• sgbc-devotion

マタイの福音書21:1~8

2019年4月27日(土) ディボーション聖句 マタイの福音書21:1~8 1それから、彼らはエルサレムに近づき、オリーブ山のふもとのベテパゲまで来た。そのとき、イエスは、弟子をふたり使いに出して、 2言われた。「向こうの村へ行きなさい。そうするとすぐに、ろばがつながれていて、いっしょにろばの子がいるのに気がつくでしょう。それをほどいて、わたしのところに連れて来なさい。 3もしだれかが何か言ったら、『主がお入用なのです』と言いなさい。そうすれば、すぐに渡してくれます。」 4これは、預言者を通して言われた事が成就するために起こったのである。 5「シオンの娘に伝えなさい。『見よ。あなたの王があなたのところに来られる。柔和で、ろばの背に乗って、それも、荷物を運ぶろばの子に乗って。』」 6そこで、弟子たちは行って、イエスが命じられたとおりにした。 7そして、ろばと、ろばの子とを連れて来て、自分たちの上着をその上に掛けた。イエスはそれに乗られた。 8すると、群衆のうち大ぜいの者が、自分たちの上着を道に敷き、また、ほかの人々は、木の枝を切って来て、道に敷いた。 [聖句メッセージ] 本日からマタイの福音書は21章です。 1節『オリーブ山』とはイスラエル国のエルサレム地区に位置する、標高818mの山の名称。 『ベテパゲ』という町は、そのオリーブ山の南東の山腹にあった町で、現在のエ・トゥールという町に位置していたと考えられています。尚、この『ベテパゲ』から『オリーブ山』の頂上までは、わずかな距離しかなく、そこからはエルサレム全体を一望することができます。 この時、世界人類の救い主イエスは十字架につけられて、贖罪の死と復活を成し遂げる為に、エルサレムに向かわれたのでした。主イエスはあなたの人生での罪、咎、過ちを贖って救うためだけ、エルサレムの十字架へと向かわれたのです。 2節,,この日、イエスは ベテパゲという町に着くと、旧約聖書のみことばの預言通りに、二人の弟子を近くの村に派遣して、そこで飼われているロバの子を すぐに連れて来るようにと命じられました。そして主イエスは、その使いを命じた弟子たちに、ロバの飼い主に出会うはずだと預言してから、その飼い主には、以下のように話すようにと命じられたのです。「ロバの飼い主に出会ったら、その人に、こう言いなさい。『主なる神様が旧約聖書のみことばの預言通り、今からロバの子を使うので、すぐに渡して下さい。』」と話すように、イエスは命じられたのです。 マタイの福音書5:17~18主イエスは言われた。『わたしが来たのは聖書の律法や預言を廃棄するためだと思ってはなりません。廃棄するためにではなく、すべて成就するために来たのです。まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、聖書の律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が成就されます。』 4~6節,このようにBibleは...主イエスや弟子たちは聖書のみことばを大切に生きることで、数多くの神のみことばの預言や癒しを引き出したと教え説きます。聖書のみことばの預言や戒め通りに守り行なおうと生き続ける人々に神の奇跡や祈り以上の応答が任されると教え説くのです。全人生のすべての物事は聖書の預言通りのことが成就し続けるのです。 あなたは、聖書のみことば、全人生のすべての物事に成就することをご存知でしたか? なぜなら聖書は...聖書のみことばが全て成就してきたからこそ、こうして世界中に、そしてあなたにも聖書の福音は送り届けられたと教え説くからです。もし、全世界、全人生に成就していなければ、世界中に福音や真理は伝わらず、Jesusの誕生を祝うクリスマスが世界の祭典になる訳などないと教え説くのです。偽物なら、こんな奇跡などあり得ないことに 目を覚ましあいましょう。 また聖書は...人は皆、肉体の死を遂げなければ、神に出会うことは許されておらず、聖書のみことばを真心から信じようとしなければ、神の御声と神の証拠を見出せないと預言しています。神様は、神のみことばに対してしったかぶりになったり、みことばを聞いても頑固、高慢な態度を表す人には表れないと預言するのです。しかしあなたは日々のBibleメッセージを読み蓄えながら、与えられた みことばの通り良き管となり 神の御声や神の奇跡が任されると、期待します。聖書を100%信じる者たちにだけ、神の百倍の報いや奇跡が任されるからです。 ローマ信徒への手紙12:2『この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。』 4~8節,また聖書は、中途半端な聖書信仰では、具体的な神の御声や奇跡はあり得ないと忠告しています。何事も中途半端では立ちいかず、良い実も結べないもの。あなたの神様はあなたの深い信仰心を見抜いて、報いや奇跡を振り分けられます。目を醒ましあいましょう。 第二テモテの手紙3:16『聖書はすべてが、神の霊感により書かれているので、全ての人生の教えと戒めと矯正と義の訓練とのためにも有益です。』 4~8節,このように聖書は、全てが天地万物の創造主なる神の霊感により書かれているので、唯一、全世界と全人生に適用できる不思議な預言力が備わっていると教え説きます。ただただ Bible&Jesusを100%信じて期待し表現し続ける人たちにだけ、永遠に報われる幸福人生に必要な神の預言力が任されるのです。 マタイの福音書24:35主イエスは言った。『この天地は滅び去ります。しかし、わたしのみことばは決して滅びることがありません。』 近い将来、あなたにも人生をより良く造りかえるBibleの預言と言霊力が与えられると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆の人生の心配、恐れ、不安、罪責感を取り除けられる主イエスの十字架信仰力を増し加え、どんな試練や問題をも楽に乗り越えながら、人生をより良く造りかえられるBibleの預言力を与えてください。 そうすれば 皆の人生が永遠に報われる幸福人生に必要な奇跡が任されるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.