• sgbc-devotion

ルカの福音書9:1~6

2019年10月7日(月) ディボーション聖句 ルカの福音書9:1~6 1   イエスは、十二人を呼び集めて、彼らに、すべての悪霊を追い出し、病気を直すための、力と権威とをお授けになった。 2 それから、神の国を宣べ伝え、病気を直すために、彼らを遣わされた。 3 イエスは、こう言われた。「旅のために何も持って行かないようにしなさい。杖も、袋も、パンも、金も。また下着も、二枚は、いりません。 4 どんな家に入っても、そこにとどまり、そこから次の旅に出かけなさい。 5 人々があなたがたを受け入れない場合は、その町を出て行くときに、彼らに対する証言として、足のちりを払い落としなさい。」 6 十二人は出かけて行って, 村から村へと回りながら,至る所で福音を宣べ伝え,病気を直した。 [聖句メッセージ] 本日からルカの福音書は9章です。 第一ヨハネの手紙5:19『私たちは神からの者であり、世全体は悪い霊の支配下にあることを知っています。』 1節,このようにBibleは...この世界全体は、神の使命と隣人を救う愛の使命から堕落していった天使である「サタン」「悪魔」が支配している為、いつまで経っても、弱肉強食の経済至上主義を形成しており、戦争・貧困・餓死者・差別・殺人・家庭崩壊・環境問題・格差社会がなくならないと、教え説きます。 あなたは、この世界は目に見えないサタン、悪魔、貪欲に満ちた人間の罪心が 支配していることに気付けていましたか? なぜなら聖書は、神の御子であり、世界人類の救い主イエスは、それらの敵の支配や死後の滅びから救う為にこられたと教え説くからです。神のみことばと主イエスしか、それらの不幸から救う術があり得ないと教え説くのです。 ヘブル人への手紙9:26『そして、人間には、一度死ぬことと、死後、神のさばきを受けることが定まっている。』 マタイの福音書28:18~20『イエスは近づいて来て、こう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が 父なる神様から与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々に福音を伝えなさい。そして、父、子、聖霊の御名によって洗礼を授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのみことばを守るように、彼らを教えなさい。 見よ。そうすれば わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」』 1~2節,そして聖書は...世界人類の創造主なる神様は、人生で何よりも大切すべき物事は人心・人命・隣人愛、神信仰であるのですが、世界人類を支配して地獄に導こうとしている悪魔は行き過ぎた経済欲・快楽欲・名誉欲・自己満足の誘惑を 絶えず送っており、大半の人々は死後の苦しみ、永遠に報われない不幸人生に向かうしかなく、世界人類を救い出す為には神の救い主esusの十字架贖罪信仰しかなす術がないと、教え説くのです。主イエスの十字架贖罪信仰なくして、死後の天国行き、永遠に報われる幸福人生はあり得ないと教え説くのです。肝に命じあいましょう。 マタイの福音書10:1~4『イエスは十二弟子を呼び寄せて、汚れた霊どもを制する権威をお授けになった。それは悪霊どもを追い出し、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやすためであった。』 1~2節,そしてBibleは...主イエスのお名前の権威にすがって礼拝奉仕し続ける人々は、諸々の悪霊や悪運を退けられる 神の権威が任され、聖書のみことばを大切に生活して 祈る日々を送り続ける人は皆、どうにも出来ない悩み、問題、病魔、死後の滅びから救われると約束するのです。Bible&Jesusの十字架信仰にすがり続ける者は皆、永遠に、いく倍も報われるのです。 マタイの福音書6:33~34 主イエスは言われた。『だから、神の国と神の義とを 何よりもまず、第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、あなたのすべての必要は与えられます。だから、あすのための心配は無用です。』 3節~6節,また聖書は...Bibleのみことばを 堅く信じて、すべての問題や悩み事を主イエスに祈り委ねて信頼する生活習慣を築いて、出来る限り、多くの人々に主イエスの十字架の救い(福音)を証し伝えようとさえ生き続ければ、不思議とすべての問題が解決していき、そういう人たちの全必要は満たされると、約束しています。これが永遠に報われる幸福人生、成功人生を築く黄金律だと教え説くのです。この真理を しっかり胸に書き記して下さい。 3~6節,主イエスに選ばれた12使徒たちも、主イエスの福音宣教の為に仕事をセーブしてやめたり、家族や経済問題など、色々な不安はありましたが、ただただ主イエスのみことば通りに生活して、伝道旅行する時は大した荷物やお金も持たずに出かけたのでした。しかし、聖書のみことばに従い続けた12使徒たちの人生での必要は不思議にいつも満たされ、家族も救われ、彼らは世界史に偉大な名を残す程の成功かつ勝利的人生を築けたのです。聖書はみことばに人生を賭ける人はみな、永遠に報われる 成功かつ勝利的人生に恵まれると教え説くのです。 また この時、キリスト伝道者になりたてだった12使徒たちは生まれて初めての宣教活動だったので、何を話すべきか戸惑いもあり、多くの人々に誤解されたり、嫌がられる苦難もありましたが、ただ ひたすらBible&Jesusのみことばに期待して、祈りつつ忍耐して、宣教し続けたのでした。聖書は、この12使徒たちのように伝道することに戸惑いや迫害が起きても、ただ ひたすらBible&Jesusのみことばに期待して、祈りつつ忍耐して 宣教し続ける姿勢や生き様さえ継続できれば、人生は何をしても 不思議にうまくいくと預言するのです。聖書は、これぞ神の奇跡と百倍の報いを 引き出せるJesus信仰のひな形だと教え説くのです。 あなたの生活もJesusLove(福音)宣教が 習慣となっていき、何をしても 不思議に神の奇跡が味方する勝利的かつ幸福人生になり変わると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、ただただ、シンプルに Bible&Jesusの真理と愛の通り良き管となれるように、福音伝道活動を 大切に生き続けられるように助け導いて下さい。 そうすれば、不思議にら皆の全問題は解決していき、全必要も満たされ続ける 永遠に報われる勝利的幸福人生を獲得できるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.