• sgbc-devotion

マタイ福音書3:13~17

2019年2月7日(木) ディボーション聖句 マタイ福音書3:13~17 13さて、イエスは、ヨハネからバプテスマを受けるために、ガリラヤからヨルダンにお着きになり、ヨハネのところに来られた。 14しかし、ヨハネはイエスにそうさせまいとして、言った。「私こそ、あなたからバプテスマを受けるはずですのに、あなたが、私のところにおいでになるのですか。」 15ところが、イエスは答えて言われた。「今はそうさせてもらいたい。このようにして、すべての正しいことを実行するのは、わたしたちにふさわしいのです。」そこで、ヨハネは承知した。 16こうして、イエスはバプテスマを受けて、すぐに水から上がられた。すると、天が開け、神の御霊が鳩のように下って、自分の上に来られるのをご覧になった。 17また、天からこう告げる声が聞こえた。「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。」 [聖句メッセージ] 本日でマタイの福音書3章は終わりです。 マタイの福音書16:16~17『シモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神キリストです。」するとイエスは、彼に答えて言われた。「シモン。あなたは幸いです。そのことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父なる神です。』 ヘブル人への手紙4:15~16『私たちの大祭司イエスキリストは、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、人生の試みに会われたのです。ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に神の恵みの御座に近づこうではありませんか。』 13~14節,このようにBibleは『イエス』とは 何一つ罪と偽善や過ちを犯さなかった完全な人であり、旧約聖書の預言していた 世界人類の救世主、神の御子であったと教え説きます。神の御子イエスは創造主なる神の唯一の実子であり、神の後継ぎで、神のご神格、御心が宿っていたと教え説くのです。 しかし聖書は、神の御子イエスは世界人類の罪悪と咎や病や死をも贖う為、何も特別扱いを受けず、貧しい人と同じような暮らしをしながら、罪人たちと共に歩み、人生の痛み、恥、苦しみを分かち合ったと、教え説くのです。世界人類の救世主であり、神の後継ぎであるイエスは、この不条理な世界に暮らしたことがあるので、あなたの隠れた苦労、努力、善行、忍耐、病魔をも理解して、報いて下さるお方。Jesusの十字架贖罪信仰を信じて、神の赦しと救いを手に入れたあなたには、決して裏切らない聖霊という助け主、理解者を得られたということなのです。聖書のみことばと十字架贖罪信仰を堅く信じ続ける者は、内なる聖霊に助けられ続けるのです。 マタイの福音書5:11~12主イエスは言った『わたしのために人々があなたがたをののしり、迫害し、ありもしないことで悪口を浴びせるとき、あなたがたは幸いです。喜びなさい。喜びおどりなさい。天ではあなたがたの報いは大きいから。』 マタイの福音書6:4主イエスは約束した『隠れた所で見ておられるあなたの父なる神が、あなたに報いてくださいます。』 またBibleは、他人に褒められたり、評価されるよりも、神のみことばに従って、神からの称賛と報いを受けることの方が、結果、百倍素晴らしいとさえ教え説きます。 あなたは、周囲の人々の目や評価を 気にして、生きていませんか? なぜなら聖書は、周囲の人の目や評価を気にし過ぎれば、真のあなたらしさを失う虚しい人生に落ち込むと預言するからです。また聖書は神の御目やみことばを糧や指針にして生き続ければ、いく倍も、あなたらしく報われ続けると約束するのです。なぜなら、あなたはMade in God製であり、Bibleとは全人間、全人生の取扱説明書だからです。 14~15節,この時、神に選ばれし洗礼者ヨハネは、人々に自らの人生での罪と過ちを告白して祈り、悔い改めようと神のゆるしの洗礼を受ければ、神の赦しを受けられると教え、洗礼を授けていました。しかし、その洗礼式に、何一つ罪や過ちを犯さなかった、罪の悔い改めの洗礼を受ける必要のない神の御子イエスも並ばれていたのです。 第1ペテロの手紙2:21~25『あなたがたが召されたのは、実にそのためです。キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を残されました。キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。あなたがたは、羊のようにさまよっていましたが、今は、自分のたましいの牧者であり監督者である方のもとに帰ったのです。』 15節,このように聖書は、完全な神の人である主イエスは、別に罪の赦しと悔い改めの洗礼を受ける必要がなかったのに、あなたを救い、あなたに人生の模範を示される為に、わざわざ洗礼を受けられたと教え説きます。神のゆるしと永遠なる助け主 聖霊を獲得するには、洗礼式が必要不可欠だと教え説き、その模範のためにイエスは洗礼を受けられたのです。まだ 洗礼を受けていない人は、完全な神の人イエスのように、出来る限り早めに洗礼を受けることです。また、すでに洗礼を受けた人は、神の人で、世界人類の救い主イエスと同じ洗礼を受けられた恵みを誇りとすることも重要です。あなたは神の御子Jesusと同じ洗礼を受けた高貴な人だからです。 マタイの福音書28:19~20主イエスは命じた『それゆえ、あなたがたは行って、父、子、聖霊の御名によって洗礼を授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべての御ことばを守るように、彼らを教えなさい。見よ。そうすれば、わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。』 ヨハネの福音書14:15~16主イエスは約束した『もしあなたがたがわたしを愛するなら、あなたがたはわたしの御ことばの戒めを守るはずです。そして、守れば、わたしは父なる神にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主 聖霊をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。』 マルコの福音書1:8『私 ヨハネはあなたがたに水で洗礼を授けましたが、その方 イエスは、あなたがたに聖霊の洗礼をお授けになれます。』 ローマ信徒への手紙10:11『聖書はこう言っています。「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」』 16~17節,またBibleは、Bible&Jesusのみことばを 素直に信じて、洗礼を受けるのならば、ただ、それだけで、あなたには永遠の人生の助け主・聖霊がプレゼントされると、約束してくれます。主イエスを信じて、自身の人生での罪悪や過ちを 告白して祈り、ただ洗礼を受けるだけで、その人は永遠に報われると約束するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、洗礼前の人は完全な神の人イエスのように、早く洗礼を受けて 神の赦しと永遠なる助け主 聖霊を獲得できるように。また、すでに洗礼を受けた人は、聖霊に満ちていき、神の使命にも参加して、永遠に報われる幸福人生を築けるように助け導いて下さい。お願いします!主イエスのお名前で 期待して祈ります。AMEN!!! 

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「