• sgbc-devotion

使徒の働き19:34~41

2018年11月30日(金) ディボーション聖句 使徒の働き19:34~41 34 しかし、彼がユダヤ人だとわかると、みなの者がいっせいに声をあげ、「偉大なのはエペソ人のアルテミスだ」と二時間ばかりも叫び続けた。 35 町の書記役は、群衆を押し静めてこう言った。「エペソの皆さん。エペソの町が、大女神アルテミスと天から下ったそのご神体との守護者であることを知らない者が、いったいいるでしょうか。 36 これは否定できない事実ですから、皆さんは静かにして、軽はずみなことをしないようにしなければいけません。 37 皆さんがここに引き連れて来たこの人たちは、宮を汚した者でもなく、私たちの女神をそしった者でもないのです。 38 それで、もしデメテリオとその仲間の職人たちが、だれかに文句があるのなら、裁判の日があるし、地方総督たちもいることですから、互いに訴え出たらよいのです。 39 もしあなたがたに、これ以上何か要求することがあるなら、正式の議会で決めてもらわなければいけません。 40 きょうの事件については、正当な理由がないのですから、騒擾罪(そうらんざい)に問われる恐れがあります。その点に関しては、私たちはこの騒動の弁護はできません。」 41 こう言って、その集まりを解散させた。 [聖句メッセージ] 本日で使徒の働き19章は終わりです。 34~36節,この時、ギリシャの伝統的宗教指導者と偶像細工職人たちは、使徒パウロの語るBible&メッセージの説得力に言い返せずに嫉妬してしまい、偽りの悪い噂を流してまで、多くのエペソ市民たちを劇場に集めて、使徒パウロに暴動を 起こさせようとしたのでした。 しかし、使徒パウロが牧師を務めていたエペソ教会の聖徒たちが劇場に敵の罠があると気づいて 使徒パウロを欠席させると、暴動を起こそうとしていたエペソ市民たちは混乱し出し、全く関係のないユダヤ人のアレキサンデルという人を押し上げて、責め立て始めたのです。 そして暴徒たちは、このアレキサンデルがユダヤ教徒だと知ると、大した信仰心もなかったのに、ただ 対抗心を持ち出して、『一番偉大なのは、ギリシャ神話に出てくるエペソの女神アルテミスだ!』と叫び始めたのでした。 このように聖書は...大した信仰心がない人ほど、Jesus信仰者たちが語るBibleの証しのみことばに嫉妬して、感情的な対抗心や宗教論を口にし出すと預言します。 あなたは福音宣教した時、相手から対抗意識や反論を受けたことがありませんか? また、あなたは的を得たBible&メッセージを聞く時、感情的になって対抗心を燃やしてしまったり、真理から反れた 自分に都合の良い宗教論や感情論を 持ち出してしまう傾向がありませんか? なぜならBibleは、対抗心を持ち出す感情的な信仰心など何の力もなく、全く無力だと教え説くからです。また聖書は、聖書の教える永遠なる真理から外れた、自分に都合の良い独自の宗教論や感情的な解釈ほど、虚しく無意味なご利益宗教はないと、教え説くからです。聖書の永遠なる真理から外れないように、神の教会で正しい知識や解釈を学び蓄えることが重要なのです。なぜなら、あなたの救い主Jesusは、その為にわざわざ教会制度を設けられたからです。しっかり 胸に書き記して下さい。 ヨハネの黙示録22:18~19 『わたしは、この聖書の預言のみことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これにつけ加える者があれば、神はこの聖書に書いてある災害をその人に加えられる。また、この預言の聖書のみことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この聖書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる。』 このようにBibleは、聖書のみことばとは完全なる神の言霊だと、教え説きます。ですから聖書は、あなたがBible&メッセージや証しをしようとする時に、真理からズレる対抗心をむき出しにして 強く当たってくる無知な人など、全く恐れる必要はないと、教え説くのです。聖書が教えてくれるあなたの神様は、いつも聖書の正しい真理と解釈を 大切に愛する人の味方となって報いて下さるからです。聖書は、神のみことばの正しい真理と解釈を選択し続ける人は皆、神の聖霊と天使の援軍や幸運を引き出せると約束するのです。 ピリピの手紙3:20『神を信じる私たちの国籍は天国にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは、今待ち望んでいるのです。』 そしてBibleは、神の御子Jesusを信じて「神の子」とされた あなたはすでに「天国人」だと、分類しています。現在、このJesusを信じて洗礼を受けた天国人は、世界中に23億人もいると言われているのです。今やJesus信仰者たちは、世界で一番影響力のある集団ともなっています。ですからJesusの誕生や復活を祝うクリスマスやイースターは、世界中で祝われる祭典となっているのです。 箴言10:29『主の道は、潔白な人には、揺るがぬとりでであり、 不法を行う者には滅びである。』 箴言2:21~22『正直な人は神に祝福されて地に住みつき、 潔白な人は神に守られて、地に生き残る。しかし、悪者どもは地から絶やされ、 裏切り者は地から根こぎにされる。』 37節, この時、エペソ町の役人たちは多くの面前で、ギリシャの宗教指導者や偶像細工職人たちは使徒パウロ達は犯罪を犯している嘘つきだと訴えてきましたが、そんな証拠はなく、使徒パウロは、ただ神の御子Jesusの救いを 宣べ伝えているだけで、何も不法など犯していないと、パウロ達の潔白を証明してくれたのでした、ら このように聖書は、もし、あなたが 本気でJesusの福音宣教や教会奉仕の使命に生きられるのなら、あなたの神様はあなたのあらゆる敵の攻撃や罠を取り除いて下さると、約束してくれます。Jesus宣教や教会開拓を 何よりも大切に生きる 神の子たちは、どんな攻撃、罠、悪い噂、誤解を 体験しても、あなたの神様が特別に取り除いて報いて下さると、約束するのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 38~40節, そしてこの時、エペソ町の役人達は大騒ぎを企てた伝統的な宗教指導者と偶像細工職人・デメテリオ達に「使徒パウロ達に文句があるのなら、根拠のない陰口や悪口で騒ぎを起こさずに、堂々と、正式に裁判所に訴え出なさい。しかし今回、あなたがたには使徒パウロ達を訴えるための正当な理由が 見当たらないので、あなた達は不利であり、逆に騒擾罪として訴えられて裁かれますよ。だから、もう、やめておきなさい。」と多くの面前で忠告して、彼らに恥をかかせたのでした。このように聖書は、純粋な神の働き人に非協力的な人々や迫害者たちはみな、後悔や恥を受けると預言します。ですから聖書は、周囲を天国に救い導ける福音宣教や天に宝をつめる教会奉仕だけは大切に生き続けるようにと、命じているのです。 また『騒擾罪(そうらんざい)』とは 現在の騒乱罪。これは多くの人達が集合して暴行・脅迫を行うことにより、公共の平穏を侵害することを内容とする、犯罪類型になります。 出エジプト記23:22神は約束された『あなたが、みことばに確かに聞き従い、わたしが告げることをことごとく行うなら、わたしはあなたの敵には敵となり あなたの仇には仇となろう。』 ローマ信徒への手紙8:31『では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』 また聖書は、もし あなたが Jesusの十字架信仰を 何よりの誇りとして、神のみことばの使命を 実践しながら、正直に、潔白で生きようとするのなら、あなたの神様はあなたの敵を 散り散りにして片付けて下さると、約束してくれます。 Jesusの命じた通りに福音宣教や天に宝をつめる教会奉仕を 大切に生きるあなたは、人生の未来や死をも、何者も恐れる必要がないと教え説くのです。このBible&Jesusの約束を 堅く信頼して、実行に移すことが 重要なのです。 あなたも使徒パウロのように、Jesusの福音宣教や天に宝を積む教会奉仕を大切に生き続ける人に成長していき、周囲の人々を天国に導いたり、何をしても神の特別待遇と援護を 受けられる幸福人生を築けるようになれると期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たして、Bibleのみことばを 堅く信じて、何をも恐れずに、Jesusの福音宣教や天に宝を積む教会奉仕を 大切にしながら、正直かつ潔白に生きられるように助け導いて下さい。 そうすれば 皆、いつも神様の聖霊力と不思議を 味方につけられ、何をしても成功的かつ勝利的な幸福人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して、感謝して祈ります。AMEN!!! 

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.