• sgbc-devotion

使徒の働き27:22~26

2019年1月19日(土) ディボーション聖句 使徒の働き27:22~26 22 しかし、今、お勧めします。元気を出しなさい。あなたがたのうち、いのちを失う者はひとりもありません。失われるのは船だけです。 23 昨夜、私の主で、私の仕えている神の御使いが、私の前に立って、 24 こう言いました。『恐れてはいけません。パウロ。あなたは必ずカイザルの前に立ちます。そして、神はあなたと同船している人々をみな、あなたにお与えになったのです。』 25 ですから、皆さん。元気を出しなさい。すべて私に告げられたとおりになると、私は神によって信じています。 26 私たちは必ず、どこかの島に打ち上げられます。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。 第一テサロニケの手紙5:3~4,6『人々が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として苦難と滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、人々はそれを逃れることは決してできません。しかし、教会の兄弟姉妹たち。主イエスに救われた あなたがたは、暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。ですから、ほかの人々のように眠っていないで、霊の目をさまして、慎み深くしていましょう。』 22節, この時、使徒パウロが乗船していた船の船長と乗組員たちは、使徒パウロからのBibleメッセージの預言を軽視して船旅をやめずに続けてしまった為に、非常に大きな事故に遭遇してしまいました。 あなたは、神の教会から語られるBibleメッセージの預言や戒めを 軽視する傾向がありませんか? なぜなら聖書は、神のからだなる教会から語られるBibleメッセージの真理と預言を 軽視する人は皆、近い将来に神様からの試練や敵の攻撃が起こり得ると預言するからです。 また聖書は、もし あなたに試練や苦難があるのなら、それがBibleメッセージの真理や忠告を 軽視した結果だと言える節がないかを 自問自答して吟味しながら祈る時間を設けることが 必要以上の試練や災難を免れる 神の知恵だと教え説くのです。また聖書は、もし、あなたの現在の試練や苦難が Bibleメッセージを軽視した刈り取りの可能性があるのなら、今すぐにJesusの十字架上の身代わりの死と弁護に祈り悔い改めようとする信仰心や姿勢が重要だと教え説くのです。要らぬ試練や災難から早期的に開放されると神の知恵を しっかり胸に書き記して下さい。 また聖書は、神に選ばれし あなたは、人生の試練や苦難に短期的かつ圧倒的に勝利するために教会からのBibleメッセージが与えられていると教え説きます。そして聖書は、天変地異などの自然災害の多いこの国に神のみことばの警笛を鳴らしながら、一人でも多くの人々に 神の御子Jesusの十字架による永遠なる救いを 教え伝えるために選ばれたと、教え説くのです。聖書は、神に選ばれしクリスチャンには耐えられる試練や苦難はなく、脱出の道が 備えられると、約束するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 申命記18:19 神は言われた。『わたしの名によって預言者が告げる、わたしのみことばに聞き従わない者があれば、わたしはその人に人生の責任を問う。』 また聖書は...教会から語られるBibleメッセージから罪悪感や何らかのインスピレーションを感じる時は、自らの直感を信じて、日々のBibleメッセージを通して祈り悔い改めようとさえすれば、人生のあらゆる危険から短期的に回避しやすいと、預言します。日々のBibleメッセージから与えられる真理とインスピレーションを 侮らずに、出来る限り早く行動に移そうとする姿勢、祈り心が重要だと教え説くのです。 箴言3:7『自分を知恵のある者と思うな。 主を恐れて、悔い改めよ。』 尚、この時、父なる神様が起こされた大暴風の直後から、パウロと一緒に乗船していた船長と乗組員たちは、主なる神様の存在と使徒パウロの聖書による預言力を恐れて 謙遜に悔い改めるようになり、それ以後は使徒パウロの語るBibleメッセージの預言に、素直に耳を傾けて、一命を取り止められたのでした。そして、後に船の乗組員たちは、素直に神の御子Jesusの十字架贖罪信仰を を信じて 永遠に救われたのです。 第1コリントの手紙10:13『あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。』 22~26節,このように聖書で、世界人類の創造主なる神様は、全ての船の乗組員たちを悔い改めさせて救うために、わざわざ使徒パウロのBibleメッセージの預言通りの大暴風事故を引き起こされたと教え説きます。全人生の災難や試練は神様の存在と神のみことばからの真理に気づいて、永遠に救われる為のビッグチャンスだと教え説くのです。 またBibleは...時に、人生の大ピンチ、自然大災害、事故、原因不明の重病などは、人間が自らの罪悪と過ちに気づかせる神の意図やご計画も隠されていると教え説いており、それらのマイナスと思われる出来事は神様の存在と神様のご計画や真理を知る絶好のチャンスでもあり、神の御子Jesusの十字架の福音を確信しやすくなる大チャンスだと教え説いています。どんな試練や患難にも神様からの深いご計画や摂理が 隠されているのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 ヨハネの福音書14:1Jesusは言った。『神に選ばれたあなたがたは、何が起きても、心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしイエスを信じなさい。』 またBibleは、神に選ばれしあなたには耐えられない試練はなく、肉体の死後も永遠なる天国人生が始まると、預言します。聖書は、神の御子Jesusのみことばを 堅く信じて、兄弟姉妹たちと愛し合って 神の国拡大の使命さえ、大切に生き続ければ、永遠に安泰だと約束するのです。 第一テサロニケの手紙5:16~18『いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。』 25~26節, またBibleは、神の御子Jesusの十字架贖罪信仰で 救われた あなたは、これから人生で 何が起ころうとも、Jesusのみことばを堅く信頼して、兄弟姉妹たちと結束しながらJesusのお名前を呼び続ければ、永遠なる平安や幸福感を手に入れることができる約束します。Jesusの十字架贖罪信仰と聖書のみことばを 糧としながら、神の教会で兄弟姉妹愛を育みつつ、神の使命も大切に生き続ければ、何をしても永遠に安泰だと約束するのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たして、日々のBibleメッセージで霊の目を開かせ、自分自身と周囲の人々の様々な人生の危険回避を 正しく行える助け導いて下さい。 そうすれば 皆、自分自身や多くの人々を必要以上の試練や苦難から救い導ける幸福人生を、築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「