• sgbc-devotion

マルコの福音書12:34

2019年7月26日(金) ディボーション聖句 マルコの福音書12:34 イエスは、彼が賢い返事をしたのを見て、言われた。「あなたは神の国から遠くない。」それから後は、だれもイエスにあえて尋ねる者がなかった。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 マタイの福音書13:14~16 主イエスは言われた。 『あなたがたは確かに聞きはするが、決して悟らない。確かに見てはいるが、決してわからない。この国の民の心は鈍くなり、その耳は遠く、霊の目はつぶっているからである。それは、彼らがその目で見、その耳で聞き、その心で悟って立ち返り、わたしにいやされることのないためである。 しかし、あなたがたの目は、こうして見ているから幸いです。また、あなたがたの耳は聞いて、信じているから幸いです。』 34節,このようにBibleは...殆どの人々は、いくら神のみことばによる福音や真理を教えようとも、個々の欲望と快楽に捕らわれ過ぎて、霊の目が眠っているので気づけずに、人生と死の未来や試練に もがき苦しんでいると教え説きます。 あなたは如何でしょう? あなたの霊感、目や耳は、Jesusの具体的なみことばによる忠告、預言、約束をキャッチできていますか? なぜなら聖書は、具体的な神のみことばによる真理、知恵、預言、約束や忠告をキャッチ出来なければ、人生と死の未来はもがき苦しむものとなると教え説くからです。具体的な神の霊感、知恵、預言を 祈り求め続ける姿勢も重要です。 また聖書は...大半の人々は、信仰があると自称しようとも、目に見えない敵(サタン、悪霊)の策略と罠や、経済至上主義社会の悪い面に為に影響され過ぎており、まことの自分らしい人生とまことの希望を見失っており、いつも目の前の現実に追われて忙しく生活するしかなく、Bible&Jesusの教える神の救いの御声や永遠に報われる幸福人生に必要な神の知恵を聞きそびれているとも、教え説くのです。 現在のあなたは、あなたらしい人生と夢やビジョンがありますか? また、何よりも重要な人生と死の意味、行き先、真理を 聞き取る心の余裕がありますか? しかし、あなたは聖書と神の教会から語られるみことばからそれらをつかみ取る賢い幸福人生を刈り取れると期待します。 箴言29:18(現代訳)『人は夢やビジョンがなければ、自分勝手にふるまってしまう。しかし、みことばを守る者は幸いになれる。』 34節,またBibleは...人は皆、永遠に報われる人生と死の最期を刈り取るには、明確な短・中・長期的ビジョンや、大・中・小、何らかの夢を持たなければなし得ず、それらを摑み取れなければ ただ日々の仕事や生活をこなす程度のうつ気味な人生を強いられたり、老け込みやすく、イタズラに時間を浪費しかない破滅的な死を迎えると預言しています。あなたの人生とその未来には、そのような傾向がありませんか? しかし聖書は、個々に人生の使命とビジョンや、魅力的な夢を与えられる、神様からの夢とビジョンの宝物倉。神のみことばを祈り求めて探し続ける者には、必ず与えられるのです。 第一コリントの手紙12:3『しかし、聖霊によるのでなければ、だれも、「イエスは主です」と言うことはできません。』 第一テサロニケの手紙1:6『あなたがたも、この時代の多くの苦難の中で、聖霊による喜びをもって、みことばを信じて受け入れ、私たちと主イエスにならう者になりました。』 ローマ信徒への手紙10:9~10『なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは、永遠に救われるからです。 人は心に信じて、神様に義と認められ、口でイエスを告白して救われるのです。』 34節,また聖書は...よく出来た偽物や人生と死の破滅に導く誘惑が多い この愛に冷えた時代にあって...本物の神様のみことばやまことの愛力を信じて受け入れられている あなたの心霊は、実は非常に鋭く、この国の模範者でなり得る可能性があると、教え説きます。あなたには永遠に報われる幸福人生の可能性が任されたのです。目を覚ましあいましょう。 そして聖書は、それらの偉大な可能性が任された人が 聖書からJesusを模範にしながら、少しでも多くの人々にBible&Jesusの福音や真理を証ししようとさえ尽力できれば、幸いな人生と死後に必要な恵みは整えられ、結果、模範的人生を築き上げられると約束するのです。 また聖書は、主イエスを信じて告白した あなたの心霊は、父なる神様から正しい義人だと、すでに認められていると教え説くのです。しっかり 胸に書き記すことです。 マタイの福音書13:19~23 主イエスは言われた。 『御国のみことばを聞いても悟らないと、悪い者が来て、その人の心に蒔かれたものを奪って行きます。道ばたに蒔かれるとは、このような人のことです。また岩地に蒔かれるとは、みことばを聞くと、すぐに喜んで、受け入れる人のことです。 しかし、自分のうちに、しっかりとした根がないため、しばらくの間そうするだけで、みことばのために困難や迫害が起こると、すぐにつまずいてしまいます。また、いばらの中に蒔かれるとは、みことばを聞くが、この世の心づかいと富の惑わしとがみことばをふさぐため、実を結ばない人のことです。 ところが、良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いてそれを悟りおこなう人のことで、その人はほんとうによい実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。』 34節,またBibleは...もし、あなたが 毎日のBibleメッセージのみことばを 素直な幼児のようによくどんどん吸収しながら、出来る限り、そして、出来る限り多くの人々や物事に みことばを実践適用するようになると、あなたに必要な神の奇跡や夢と願いが叶えられると、約束してくれます。 聖書はBible&Jesusを素直な幼児のように信じて、行動を起こし続ける者は皆、百倍報われると約束するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBibleメッセージを どんどん吸収させながら、出来る限り早く、そして、出来る限り多くの人々や物事に、聖書のみことばを具体的に祈りアクションし続けられるように、助け導いてあげて下さい。 そうすれば 皆に必要な神の奇跡、夢、願いが任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.