• sgbc-devotion

ルカの福音書4:25~30

2019年9月11日(水) ディボーション聖句 ルカの福音書4:25~30 25 わたしが言うのは真実のことです。エリヤの時代に、三年六か月の間天が閉じて、全国に大ききんが起こったとき、イスラエルにもやもめは多くいたが、 26 エリヤはだれのところにも遣わされず、シドンのサレプタにいたやもめ女にだけ遣わされたのです。 27 また、預言者エリシャのときに、イスラエルには、ツァラアトに冒された人がたくさんいたが、そのうちのだれもきよめられないで、シリヤ人ナアマンだけがきよめられました。」 28 これらのことを聞くと、会堂にいた人たちはみな、ひどく怒り、 29 立ち上がってイエスを町の外に追い出し、町が立っていた丘のがけのふちまで連れて行き、そこから投げ落とそうとした。 30 しかしイエスは、彼らの真ん中を通り抜けて、行ってしまわれた。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 詩篇15:2~3『神の民とは正しく歩み、神の義を行い、心の中の真実を語る人。その人は、舌をもってそしらず、 友人に悪を行わず、 隣人への非難を口にしない。』 詩篇5:9『みことばの不法を行う者の口には真実がなく、その心には破滅があるのです。 彼らののどは、開いた墓で、 彼らはその舌でへつらいを言うのです。』 詩篇33:4~5『まことに、主のみことばは正しく、そのわざはことごとく真実である。主は正義と公正と真実を愛される。』 詩篇51:6『ああ、主は心のうちの真実を喜ばれます。』 詩篇89:5『主よ。天は、あなたの奇しいわざを ほめたたえます。 また、聖徒たちの集まりで、あなたの真実をほめたたえます。』 25節,このようにBibleは、神の永続的な祝福と圧倒的な奇跡や周囲を天国行きの洗礼に導く聖霊力を 引き出せる人とは、イエスのように、常に真理と真実を語れる人だと教え説きます。 あなたは何よりも真理、真実を 大切に生きられていますか? なぜなら聖書は真理、真実を愛する人は、悔いなき幸福人生を築けれと預言するからです。聖書は真理を教え説く真理の書。聖書から真理を 蓄え表して生き続ける者は皆、いく倍も報われるのです。 ヤコブの手紙4:8『神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。罪ある人たち。手を洗いきよめなさい。二心の人たち。心を清くしなさい。』 ヤコブの手紙1:8『二心のある人は、その歩む道のすべてに安定を欠いた人です。』 25節,またBibleは...あなたの神様は、人を見てへつらうか、または、バカにするような人々や、本音と建前を うまく使い分ける二心の人を 忌み嫌うと教え説きます。こういう人の人生は、神の祝福を逃しやすく、見えない敵、サタン、悪霊からの悪運を招く 安定を欠いた人生に陥りやすいと、預言するのです。 あなたは、人を見て へつらい、または蔑視するようなことをしたり、また、本音や建前を使う二心なところが ありませんか? そのような人は神に忌み嫌われるので、気をつけて 悔い改めましょう。 マタイの福音書7:24 イエスは約束した。『わたしのみことばを聞いてそれを行う者はみな、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、それでも倒れませんでした。わたしの岩の上に建てられていたからです。』 25節,このようにBibleは、周囲の人々や流行ごとなどに影響され過ぎずに、みことばが教える真理と真実さを軸にした ブレない人生さえ築ければ、どんなに大きな人生の荒波がこようとも、決してブレずに力強く生きられると預言しています。このような人生が永続的な神の祝福、幸運に恵まれると教え説くのです。しっかり 胸に書き記すことです。 26~28節,この時 Jesusは、会堂(礼拝堂)にいたユダヤ人たちの前で、彼らの先祖たちの大罪と汚点を メッセージしていました。 その内容は、昔の神の預言者エリアの時代のユダヤ人たちの不信仰な罪による神の裁きを 証しメッセージした内容でした。 すると、それを聞いていた不信仰なユダヤ人たちはその真実のBibleメッセージを語り終えたイエスに腹を立てました。数多くのユダヤ人たちは、大半が聖書のみことばに従わない形式的なご利益信仰程度であった為、神のみことばに従わなければ、未来に自分たちも、神の裁きや不幸人生を刈り取ると預言したメッセージだからでした。 マタイの福音書7:15『にせ預言者たちに気をつけなさい。彼らは羊のなりをしてやって来るが、うちは貪欲な狼です。』 26~28節,このように神の御子Jesusは、真理と真実よりも、人の空気ばかり読んで 語る計算高い人と、自らの富や評判のために 相手をのせようと調子よく語る人々には気をつけるように。そして、そういう聖職者やクリスチャンたちは ニセモノ、偽預言者が多いので、気をつけるように教え説いたのです。 あなたは、真理、真実よりも、人の空気ばかり読んでしまう弱気な偽善者になったり、自らの人気と利得のために 相手をのせようとする調子よく語る偽善者になってしまうことが ありませんか? なぜならBibleは、そのような人は皆、神の祝福を逃すどころか、神の愛の鞭、試練に倒されると預言するからです。 肝に銘じあいましょう。 エレミヤ書1:7~8『すると、主は仰せられた。「まだ若い、早いと言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべてのみことばを語れ。彼らの顔を恐れるな。わたしはあなたとともにいて、あなたを救い出すからだ。」』 エゼキエル書2:7 主なる神様は言われた。『彼らが聞こうと、聞かなくても、あなたはわたしのみことばを彼らに語れ。』 箴言29:25『人を恐れると人生のわなにかかる。 しかし主に信頼する者は守られる。』 30節,このように神の御子Jesusは、人の評判よりも、父なる神様の目と真実の自分を大切に愛することが大切であり、それが たとえ周囲に誤解されて罵倒されようとも恐れずに、真理、真実を 大切に生き続けるべきだと教え説かれました。それが あなたらしい悔いなき幸福人生に繋がると教え説かれたのです。 そしてイエスは、それらのメッセージ後、毅然として、その場を立ち去りました。 あなたも、Jesusのように真理と真実を 大切に言動、行動する悔いなき幸福人生を築けると期待します。あなたの内なる聖霊は、その為の救い主でもあるからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Jesusのように、真心から真実と真理を愛して語り、行動できる人生にして下さい。 そうすれば 皆、 永遠に報われる 悔いなき幸福人生を獲得できるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「