• sgbc-devotion

マルコの福音書6:35~46

2019年6月26日(水) ディボーション聖句 マルコの福音書6:35~46 35そのうち、もう時刻もおそくなったので、弟子たちはイエスのところに来て言った。「ここはへんぴな所で、もう時刻もおそくなりました。 36みんなを解散させてください。そして、近くの部落や村に行って何か食べる物をめいめいで買うようにさせてください。」 37すると、彼らに答えて言われた。「あなたがたで、あの人たちに何か食べる物を上げなさい。」そこで弟子たちは言った。「私たちが出かけて行って、二百デナリものパンを買ってあの人たちに食べさせるように、ということでしょうか。」 38するとイエスは彼らに言われた。「パンはどれぐらいありますか。行って見て来なさい。」彼らは確かめて言った。「五つです。それと魚が二匹です。」 39イエスは、みなを、それぞれ組にして青草の上にすわらせるよう、弟子たちにお命じになった。 40そこで人々は、百人、五十人と固まって席に着いた。 41するとイエスは、五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げて祝福を求め、パンを裂き、人々に配るように弟子たちに与えられた。また、二匹の魚もみなに分けられた。 42人々はみな、食べて満腹した。 43そして、パン切れを十二のかごにいっぱい取り集め、魚の残りも取り集めた。 44パンを食べたのは、男が五千人であった。 45それからすぐに、イエスは弟子たちを強いて舟に乗り込ませ、先に向こう岸のベツサイダに行かせ、ご自分は、その間に群衆を解散させておられた。46それから、群衆に別れ、祈るために、そこを去って山のほうに向かわれた。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 35節,尚、この時 イエスの時代は印刷や製本技術が発達していなかった為、Bibleのみことばを 直接、通読できる人々は 限られていました。当時は、神に選ばれし聖職者、律法学者や裕福な人たちしか、Bibleのみことばを 直接 手に入れて読むことが出来なかったのです。そのため、当時の信仰者や人が生きるために必要な真理を学びたい求道者たちは皆、直接 ユダヤ教の会堂施設に行くか、または礼拝に行くしか、神の隠された奥義や人生と死の真理を知る術がなかったのです。そして当時の数多くの信徒たちはBibleメッセージを聞いたら、それを 自分で書き記したり、必死で暗記していたのです。 あなたは、聖書のみことばを 数多く暗記して、人生に適用実践していますか? なぜなら聖書は、神のみことばを聞かされた時、書き記してメモしたり、暗記しようとする人々やみことばを 具体的に祈り、適用実践しようとする人々は、神の特別な恩恵や偉大な奇跡に恵まれると預言するからです。 箴言2:1,2,5 神は約束した。『わが子よ。もしあなたが、わたしのみことばを受け入れ、わたしのみことばの命令を あなたのうちにたくわえ、あなたの耳をみことばの知恵に傾け、あなたの心をその英知に向けるなら、そのとき、あなたは、主を恐れることを悟り、神の知識を見いだそう。』 35節,このように聖書で...あなたの神様は、聖書のみことばをしっかり 蓄える人は皆、神の知恵と聖霊からのインスピレーションを受けられると約束してくれます。数多くのBibleのみことばを 胸に書き記すことは、あなたの人生での神の援軍と後ろ盾を強めることに直結するのです。 36節,この時も、Bibleのみことばと神の救い主Jesusによる奇跡を祈り求めに来た人々が、多勢 イエスのもとにやって来て礼拝していました。その数は男性だけで5千人、女性と子供を合わせると、総勢一万人以上だったのです。また、あまりに多勢集まったので、礼拝や祈りな時間が遅くなり、この日は夕飯時になってしまったのです。 37~38節『200デナリ』とは、現在の日本円に換算すると、約100万円くらいになります。そしてイエスは、1日中礼拝と祈りを捧げていた人たちを 気遣い、ご自分の弟子たちに一万人の人々に夕飯を振舞うように話しかけたのでした。 しかし 弟子たちは、集まった全員を食べさせる食料はなく、約100万円以上のパン代が必要だと話したのです。 マタイの福音書6:31~34主イエスは言われた。『あなたがたは何を食べるか、何を飲むか、何を着るか などと言って、生活のことで心配するのは、もうやめなさい。こういうものはみな、神を知らない異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父なる神様は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。だから、神の国と神の義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、あなたのすべての必要は与えられます。だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あるからです。』 ルカの福音書11:9イエスは約束した。『わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。』 38~46節, そして、これらのみことばの奇跡の約束通り...純粋な信仰心で、神の国のみことばを祈り求め、Jesus信仰を受け入れて 遠方からやってきた一万人以上の人々に、主イエスは神の奇跡的な御業を使って 食事を与えたのです。 あなたはBible&Jesusのみことばと祈りの奇跡を 信じていますか? なぜなら聖書は、もし あなたがBible&Jesusのみことばの奇跡を 完全に信じる信仰を持ち続けるなら、あなたにも幸福になる為に必要な奇跡が任されると約束するからです。Bible&Jesusのみことばを 完全に受け入れて祈りつつ、みことばに従順にさえ生き続ければ、永遠に、あなたの全必要は満たされると約束するのです。 ローマ信徒への手紙5:5『イエスの教える希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。』 ローマ信徒への手紙10:11『聖書はこう言っています。「主イエスに信頼する者は、失望させられることがない。」』 ガラテヤの手紙6:9『みことばの善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、良いものを刈り取ることになるからです。』 ルカの福音書18:1『あなたがたは いつでも祈るべきであり、失望してはならないことを教えるために、イエスは彼らにたとえを話された。』 あなたには心配事や将来への不安感や死の恐れがありませんか? なぜなら聖書は、もし、多少なりとも心配ごと、将来や死への恐れがあるのならば...今日からBible&Jesusのみことばを完全に信頼して祈り、みことばを生き様にできるようにベストを尽くせれば、全ての問題は解決できると約束するからです。そうすれば、世界人類の支配主である神様は、あなたに耐えられない試練やかん難など与えず、主イエスはあなたを永遠に失望させないと、約束するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆がBible&Jesusのみことばを 完全に信頼して祈りつつ、行動できるように助け導いて下さい。 そうすれば、皆のすべての問題は解決していき、永遠に全ての必要が満たされ続ける幸福人生になり変われるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「