• sgbc-devotion

マルコの福音書13:1~2

2019年7月29日(月) ディボーション聖句 マルコの福音書13:1~2 1   イエスが、宮から出て行かれるとき、弟子のひとりがイエスに言った。「先生。これはまあ、何とみごとな石でしょう。何とすばらしい建物でしょう。」 2 すると、イエスは彼に言われた。「この大きな建物を見ているのですか。石がくずされずに、積まれたまま残ることは決してありません。」 [聖句メッセージ] 本日からマルコの福音書は13章です。 第二サムエル記7:4~9『その夜のことである。次のような主のことばが預言者ナタンにあった。「行って、わたしのしもべ・ダビデ王に言え。主はこう仰せられる。あなたはわたしのために、わたしの住む家、神殿を建てようとしているのか。わたしは、エジプトからイスラエル人を救い導き上った日以来、今日まで、家に住んだことはなく、天幕、すなわち幕屋にいて、歩んできた。わたしが神に選ばれしイスラエル人と歩んできたどんな所ででも、わたしが 牧せよと命じたイスラエル部族の一つにでも、「なぜ、あなたがたはわたしのために杉材の立派な家を建てなかったのか」と、一度でも、言ったことがあろうか。今、わたしのしもべ ダビデ王にこう言え。万軍の主はこう仰せられる。わたしはあなたを、羊の群れを追う牧場からとり、わたしの民イスラエルの君主とした。そして、わたしは、あなたがどこに行っても、あなたとともにおり、あなたの前であなたのすべての敵を断ち滅ぼした。わたしは地上の大いなる者の名に等しい大いなる名をあなたにも与える。』 マタイの福音書24:35『この天地は滅び去ります。しかし、わたしのみことばは決して滅びることがありません。』 1~2節,このように聖書は、天地万物の創造主である神様は...世界人類が たとえ、どんなに立派な神殿、寺院、神社、仏閣、銅像、御守りなどを作ろうとも、そんな建造物、場所、物に神の御霊は宿らず、また住まわれないと教え説きます。 あなたは、立派な神殿、寺院、神社、仏閣、銅像、御守りなどの人間が作った建造物、場所、物に神の御霊が住まわれていると勘違いしていませんか? なぜなら聖書は、人間が作り出す物と建物や、目に見える、どんなに美しいもの、パワースポットさえも、やがて衰え果てて、すべて消え去るモノに過ぎず、そのような物や場所に神の御霊は住まわれないと教え説くからです。あなたの神様は、いつ、そして、どこにでも存在される全知全能なるお方。聖書は、神様の御霊を それらの物や建造物、パワースポットに閉じ込める失礼な信仰心は捨て去るべきだと教えとくのです。しっかり 胸に書き記しましょう。 第一列王記9:6~7主なる神様は言われた。『もし、あなたがたとあなたがたの子孫が、わたしにそむいて従わず、あなたがたに授けたわたしの命令とわたしのみことばとを守らず、行ってほかの神々に仕えたり、他の銅像などを拝むなら、あなたがたは、すべての国々の民の間で、物笑いとなり、いつの日か、なぶりものとなろう。』 ヨシュア記23:16主は言われた。『主があなたがたに命じた、あなたがたの神、主のみことばの契約を あなたがたが破り、行って、ほかの神々に仕え、それらを拝むなら、主の怒りは、あなたがたに向かって燃え上がり、あなたがたは主があなたがたに与えられたこの良い地から、滅びうせる。』 1~2節,またBibleは...やたらに人が作り出した銅像などや パワースポットに行って拝むような人は、人生で、いつか大損を招くと預言します。信じるか、信じないかは あなた次第ですが、Bibleは それらの物に本物の神の御霊は宿らないので、拝めば、必ず損を刈り取ると忠告するのです。まことの神様のスケールは全宇宙より広くて、海よりも深いスケールのお方。人間が作り出すような縁起物やパワースポットを神のように拝む行為は危険だと教え説くのです。聖書から誤った神観を捨て去ることも重要です。 またBibleは、父なる神様の聖霊は人の造るモノなどには宿らず、むしろ神の御霊は神の作品であり、神の最高傑作でもある人間の心霊や愛心に宿られるお方だと、教え説きます。神の御霊は神信仰を大切に生きる清い心霊や、神愛と隣人愛を純粋に働かせる愛心と共に住まわれると教え説くのです。 ヨシュア記1:5主は約束された。『わたしは、預言者モーセとともにいたように、わたしを信じるあなたとともにいよう。わたしはあなたを見放さず、あなたを見捨てない。』 ローマ信徒への手紙10:11『聖書はこう言っています。「主イエスに信頼する者は、決して、失望させられることがない。」』 そして聖書で...あなたの神様は Bible&Jesusのみことばを 大切に生きようとしている人々の霊魂に、いつまでも 共におられると約束してくれるのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆が Bible&Jesusのみことばから本物の正しい神観、神知識を得て、真心からの神礼拝(神への愛)や隣人愛を表現できるように悔い改めさせて下さい。 そうすれば皆、永遠に神様から見捨てられずに、救われるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!! 

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「