• sgbc-devotion

ルカの福音書1:57〜80

2019年8月27日(火) ディボーション聖句 ルカの福音書1:57〜80 57 さて月が満ちて、エリサベツは男の子を産んだ。 58 近所の人々や親族は、主がエリサベツに大きなあわれみをおかけになったと聞いて、彼女とともに喜んだ。 59 さて八日目に、人々は幼子に割礼するためにやって来て、幼子を父の名にちなんでザカリヤと名づけようとしたが、 60 母は答えて「いいえ,そうではなくて,ヨハネという名にしなければなりません」と言った。 61 彼らは彼女に,「あなたの親族にはそのような名の人はひとりもいません」と言った。 62 そして,身振りで父親に合図して、幼子に何という名をつけるつもりかと尋ねた。 63 すると,彼は書き板を持って来させて,「彼の名はヨハネ」と書いたので,人々はみな驚いた。 64 すると,たちどころに,彼の口が開け,舌は解け,ものが言えるようになって神をほめたたえた。 65 そして,近所の人々はみな恐れた。さらにこれらのことの一部始終が、ユダヤの山地全体にも語り伝えられて行った。 66 聞いた人々はみな, それを心にとどめて,「いったいこの子は何になるのでしょう」と言った。主の御手が彼とともにあったからである。 67 さて父ザカリヤは、聖霊に満たされて、預言して言った。 68「ほめたたえよ。イスラエルの神である主を。 主はその民を顧みて、贖いをなし、 69 救いの角を、われらのために、しもべダビデの家に立てられた。 70 古くから、その聖なる預言者たちの口を通して、主が話してくださったとおりに。 71 この救いはわれらの敵からの、すべてわれらを憎む者の手からの救いである。 72 主はわれらの父祖たちにあわれみを施し、その聖なる契約を、 73 われらの父アブラハムに誓われた誓いを覚えて、 74-75 われらを敵の手から救い出し、 われらの生涯のすべての日に, きよく,正しく,恐れなく, 主の御前に仕えることを許される。 76 幼子よ。あなたもまた,いと高き方の預言者と呼ばれよう。主の御前に先立って行き, その道を備え、 77 神の民に、罪の赦しによる救いの知識を与えるためである。 78 これはわれらの神の深いあわれみによる。そのあわれみにより、日の出がいと高き所からわれらを訪れ、 79 暗黒と死の陰にすわる者たちを照らし、われらの足を平和の道に導く。」 80 さて幼子は成長し,その霊は強くなり,イスラエルの民の前に公に出現する日まで荒野にいた。 [聖句メッセージ] 本日で、ルカの福音書1章は終わりです。 ルカの福音書1:13~17『天の御使いはザカリヤに言った。「こわがることはない。ザカリヤ。あなたの願いが聞かれたのです。あなたの妻エリサベツは、高齢ですが、男の子を産みます。名をヨハネとつけなさい。その子はあなたにとって喜びとなり楽しみとなり、多くの人もその誕生を喜びます。なぜなら、彼は主の御前にすぐれた預言者となるからです。彼は、ぶどう酒も強い酒も飲まず、まだ母の胎内にあるときから聖霊に満たされ、そしてイスラエルの多くの人々を、彼らの神である主に立ち返らせます。」』 57~63節,神の御使い(天使)ガブリエルが、祭司ザカリヤと妻エリサベツに現れて預言した通り、不妊症だったエリサベツは、無事に、高齢出産を終えて、元気な男の子を授かりました。 こうして聖書は、その預言通り、世界人類に、神様と和解して、永遠なる救い主 聖霊を手に入れられる洗礼式を 教え広めた、神の偉大な預言者ヨハネは誕生したと教え説くのです。 あなたは、主イエスの言う通りに洗礼を 受けましたか? なぜなら聖書は、主イエスを信じて 洗礼を受けなくては、神のゆるし、死後の天国行き、永遠の救い主 聖霊を獲得する保証はあり得ないと預言するからです。 マタイの福音書5:18主イエスは言われた。『まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、聖書の律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が 必ず成就されます。』 57~63節,このようにBibleは、どんな国であっても、その社会常識や法律は 時代と共に移り変わっていくが、聖書の真理や預言は、永遠に変わらず、世界中ですべて成就し続けていくと預言しました。だからこそ 約2000年経った現在でも、世界中にJesus信仰の洗礼者が23億人に増え広がり、Jesusの誕生を祝うクリスマスだけは世界中で祝われていると教え説くのです。Bible&Jesusのみことばを この時の祭司ザカリヤと妻エリサベツのように信じ続ければ、いつか必ず、大きく報われるのです。 ヨブ記5:17~19『ああ、幸いなことよ。神に責められるその人は。だから全能者の懲らしめをないがしろにしてはならない。時に、神は傷つけるが、その人を包み、不信仰な心を打ち砕くが、その手でいやしてくださるからだ。神は六つの苦しみから、あなたを救い出し、七つ目のわざわいはあなたに触れない。』 64~67節,このようにBibleは、聖書が教える神のみことば、真理を無視し続ける人生には、神様から辛い肉体のトゲが与えられたり、また、あなたの神様は何よりも大切にすべき真理、神愛、隣人愛を軽視する人々を 責め、懲らしめ、傷付けたりもしますが、結局、神様は悔い改めようとする人々の全てを包んで癒し、また助け導いて下さると、教え説きます。祭司ザカリヤも、神のみことばの預言を信じられなかった為に、一時期、言葉を失う奇病を背負わされたのですが、妻エリサベツの妊娠中、彼は深く悔い改めて 不信仰な言葉を慎んだた為に、貴重な聖霊体験と神の癒しを手に入れられたと教え説くのです。祭司ザカリヤのように、最初のうち、神のみことばを 純粋に受け入れられなくても、回心して 神のみことばを信じられれば、耐えられない試練などなく、災いは及ばなくなると約束するのです。神信仰者には奇跡がつきもの、絶えない希望が注がれ続けているのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 詩篇51:10~12聖霊に満たされたダビデ王の祈り。『神よ。私にきよい心を造り、ゆるがない聖霊を私のうちに新しくしてください。私をあなたの御前から、投げ捨てず、あなたの聖霊を、私から取り去らないでください。あなたの救いの喜びを、私に返し、喜んで仕えられる聖霊が、私をささえますように。』 67~80節,またBibleは、祭司ザカリヤのように、たとえ、どんな試練や奇病に置かれても、嘆き続けずに、神のみことばで 心を一新にして悔い改め続けようとする人は皆、神の特別な義人としてカウントされ、常人よりもいく倍も報われると約束してくれます。そしてBibleは、この神の義人としてカウントされるクリスチャンに成長すれば、人は皆、神の偉大な奇跡や神の感動的な愛の御業が任されると約束するのです。 マルコの福音書4:20『良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。』 詩篇1:2〜3『まことに、主のおしえを喜びとし、 昼も夜もそのおしえを口ずさむ人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。』 あなたも、ザカリヤとエリサベツのように、神のみことばの奇跡に人生を託せる まことのクリスチャンに成長していき、常人のいく倍も報われる幸福人生が任されると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の霊の目を開いて、祭司ザカリヤと妻エリサベツのように、どんな時も、どんなことでさえも Bibleの預言と約束を 堅く信じて 生き続けられるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、神の聖霊力に満ちあふれていき、隣人を天国に救い導けたり、何をしてもうまくいき出す幸福人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「