• sgbc-devotion

マタイ福音書1:1~17

2019年1月31日(木) ディボーション聖句 マタイ福音書1:1~17 『1アブラハムの子孫、ダビデの子孫、イエス・キリストの系図。2アブラハムにイサクが生まれ、イサクにヤコブが生まれ、ヤコブにユダとその兄弟たちが生まれ、3ユダに、タマルによってパレスとザラが生まれ、パレスにエスロンが生まれ、エスロンにアラムが生まれ、4アラムにアミナダブが生まれ、アミナダブにナアソンが生まれ、ナアソンにサルモンが生まれ、5サルモンに、ラハブによってボアズが生まれ、ボアズに、ルツによってオベデが生まれ、オベデにエッサイが生まれ、6エッサイにダビデ王が生まれた。ダビデに、ウリヤの妻によってソロモンが生まれ、7ソロモンにレハブアムが生まれ、レハブアムにアビヤが生まれ、アビヤにアサが生まれ、8アサにヨサパテが生まれ、ヨサパテにヨラムが生まれ、ヨラムにウジヤが生まれ、9ウジヤにヨタムが生まれ、ヨタムにアハズが生まれ、アハズにヒゼキヤが生まれ、10ヒゼキヤにマナセが生まれ、マナセにアモンが生まれ、アモンにヨシヤが生まれ、11ヨシヤに、バビロン移住のころエコニヤとその兄弟たちが生まれた。12バビロン移住の後、エコニヤにサラテルが生まれ、サラテルにゾロバベルが生まれ、13ゾロバベルにアビウデが生まれ、アビウデにエリヤキムが生まれ、エリヤキムにアゾルが生まれ、14アゾルにサドクが生まれ、サドクにアキムが生まれ、アキムにエリウデが生まれ、15エリウデにエレアザルが生まれ、エレアザルにマタンが生まれ、マタンにヤコブが生まれ、16ヤコブにマリヤの夫ヨセフが生まれた。キリストと呼ばれるイエスはこのマリヤからお生まれになった。17それで、アブラハムからダビデまでの代が全部で十四代、ダビデからバビロン移住までが十四代、バビロン移住からキリストまでが十四代になる。』 [聖句メッセージ] 本日からマタイの福音書が始まります。 1~17節,今日の聖句は、世界人類の救世主・イエスキリストの祖先による系図です。 イエスは神の実子であるのに、一般的な家庭である大工職人・ヨセフとその妻マリヤの子として生まれ育ち、世界人類の救い主となる十字架上の贖罪の使命だけに生きた 愛なるお方でした。 このようにBibleは、人の家柄や家系などは、神の救いや神の偉大なる使命や御業を任されるのに一切関係がないと教え説きます。あなたにも、神の偉大なるご計画や使命が任されていると教え説くのです。世の中は家系(育ち)、出身地、人種、学歴、地位、経済的格差などだけで、個々の人柄を評価しようとしたり、差別しがちです。しかしBibleは、そのような評価基準は愚かなことであり、神の選びと救いにも全くが関係ないと教え説くのです。 あなたは、人を財力、権力、外見などで、評価してしまう傾向があり過ぎませんか? なぜなら聖書は、そのような価値基準で人間を評価し過ぎる人は皆、愚かで不幸になると預言するからです。神の祝福、永遠に報われる幸福人生や品格を惹きつけたいのならば、そいう価値基準で、人を評価、差別し過ぎたり、また勝ち誇らないことが重要なのです。肝にめいじあいましょう。 ヨハネの黙示録21:27『小羊イエスのいのちの書に名が書いてある者だけが、神の国入ることができる。』 またBibleは...あらかじめ、あなたも神の国に存在している「永遠の命の書」の天国行きの名簿に記されていた人だからこそ、Jesusを信じて、神の教会に繋がれている可能性が高いと、教え説きます。あなたは、生まれた時から、すでに神に選ばれた人だったということです。なぜなら聖書は、神に選ばれて 良しとされなければ、Jesusを信じて アーメンと祈ったり、神の教会で礼拝奉仕などできはしないと、預言するからです。あなたは特別な一人なはずなのです。しっかり 自覚して下さい。 エズラ記2:62『人々は、自分たちの系図書きを捜してみたが、見つからなかったので、彼らは祭司職を果たす資格がない者とされた。』 1~17節,このようにBibleは、神の働きを全うする聖職者たちは神の特別な選びと召しがなければ、存続できず、良い実を結べないと預言します。もしかしたら、あなたはJesusの教会の聖職者に選ばれた器かもしれません。正式な按手を受けた牧師職は世界中で通用する資格を持てる 数少ない職種でもあります。決めつけずに、あなたにも神の召しがあるかどうか、まず祈ってみることが大切です。何事も、神の召しや導きに素直に従いさえすれば、誰でも、永遠に報われる幸福人生を獲得できるからです。 1~17節,尚、ここに記されている、イエスキリストの系図の人々は、旧約聖書に登場する偉大な人物たちが占めています。 ヘブル人への手紙11:8『信仰によって、アブラハムは、相続財産として受け取るべき地に出て行けとの神の召しを受けたとき、これに従い、彼はどこに行くのかを知らないのに、故郷を出て行きました。』 2節,この『アブラハム』とは、世界人類の最初の神に選ばれし信仰者になります。ある時、彼は、不思議な神のみことばを聞いたのですが、彼は、すぐにみことば通りに動いて、妻サラを説得し、次の日には故郷と家まで捨てて、神の示す約束の地を探す旅に出ていきました。彼は望み得ない時に望みを抱いて、神のみことばを信じて従ったのです。Bibleは、このアブラハムのような信仰とアクションこそが世界人類のJesus信仰の模範だと教え説くのです。あなたの人生にも、アブラハムのような永遠に報われるクリスチャンLIFEが現れると期待します。 ヘブル人の手紙11:12『信仰に生きた アブラハムから、天の星のように、また海べの数えきれない砂のように数多い子孫が生まれたのです。』 申命記7:9~10『あなたは知っているのだ。あなたの神、主だけが神であり、誠実な神である。主を愛し、主の命令を守る者には恵みの契約を親子1000代までも守られるが、主を憎む者には、これに報いて、主はたちどころに彼らを滅ぼされる。主を憎む者には猶予はされない。たちどころに報いられる。』 2~17節,また、これらのBibleの預言通りに、主なる神様はみことばに聞き従って生きたアブラハムやその子孫たちを偉大な神の民たちとして、大いに祝福されました。アブラハムとその子孫には、世界人類の救い主イエスキリストもおり、その他の子孫も、歴史に残る真の信仰者と預言者たちなど、聖書に出てくる偉人たちで満ちていったのです。そして、今日からのあなたも全てのみことばを祈り、従順に生きる人生にパラダイムシフトしていき、あなたや家系(祖先と子孫や親類たち)が 永遠に報われる幸福人生を獲得できると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たして、ただ、素直にシンプルに、神のみことばに人生を 完全に委ねられる者たちにして下さい。 そうすれば、皆の人生に、今よりも神の百倍以上の恵みが現れ、永遠に報われる幸福人生が訪れるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!! 

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「