• sgbc-devotion

マルコの福音書1:9~11

2019年6月1日(土) ディボーション聖句 マルコの福音書1:9~11 9そのころ、イエスはガリラヤのナザレから来られ、ヨルダン川で、ヨハネからバプテスマをお受けになった。 10そして、水の中から上がられると、すぐそのとき、天が裂けて御霊が鳩のように自分の上に下られるのを、ご覧になった。 11そして天から声がした。「あなたは、わたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 尚、このマルコの福音書を書いた著者マルコは、主イエスと寝食を共にしていた、側近の12弟子ではありませんでしたが、イエスが選抜した70門徒の弟子の一人であり、使徒パウロを育てたバルナバの親戚でもありました。 マタイの福音書22:14主イエスは言われた。『神様に招待される者は多いが、選ばれる者は少ないのです。』 9節,このようにBibleは、あなたも父なる神様に選ばれた、神の使命を行う為に生まれた人だと、教え説きます。この神の特別な選びと使命さえ自覚し続ければ、永遠に報われる幸福人生は任されると約束するのです。 マルコの福音書4:20『良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。』 ルカの福音書3:3~4『神の預言者ヨハネは、ヨルダン川のほとりのすべての地方に行って、人が神様に罪が赦されるための悔い改めに基づくバプテスマ(洗礼)を説いた。そのことは旧約聖書の預言者イザヤ書のみことばに書いてあるとおりであった。「荒野で叫ぶ者の声がする。主の道を用意し、主の通られる道をまっすぐにせよ。」』 第一ペテロの手紙2:22『イエスキリストは全く罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。』 9~10節,このように聖書は、主イエスキリストは神の御子であり、聖書の教える罪を全く犯さなかった唯一の人であったので、罪のゆるしと悔い改めの洗礼を受ける必要などなかったのですが、あなたと世界人類に永遠に報われる幸福人生の模範を示されるために、わざわざ洗礼を受けられたと教え説きます。聖書は、主イエスを模範に行き続ければ、永遠に安泰だと預言するのです。 あなたは 下らない宗教論を考え過ぎてしまい、友人からの洗礼の誘いを拒んだことはありませんか? なぜなら聖書は、人は皆、神のゆるしと天国行きを確信する 幸福人生を獲得するには、主イエスのように神のみことば通りに洗礼を受け、祈りつつ悔い改め続けなければ、なし得ないと預言するからです。下らない宗教論や知ったかぶりなど、すぐに捨て去ることが重要なのです。あなたは洗礼を受けて、聖書から祈りつつ悔い改め続けて、天国行きの確信とイエスのような奇跡を起こせる聖霊力を受けるために救われました。信じる者は皆、永遠に報われる続けるのです。 ヨハネの福音書20:21~22『イエスはもう一度、彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。父なる神がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。」』 ヨハネの福音書15:14~15主イエスは約束した。『わたしがあなたがたに命じるみことばをあなたがたが行うなら、あなたがたはわたしの友です。わたしはもはや、あなたがたを神のしもべとは呼びません。しもべは主人のすることを知らないからです。わたしはあなたがたを友と呼びました。なぜなら父なる神から聞いたみことばをみな、あなたがたに知らせるからです。』 マルコの福音書16:16~20主イエスは言われた。『わたしを信じて洗礼を受ける者は、必ず救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。そして、わたしを信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしイエスの名によって悪霊を追い出し、新しいみことばを語り、蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされることもあります。」主イエスは、彼らにこう話されて後、天に上げられて神の右の座に着かれた。そこで、彼らは出て行って、至る所で福音を宣べ伝えた。主は彼らとともに働き、みことばに伴うしるしをもって、みことばを確かなものとされた。』 10~11節,またBibleは、主イエスのみことばを信じて洗礼を受け、みことばを大切に生きる あなたを神のしもべやただの信徒と呼ばず、神様は神の友として取り扱われると約束しています。この最高な権威と栄誉を手に入れれば、永遠に報われる為の神の奇跡が任されると約束するのです。聖書は、主イエスのお名前で洗礼を受けて、Bibleのみことばに従うあなたに災難や敵など いなくなり、永遠に報われる為に必要な神の奇跡や不思議が任されると、約束するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆がBible&Jesusのみことばに信頼しきって、何よりも、みことばを大切に祈り、悔い改め続けられるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、ただの信徒から神の友に数えられ、永遠に報われる幸福人生に必要な神の奇跡や不思議が任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.