見る目は幸いです。 24 あなたがたに言いますが、多くの預言者や王たちがあなたがたの見ていることを見たいと願ったのに、見られなかったのです。また、あなたがたの聞いていることを聞きたいと願ったのに、聞けなかったのです。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 マルコの福音書1:8『その方イエスは、あなたがたに聖霊のバプテスマ(洗礼)をお授けになります。』 ルカの福音書11:9~13 主イエスは言われた。『わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。だれであっても、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。あなたがたの中で、子どもが魚を下さいと言うときに、魚の代わりに蛇を与えるような父親が、いったいいるでしょうか。卵を下さいと言うのに、だれが、さそりを与えるでしょう。してみると、あなたがたも、悪い者であっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天の父なる神様が、求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。』 21節,このようにBibleは...まるで幼児のような素直な気持ちになって、Bible&Jesusの言う通りに主イエスの十字架贖罪信仰を信じて、祈り悔い改めようと洗礼さえ受ければ、人生と死後が報われる為に必要な永遠なる救い主「聖霊」を受けられると、約束してくれました。 あなたの宗教観が どうであれ、Bible&Jesusのみことばを信じて祈りつつ洗礼さえ受ければ、永遠に報われる幸福人生、天国行きのチャンスが生じるのです。 そして聖書は、日々のBible&メッセージを幼児のように素直に受け入れ、祈りつつ悔い改める生活習慣さえ築ければ、またJesusの言う通りに、周囲の人々に福音や真理を証し伝える使命さえ果たせれば、永遠に報われる為に必要な神の奇跡や神の援軍が任されると約束してくれます。この聖書が教える人生と死の黄金律をしっかり胸に書き記すことが大切です。 あなたは、この人生と死の黄金律を しっかり掴んで生きていますか? なぜなら聖書は、神のみことばに預言や約束は全て成就すると断言するからです。聖書のみことばは、唯一、絶対的であることを肝に命じあいましょう。 Bible&Jesusは、これらの人生と死の黄金律である聖書のみことばを何よりも大切に適用実践していけば、段々と主イエスのような聖霊力や祈祷力に満ち溢れ、Jesusのような奇跡が任されると約束しています。聖書の教える人生と死の黄金律をしっかり適用実践して、虚しいご利益宗教から脱却して下さい。 ルカの福音書1:67『ザカリヤは、聖霊に満たされて、預言して言った。』 ルカの福音書4:1『聖霊に満ちたイエスは、ヨルダンから帰られた。そして御霊に導かれて荒野に行った。』 使徒の働き7:55『聖霊に満たされていたステパノは、天を見つめ、神の栄光と、神の右に立っておられるイエスとを見れた。』 22~23節,そしてBibleは、人は皆、Jesusのような聖霊力に満たされていくと、永遠に報われる幸福人生に必要な神の知恵、預言、霊感を 引き出せたり...自分が、今 何をすべきで、どこへ向かって行けばいいのか。何を悔い改めれば、報われるのか。また、聞こえるはずのない神の奇跡を引き出せる聖霊からの御声を聞けたり、見えないはずの道と未来や、見えない敵までが、ハッキリと分かるようになり...不思議と、結果、何をしてもうまくいくようになれると約束するのです。 人生を賭けて、神のみことばを祈り求め続ける者は皆、JesusのようなMAXの聖霊力や祈祷力が任されると預言するのです。しっかり胸に書き記して下さい。 24節,また聖書は、世界中の歴史的な権力者たちや預言者たちは、この神の聖霊力や預言力を手に入れられるようにと切に願ったのですが、殆どの人は皆、聖書のみことばを誤解したり、真理から外れた人生を築いってしまった為に、手に入れられなかったとも教え説きます。しかし聖書のみことば、主イエスは十字架贖罪信仰、神の教会につながっているあなたには、チャンスが与えられたのです。目を覚まして、永遠に報われる神の祝福を獲得して下さい。 マタイの福音書13:23 主イエスは言われた。『良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いてそれを悟り行う人のことで、その人はほんとうに実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。』 マタイの福音書22:37~38『そこで、イエスは言われた。「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」これが人生で一番大切な戒めです。』 そしてBible&Jesusは...もし、あなたが人生を賭けて、神のみことばに向き合う姿勢さえ貫き続けるのならば、あなたにもJesusのような神の聖霊力と奇跡的な祈祷力が満ち溢れると、約束してくれるのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開いて、人生を賭ける程にBible&Jesusのみことばに情熱的に向き合えるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、Jesusのように聖霊力が満ち溢れていき、今までない程の神の預言力や祈祷力を引き出すことになって、結果 神の奇跡や救霊の実を数多く結べる、永遠に報われる幸福人生になり変われるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.