• sgbc-devotion

マタイの福音書6:16〜18

2019年2月19日(火) ディボーション聖句 マタイの福音書6:16〜18 16断食するときには、偽善者たちのようにやつれた顔つきをしてはいけません。彼らは、断食していることが人に見えるようにと、その顔をやつすのです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。 17しかし、あなたが断食するときには、自分の頭に油を塗り、顔を洗いなさい。 18それは、断食していることが、人には見られないで、隠れた所におられるあなたの父に見られるためです。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が報いてくださいます。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 16節,このようにBibleは、以下のように断食の祈りには幾つかの効力と意味があると教え説きます。 第二サムエル記12:16『ダビデはその子の癒しのために神に願い求め、断食をして、引きこもり、一晩中、地に伏していた。』 断食祈祷の効力。 一番目、Bibleは自分や大切な人々の癒しを祈り求める時は、断食をして集中して祈ると、聖霊からの治癒力が増し加わると、教え説きます。 ヨエル書2:12~13『しかし、今、――主の御告げ――心を尽くし、断食と、涙と、嘆きとをもって、わたしに立ち返れ。」あなたがたの着物ではなく、あなたがたの心を引き裂け。あなたがたの神、主に立ち返れ。主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを思い直してくださるからだ。』 二番目、日々のBible&Jesusのみことばを軽んじてしまって、生ぬるい信仰生活を続けたがゆえに、神の圧倒的な聖霊力と幸福感や人を救う説得力を失った人が、真心から悔い改めて、断食祈祷をする時、神の奇跡を起こす程の聖霊力と幸福感や人を救う説得力、情熱が回復することがあると、Bibleは教え説きます。このように断食までしながら神の聖霊力を求め、探し、叩く者たちだけが、神の奇跡を引き出せる圧倒的な聖霊力と幸福感が満ち溢れると、教え説くのです。 第一サムエル記7:5~6『預言者サムエルは言った。「神の民イスラエル人をみな、ミツパの街に集めなさい。私はあなたがたのために主に祈りましょう。」彼らはミツパに集まり、水を汲んで主の前に注ぎ、その日は断食した。そうして、その所で言った。「私たちは主に対して罪を犯しました。」こうして預言者サムエルはミツパでイスラエル人を悔い改めさせた。』 三番目、父なる神様に対して、あなたの大切な家族や仲間たちが明らかな罪、咎、過ちを犯し続けている場合、その全てがゆるされ清められるように。また、その件に関して、因果応報のマイナスを刈り取らない為に、断食の悔い改めの祈りをすると明らかに効力があると、Bibleは断食祈祷を勧めています。主イエスの十字架贖罪信仰は信じる者たちの全ての罪、咎、過ちを贖う、神の圧倒的な愛力が備わっているのです。しかしBibleは、故意に罪と咎を犯し続ける人たちに対しては、必ず、因果応報によるマイナスの刈り取りを強いられると教え説くのです。神と隣人に対して、心当たりのある罪、咎があるのなら、今日から祈り悔い改めることが重要です。 エズラ記8:23『私たちは断食して、私たちの神に願い求めた。すると神は私たちの願いを聞き入れてくださった。』 四番目、どうしても叶えたい願いごとや祈祷課題がある時は、大切な食を断ちながら、神様に祈り求め、探し、叩くほどに祈る断食祈祷は更なる効力が増し加わります。 ゼカリヤ書8:18~20『さらに、次のような万軍の主のことばがあった。万軍の主はこう仰せられる。「第四の月の断食、第五の月の断食、第七の月の断食、第十の月の断食は、ユダの家にとっては、楽しみとなり、喜びとなり、うれしい例祭となる。だから、真実と平和を愛せよ。」』 マタイの福音書4:4『イエスは答えて言われた。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる」』 五番目。このように旧約聖書は、昔は神の民たちが一致団結しながら断食祈祷をして、神のみことばや様々な恵みを思い巡らす、神様への感謝を表す断食の祭りが行われてたと教え説きます。断食は、日々の神の恵みや食の恵みを 思い起こさせる術となり得るのです。また、たまにする断食は、医学的にも胃腸を休ませる良い効果があり、美容や健康にも効果があるのです。もし、あなたが、Jesus&Bibleの教えている神の恵みが あまり響かなくなってしまったのなら、たまには、神の聖霊力や幸福感を養える断食祈祷をお勧めします。 マタイの福音書4:2,,3,10『主イエスは四十日四十夜断食したあとで、空腹を覚えられた。すると、サタン(敵・悪魔)が近づいて来た。イエスは言われた。「引き下がれ、サタン。『あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えよ』と書いてある。」すると悪魔はイエスを離れて行き、見よ、御使いたちが近づいて来て仕えた。』 六番目。またBibleはイエスのように断食しながら集中して、Bibleのみことばと向き合って祈る時、神の聖霊力は増し加わり、見えない敵(サタン、悪霊)などの攻撃、誘惑、罠をも退けられると、教え説きます。あなたの問題が大きく膨らみ過ぎたり、悪循環が山積みになる時に、イエスのように断食をしながら、祈りとディボーション(聖書の黙想)に集中すれば、神の奇跡を呼び起こせる聖霊力が増し加るのです。 イザヤ書43:19『見よ。主は新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。』 使徒の働き14:23『また、信徒たちのために教会ごとに新しい長老たちを選び、断食をして祈って、彼らをその信じていた主にゆだねて送り出した。』 七番目。またBibleは 新しい場所に移ったり、新しい役職や新しいプロジェクトにつく前に、断食して祈ると神の祝福が増し加わるとも教え説きます。断食祈祷は、たとえ一食でも、また、何か、行いを断つことでも効果があると、教え説くのです。 あなたは断食祈祷をしたことがありますか? なぜなら聖書は...あなたに神の奇跡を起こす聖霊力と、人を救う程の証し力と説得力や幸福感が 必要ならば、断食祈祷をするべきだと教え説くからです。 マタイの福音書6:1~2主イエスは言った『人に見せるために人前で善行をしないように気をつけなさい。そうでないと、天におられるあなたがたの父から、報いが受けられません。だから、善行、施しをするときには、人にほめられたくて会堂や通りで施しをする偽善者たちのように、自分の前でラッパを吹いてはいけません。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。』 16~18節,尚、Bibleは...断食祈祷とは敬虔で、模範的な信徒の善行の一つでもあると教え説きます。しかし 主イエスは、人に敬虔さをアピールする断食祈祷や、人に見せる為の施しと善行は、全く、神からの報いは引き出せないと忠告しました。あなたの主なる神様は、断食などの善行をする心の動機を探られて評価し、様々な神の恩恵を振り分けられるのです。その点を 気をつけながら、断食祈祷、善行、奉仕を行うことが大切です。 あなたに爆発的な聖霊力と幸福感が増し加わり、悪い行いを断てられる 真心からの断食祈祷が与えられることを期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、聖書のみことばに基づいた 意味のある断食祈祷の恵みをお与え下さい。そうすれば、皆に必要な神の聖霊力が増し加わるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「