• sgbc-devotion

マタイの福音書24:27~31

2019年5月12日(日) ディボーション聖句 マタイの福音書24:27~31 27人の子イエスの来るのは、いなずまが東から出て、西にひらめくように、ちょうどそのように来るのです。 28死体のある所には、はげたかが集まります。 29だが、これらの日の苦難に続いてすぐに、太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は天から落ち、天の万象は揺り動かされます。 30そのとき、人の子のしるしが天に現れます。すると、地上のあらゆる種族は、悲しみながら、人の子が大能と輝かしい栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見るのです。 31人の子は大きなラッパの響きとともに、御使いたちを遣わします。すると御使いたちは、天の果てから果てまで、四方からその選びの民を集めます。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 第二ペテロの手紙3:8~10『愛する人たち。あなたがたは、この一事を見落としてはいけません。すなわち、主なる神の御前では、一日は、まるで千年のようであり、千年はまるで一日のようです。主は、ある人たちがおそいと思っているように、世界の終末と主の再臨の約束を遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがた人間に対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んで、待っておられるのです。しかし、主の再臨の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされてしまうのです。』 27~28節,このようにBibleは、世界人類の終末のタイミングは、誰にも分からず... 終末は、ほんの一瞬で すべてが消えてなくなるようなモノだと、預言します。稲妻がピカッと光ってから、その爆音が響き渡るくらいの時間に、この世界はあっという間に、全て消滅してしまうと預言するのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし聖書は、あなたが人生を賭けて築いてきた全てのモノや、あなたが目にするすべての万物は、やがてすべて消えてなくなる、もみ殻に過ぎないと教え説きます。物理的にもわたしたちの肉体とこの地球、万物には終わりがやって来るからです。Bibleから死と終末の備えもするべきなのです。 あなたは地球、万物は永遠に存在できないことを知っていましたか? しかし聖書は、神の御子イエスの十字架贖罪信仰による神のゆるしと救いを受けられた人々が 神のみことばを大切に生き続けられれば、神の子として認められ、永遠のいのち、永遠なる天国人生が任されると約束するのです。 マタイの福音書24:17主イエスは言われた。『天国の福音は全世界に宣べ伝えられて、すべての国民にあかしされ、それから、この世界は終わりの日が来ます。』 27~28節,また聖書で...世界人類の主権者であられる神様は、世界全体にBible&Jesusの十字架の福音が教え伝えられるまで、また神に選ばれし人々が神のみことばで悔い改めようとするまで、世界の終末を今は待って下さっていると、教え説くのです。尚世界には細かく分類すると、約6600の言語があると言われていますが、2010年12月の時点では、残りあと約500言語の翻訳で、全ての言語での聖書翻訳は終了すると、言われています。もう時期、主イエスの預言通り、世界全体にBible&Jesusのみことばの福音と真理は宣べ伝えられることになるのです。終末は遠い未来ではないかもしれないのです。 あなたは世界の終末は、まだまだ先だと、言い切れますか? 申命記4:19『また、天に目を上げて、太陽、月、星の天の万象を見るとき、それらに魅せられてそれらを拝み、それらを神のようにしないことです。それらのものは、あなたの神が創造して、主が全天下の国々の民に分け与えられた恵みであるから。』 29~30節,そして主イエスは、以下のように終末の現象を預言されました。「世界の終末への苦難が始まるとき、太陽は薄暗くなり、月は光を失って 星も減っていきます。また更に天体の異変が起きるようになる時、人々は再臨する、わたし(神の御子イエス)が雲に乗ってくる姿をみることになるのです。」と、イエスはご自分のリバイバルについて預言されたのでした。 第二コリント4:14『それは、主イエスをよみがえらせた方 、父なる神様が、私たちをもイエスとともによみがえらせ、あなたがたといっしょに天国の神の御前に立たせてくださることを知っているからです。』 31節,そして聖書は、世界の終末の時、主イエスと共に現れる神の国の御使いと天使たちは、わたしたち神の民(クリスチャン)たちを一人残らず助けて、天国まで、連れて行ってくれると約束するのです。 昨日までのあなたがどうであれ、今日からあなたは神のみことばで悔い改め続ける人生になり変わり、間違いなく、父なる神様に神の国『天国』へ招待されると期待します。Bible&Jesusのみことばを信じて祈りつつ、悔い改め続ける者は皆、永遠に救われるのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、聖書のみことば通りに、死と終末の準備をさせてください。 そうすれば 皆、この世界と死後の世界でも素晴らしい恩恵を受けられて、永遠に救われるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「