• sgbc-devotion

ルカの福音書 4:14~15

2019年9月9日(月) ディボーション聖句 ルカの福音書 4:14~15 14 イエスは御霊の力を帯びてガリラヤに帰られた。すると、その評判が回り一帯に、くまなく広まった。 15 イエスは、彼らの会堂で教え、みなの人にあがめられた。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 マルコの福音書12:33『「心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして主を愛し、また隣人をあなた自身のように愛する』ということは、どんな物事や全焼のいけによりも、ずっとすぐれてることです。」』 マタイの福音書6:33『神の国と神の義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、あなたのすべての必要は与えられます。』 ローマ信徒への手紙12:12『望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。』 14節,このように聖書は...神の御子Jesusのように、いつも聖書のみことばを深く思い巡らしながら、絶えず 神と対話(祈り)しつつ、神と隣人を大切に愛そうとすることを 第一にする生活習慣が身につきだすと、段々と神の聖霊力(HolySpirit)が満たされていき、神の感動的な奇跡や周囲を天国に救い導ける信仰力があらわれ出すと教え説きます。 あなたは、このような生活習慣を 築こうとしていますか? なぜなら聖書は、以上のような姿勢、思考、生活習慣を 祈りつつ目指さなければ、神の聖霊力に満たされにくく、神の感動的な奇跡や周囲の人々を天国に救い導く信仰力が現れない どっちつかずのクリスチャンライフと虚しい死の結末におちいりやすいと預言するからです。聖霊に満たさるように、祈り求め続けることが重要なのです。 マタイの福音書12:32~33『また、人の子に逆らうことばを口にする者でも、赦されます。しかし、聖霊に逆らうことを言う者は、だれであっても、この世であろうと次に来る世であろうと、赦されません。その人の木が良ければ、その実も良いとし、その人の木が悪ければ、その実も悪いとしなさい。木のよしあしはその人の実によって、知られるからです。』 14~15節,このようにBibleは、聖霊に満たされる人は皆、不思議に神の知恵やインスピレーションに恵まれて、何をしても語っても、みことば通りの良い実を結ぶ人生にになり変わると、約束してくれます。 なによりも、内なる聖霊力が満ち溢れていくように祈り求め続けましょう。なぜなら聖書は、内なる聖霊力に満ち溢れなければ、クリスチャンといえども、人生に常識的なことや平凡なことしか起こらず、大した良い実は期待できないと預言するからです。しかし、あなたは諦める必要はありません。 なぜなら聖書は、日々のBibleメッセージを 地道に蓄えながら、ただ、ひたすら 主イエスのように聖霊力がアップできるように、祈り求め続ければ、必ず 聖霊力は満たされて報われると約束するからです。 あなたも、BibleのみことばとJesusのような聖霊力を 何よりも重要視して祈り求め続ける者に変えられていき、永遠に報われる幸福人生と爆発的な聖霊力が任されると期待します。 マタイの福音書5:17~18 主イエスは言われた。『わたしが来たのは旧約聖書の律法や預言者を廃棄するためだと思ってはなりません。廃棄するためにではなく、すべて成就するために来たのです。まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、聖書の律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が成就されます。』 15節,この時くらい(30歳)から聖霊に満たされ出したイエスでしたが、この直後から彼が語るみことばの預言は全てが成就し出したり、また人々が奇跡的に癒されたりら救われる現象が起き出していました。そしてこの直後から主イエスはこのガリラヤで、一目置かれ始めたのでした。聖書は、聖霊に満たされる人は皆、一目置かれる存在となりかわり、何をしても神に祝福される幸福人生になり変わると預言するのです。 ヨシュア記1:8~9 主なる神様は約束された。『この聖書の律法を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのみことばを守り行うためである。そうすれば、あなたのすることは繁栄し、また栄えることができるからである。わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。』 イザヤ書49:3『そして、主は仰せられた。「あなたはわたしのしもべ。わたしはあなたのうちに、わたしの栄光を現す。」』 イザヤ書52:13 主は言われた。『見よ。わたしのしもべは栄える。彼らは高められ、上げられ、非常に高くされる。』 マタイの福音書18:29~30『イエスは言われた。「まことに、あなたがたに告げます。神の国のために人生を賭ける人は、だれひとりとして、この世にあってその幾倍かを受けない者はなく、後の世で永遠のいのちを受けない者はありません。」』 15節,このようにBibleは、周囲の不信仰など 物ともせずに、神のみことばが命じる神の愛と福音宣教の使命を 実践適用し続ける人生には、神の奇跡や栄光が 随所に表れ出し、そういう人はこの世界だけではなく、死後の神の国においても栄え、永遠に高く引き上げられると約束しています。神のみことばの使命も大切に生き続ける者は皆、永遠に報われ続けるのです。 あなたの人生にも、神の奇跡と栄光が満ちあふれると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bible&Jesusのみことばを確信させて、神の愛の使命、福音宣教の使命のためにも全力を尽くせる人生に造り変えて下さい。 そうすれば 皆、何をしても、永遠に報われる幸福人生が任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「