• sgbc-devotion

使徒の働き24:1~9

2018年12月28日(金) ディボーション聖句 使徒の働き24:1~9 1 五日の後、大祭司アナニヤは、数人の長老およびテルトロという弁護士といっしょに下って来て、パウロを総督に訴えた。 2 パウロが呼び出されると、テルトロが訴えを始めてこう言った。「ペリクス閣下。閣下のおかげで、私たちはすばらしい平和を与えられ、また、閣下のご配慮で、この国の改革が進行しておりますが、 3 その事実をあらゆる面において、また至る所で認めて、私たちは心から感謝しております。 4 さて、あまりご迷惑をおかけしないように、ごく手短に申し上げますから、ご寛容をもってお聞きくださるようお願いいたします。 5 この男は、まるでペストのような存在で、世界中のユダヤ人の間に騒ぎを起こしている者であり、ナザレ人という一派の首領でございます。 6 この男は宮さえもけがそうとしましたので、私たちは彼を捕らえました。 7 閣下ご自身で、これらすべてのことについて彼をお調べくださいますなら、、 8 私たちが彼を訴えております事がらを、おわかりになっていただけるはずです。」 9 ユダヤ人たちも、この訴えに同調し、全くそのとおりだと言った。 [聖句メッセージ] 本日から使徒の働きは24章です。 では、聖句をあげてから説明します。 ヨシュア記23:6『あなたがたは、モーセの旧約聖書の律法の書にしるされていることを、ことごとく断固として守り行い、そこから右にも左にもそれてはならない。』 1~9節, 当時のユダヤ人達にとって、旧約聖書は絶対的な神信仰の書物であり、国民が守るべき法令でもありました。しかし彼らは、旧約聖書が預言していた 神の救い主がJesusだったことに気づけず、Jesus信仰の伝道者であったパウロを ユダヤ王国を統治していたローマ総督ペリクスに訴え出る過ちを犯してしまったのです。 このように聖書は、多くの人々は神の救い主Jesusを 誤解してしまい、永遠に報われる幸福人生や死後の救い(天国行き)を手放す恐れがあると預言します。気をつけあいましょう。 旧約聖書・イザヤ書53:5~6 救世主イエスキリストの預言。『彼は、私たち人間のそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たち人間に平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされるのだ。私たちはみな、羊のように人生をさまよい、おのおの、自分勝手な道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を 彼に負わせてくれるのである。』 旧約聖書のイザヤ書は、神の御子Jesusが 世界人類の罪悪、咎、過ちの身代わりの死を成し遂げる時が やってくることを 預言していました。そして新約聖書は神の御子Jesusの贖罪信仰を信じて 悔い改め続ければ、人は皆、神様から認められて、永遠なる赦しを受けられると預言していたのです。 旧約聖書 イザヤ書の預言していた『彼』こそが、世界人類の救い主Jesusであり、神の御子Jesusだったと教え説くのです。 しかしユダヤ人たちの多くは、そのみことばの預言を見逃してしまって、全く無実であり、正しいBibleメッセージを教え説いていた使徒パウロを 訴え出てしまったのです。 あなたは ユダヤ人たちのように、聖書のみことばやJesusの教会から語られるBibleメッセージを 軽視したり、自分本位にみことばを解釈し過ぎて、福音や真理を勘違いする傾向がありませんか? なぜなら聖書は、神の御心と御計画を知らせるために、わざわざ聖書のみことばや教会制度を用いると教え説くからです。聖書やJesusの教会から語られるBibleメッセージに真心の耳を 傾けられる人は皆、永遠なる幸福人生や神の奇跡を 手に入れられるのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 聖書は...この当時のユダヤ教の大祭司アナニヤや敬虔なユダヤ教徒たちは、旧約聖書の預言を誤解して、使徒パウロを訴えてしまい、結果、大きな罪悪と過ちを 犯してしまったと教え説きます。 しかし聖書は、逆に、この事件で使徒パウロの福音宣教活動を守る働きをした古代ローマ帝国は、後にキリスト教を国教と定めるようになり、世界一屈強な大国を築ける神の後ろ盾と恩恵を 手に入れられたと教え説くのです。 このように聖書は、福音宣教活動を 協力サポートする国や人々は神の特別な後ろ盾や恩恵を勝ち取れると約束します。 そして 古代ローマ帝国の影響により、Jesus信仰(Bible)は急速的に世界中に広まっていくのです。また古代ローマ帝国は、その後ヨーロッパ中を支配する大国になり、その時代くらいから、聖書の価値観は浸透していき、現在の欧米諸国や先進国の法令や常識の基盤となっていくことに繋がったのです。Jesus信仰を大切にする国々や人々は、神の驚異的な後ろ盾を受けられるチャンスに恵まれるのです。神の驚異的な後ろ盾を 生かすか殺すかは、あなたの信仰生活次第です。しっかり 胸に書き記して下さい。 申命記15:6『あなたの神、主は、あなたがたに約束されたように、あなたがたを祝福されるから、あなたがたは多くの国々に貸すが、他国から借りることはない。またあなたがたの国は多くの国々を支配するが、他国があなたがたを支配することはない。』 イザヤ書52:13『見よ。わたしのしもべたちは栄える。彼らは高められ、上げられ、非常に高くなる。』 歴史を紐解くと、絶えず、あなたの神様はBibleを 大切に信じる国々と、その聖徒たちに圧倒的な勝利、繁栄、英知、覇権、幸運を与え続けてきたことが分かります。そして次は、アジア、そしてこの愛する日本が、神に大いに祝福される順番だと信じます。なぜなら聖書は、あなたの神様はえこひいきせずに、世界中を救い導いて祝福されると約束するからです。そして聖書は、神の子とされた あなたは、その主なる神様のご計画の為に選ばれたと、教え説くのです。聖書のみことばから神のご計画と使命を 読み取って自覚して前進し続ける人は皆、永遠にいく倍も報われ続けるのです。 申命記20:3~4主なる神様は命じた。『「聞け。あなたがたは、きょう、これから戦おうとしている。弱気になってはならない。恐れてはならない。うろたえてはならない。周りを見ておじけてはならない。なぜなら、共に行って、あなたがたのために、あなたがたと戦い、勝利を得させてくださるのは、あなたがたの神、主であるから。」』 そして聖書は...神の子とされた あなたが、おのれ自身の罪悪と弱さや、様々な人生の苦難に打ち勝たせる為に。そして、神様からの清い夢とビジョンを達成して、隣人に与えても有り余るほどの愛と恵みを授ける為に聖書のメッセージが送られたと、教え説きます。Bibleメッセージから清い夢とビジョンを探し出して、祈り備えることが大切です。 あなたも、聖書のみことばから自身の罪悪と弱さや苦難に打ち勝てる知恵と勇気や神様からの使命が与えられ、永遠に報われる幸福人生を築けるようになると期待します。あなたは、その為に神様に救われたはずだからです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBibleメッセージから自身の罪悪や弱さに打ち勝てる知恵とインスピレーションを授け、神の教会から神の使命とスケールの大きな夢や清いビジョンを知らせて下さい。 それさえ悟れれば、皆、永遠に報われる幸福人生や神のリバイバルを体感できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「