• sgbc-devotion

マタイの福音書12:33~37

2019年3月21日(木) ディボーション聖句 マタイの福音書12:33~37 33木が良ければ、その実も良いとし、木が悪ければその実も悪いとしなさい。木のよしあしはその実によって知られるからです。 34まむしのすえたち。おまえたち悪い者に、どうして良いことが言えましょう。心に満ちていることを口が話すのです。 35良い人は、良い倉から良い物を取り出し、悪い人は、悪い倉から悪い物を取り出すものです。 36わたしはあなたがたに、こう言いましょう。人はその口にするあらゆるむだなことばについて、さばきの日には言い開きをしなければなりません。 37あなたが正しいとされるのは、あなたのことばによるのであり、罪に定められるのも、あなたのことばによるのです。」 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 第一サムエル記7:7『しかし主は仰せられた。「人の容貌や、背の高さ、見かけばかりを見てはならない。わたしは彼らを退けている。わたしは人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見る。」』 33節,このようにBibleは、多くの人々は表向きの他人の容姿、態度、言動、優しさなどの見せかけばかりを見過ぎて、良い人、格好いい人、立派は人、頭のいい人、信頼できる人だと判断しがちなので騙されやすいと、教え説きます。 あなたは、如何ですか? しかし聖書で...世界人類の神様は、人の表向きの態度や言動を軽視しており、人の心の深みや他人が見ていない影での行動を探りながら、神様からの報いを振り分けられると教え説くのです。Bibleは人間の正しい評価基準が書かれた、神様からの人間関係取扱説明書。是非、活用することです。 マタイの福音書7:15~21『にせ者に気をつけなさい。彼らは羊のなりをしてやって来るが、うちは貪欲な狼です。あなたがたは、実によって彼らを見分けることができます。ぶどうは、いばらからは取れないし、いちじくは、あざみから取れるわけがないでしょう。同様に、良い木はみな良い実を結ぶが、悪い木は悪い実を結びます。良い木が悪い実をならせることはできないし、また、悪い木が良い実をならせることもできません。良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれます。こういうわけで、あなたがたは、実によって彼らを見分けることができるのです。わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。』 33節,またBibleは、他人があなたに悪影響や悪運を及ぼす人なのか見極めるには、日々の言葉遣いやその人の生活習慣や人間関係の在り方を しっかり見たほうがいいと、教え説きます。そして、聖書のみことばの知恵から他人を見極めようとさえできれば、あなたの未来に悪影響や悪運を与える人なのか、または、あなたに良い実と幸運を運べる人なのか見当がつくと預言するのです。 尚、以下は聖書の教える悪い実、悪運を招きやすい人のタイプです。 ガラテヤの手紙5:19~21『肉の悪い行いは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術占い、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんな悪いことをしている者たちが神の国を相続することはありません。』 あなたの親しい人間関係には、以上のようなタイプの人がいませんか? なぜなら聖書は、以上のような言動や行動が目立つ人と付き合うなら、しっかり注意を促すことが重要であり、いくら注意しても改める気がない人とは距離を置く必要があると忠告するからです。それさえできれば、あなたの未来を必要以上の艱難、災い、悪運から守られると預言するのです。また、自分自身が悪運、災難を引き寄せる人にならぬように、肝に命じあいましょう。 33節,また聖書は、あなたの未来に良い実と幸運を届ける可能性のある人々とは、以下のことに熱心な人たちだと教え説いています。 ガラテヤの手紙5:22~23『しかし、御霊の良い実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。』 マタイの福音書13:23主イエスは言った『良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、その人はほんとうに良い実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。』 33節,聖書は、もし、あなたに神様からの良い実、幸運、奇跡、百倍以上の報い、成功的幸福人生が必要ならば、以上のみことばを 糧にした生活習慣と人間関係の在り方を吟味して、祈り調整し続けることが重要だと教え説きます。そうすれば、あなたの未来は報われると預言するのです。 箴言12:12~15『悪者は、悪の縄張りを張るのを好み、正しい者の根は、良い芽を出す。悪人はくちびるでそむきの罪を犯して、人生のわなにかかる。しかし、正しい者は苦しみを免れる。人はその口の実によって良いものに満ち足りる。人の手の働きはその人に報いを与える。愚か者は自分の道を正しいと思う。しかし知恵のある者はみことばの忠告を聞き入れる。』 箴言28:5『悪人は神の公義を悟らない。しかし、 主を尋ね求める者はすべての事を悟る。』 エペソの手紙4:25『ですから、あなたがたは偽りを捨て、おのおの隣人に対して真実を語りなさい。』 詩篇53:3『不安のある日に、私は、あなたに信頼します。神にあって、私はみことばを、ほめたたえます。私は神に信頼し、何も恐れません。人に頼る者たちが、私に何をなしえましょう。』 第二サムエル記22:31『神の道は完全。主のみことばは純粋。主は信じる者の身を避ける盾。』 詩篇107:20『主はみことばを送って人々をいやし、 人を滅びの穴から助け出される。』 ヨハネの福音書15:14~15主イエスは約束した『わたしがあなたがたに命じることをあなたがたが語り行うのなら、あなたがたはわたしの友です。わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。』 34~37節,またBibleは、人は皆、日々の何気ない生活習慣と人間関係で語られる ことばによって、神様の友のような祝福を受けられたり、神の敵に回される程の悪い報いに見舞われると教え説きます。くちびるは災いの元であり、神の幸運を生み出す元となり得るのです。永遠に報われる幸福人生を気づくには、日々の言葉を大切に生きることも重要なのです。 マタイの福音書13:43主イエスは言った『正しい者たちは、彼らの父なる神の御国で太陽のように輝きます。ですから、耳のある者はみことばを聞きなさい。』 ヨハネの黙示録3:6神は言われた『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。』 34〜37節,そしてBibleは、毎日、Bibleを読み黙想する習慣や神礼拝する習慣さえ築けば、それだけで、あなたの心霊の倉は正しく清いもので満たされていくと、約束しています。神様からのみことばや知恵を求める人は皆、良いもので、満たされていくと預言するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、毎日のBibleメッセージを心霊の倉に蓄えさせ、人の徳を高められる正しいことば使いを 語れるように助け導いてください。 そうすれば 皆、いつも神の素晴らしい恩恵、奇跡、幸運で満たされ続けるからです!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!! 

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「