• sgbc-devotion

使徒の働き19:27~29

2018年11月28日(水) ディボーション聖句 使徒の働き19:27~29 27 これでは、私たちのこの仕事も信用を失う危険があるばかりか、大女神アルテミスの神殿も顧みられなくなり、全アジヤ、全世界の拝むこの大女神のご威光も地に落ちてしまいそうです。 28 そう聞いて、彼らは大いに怒り、「偉大なのはエペソ人のアルテミスだ」と叫び始めた。 29 そして、町中が大騒ぎになり、人々はパウロの同行者であるマケドニヤ人ガイオとアリスタルコを捕らえ、一団となって劇場へなだれ込んだ。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 27節,『大女神アルテミス』とは、狩猟・純潔の女神と言われ、後に「月の女神」と言われるようになった、「ギリシャ神話」に登場する神の名前。「ギリシャ神話」は伝説ですが、あなたのBibleは神の聖霊によって書かれた真実の預言書と言われており、真実の歴史的書物であると言われています。ここに大差があるのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 また、このアジヤ州には『デメテリオ』という有名な銀細工人がいて、彼は銀で高価なアルテミス神殿の宗教的な偶像の模型を作ったり、多勢の職人たちを雇って、神々の偶像やお守りなどを作らせて、かなりの収益を 得ていました。 このように聖書は、人間が作り出す神仏の名を使った偶像、お守りなどは ただの霊感商法であり、そんな物に神の聖霊は宿らず、何のご利益もなく、むしろ悪い霊のマイナス的要素が満ちていると忠告します。聖書は人間が作り出す偶像やお守りなど、お金で買う物に神の聖霊は住まわれる訳がないので、そんなもの買ったり、飾ったり 拝めば、いつか悪運や災いを招くと忠告するのです。しっかり胸に書き記し、騙されないように注意して下さい。 27~28節,この時、ギリシャの宗教指導者たちは、使徒パウロたちが「ただ、神の御子Jesusの十字架の身代わりの死と弁護による贖罪信仰さえ信じれて 洗礼さえ受ければ、全ての人生の罪悪や過ちを 父なる神様にゆるされて、永遠なる助け主 聖霊を受けて救われる」という福音宣教し続ければ、自分たちの伝統的な宗教による金儲けである偶像やお守りが売れず、市民たちへの金儲けが 損なわれることを恐れて、ギリシャ人たちを先導して、使徒パウロたちに言いがかりを つけ始めたのです。本物の神の聖霊はお金で買える物には住まわれる訳がないのです。 マタイ福音書10:7~8Jesusは言われた。『あなた方は出て行って「天の御国が近づいた」と, 皆に福音を宣べ伝えなさい。そしてあなたがたは、病人をいやし、時には死人をも生き返らせ、重病に冒された者をきよめ、悪霊を追い出してあげなさい。あなたがたは、神からの恵みと救いを、ただで受けたのだから、ただで与えてあげなさい。』 またBibleは、神の救いや祝福は、お金では解決しないと教え説きます。聖書は神聖な恵みを受ける為に偶像、仏壇、仏像、お守りなどの商品を買っても、それらを拝む行為は、いわゆる霊感商法、偶像礼拝に過ぎず、それらに関わること自体が、実は人生の未来や死後にまで負の作用を及ぼす罪悪であると、ハッキリ教え説くのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし聖書は、本物の神様は人間の造る物、人間が売る商品に宿る訳がないと、当たり前な常識論を教え説いているからです。 あなたは人間の作った偶像やお守りなどの霊感商品を買ってしまったり、神聖さが宿ると考えたことはありませんか? なぜならBible&Jesusは そんなことはあり得ず、むしろ、それらの物事や行為は神の神聖さを汚す大罪だと教え説いており、そんな物を拝むこと自体が人生の未来や死後に損益をもたらすと、忠告しているからです。目を覚ましあいましょう。 そして聖書は、もし あなたが過去に霊感商法である偶像、お守り、絵馬などを買ったり、大切に拝むような罪や過ちを犯したことがあったとしても、Jesusの十字架贖罪信仰を祈り求めて 悔い改めるのなら、神の赦しや祝福を受けられる約束してくれます。JESUS信仰は、あらゆる偶像、悪霊、悪運や宗教的な儀式から自由になれる、神の力、そのものなのです。ただただ、神の御子JESUSの十字架信仰にすがり続ければ、あらゆる悪循環や悪運は取り除けられるのです。この世界共通の真理を しっかり胸に書き記して下さい。 28~29節, しかしアジヤ州に住む、保守的で霊的に無知な頑固な人たちは、自分たちの宗教観と伝統や宗教的な経済活動を守る為に、使徒パウロ達に難癖をつけて騒ぎを大きくして、迫害し始めたのです。 しかし聖書は宗教的な偶像、お守りなどは、結局は人々が 都合良く作り出した根拠のない しきたりや習慣であり、そこに神の聖霊が宿る訳がないと、ハッキリ教え説きます。あなたの神様は、お金で買う伝統的な霊感商法に関する経済効果など重要ではなく、神の御子イエスの十字架上の身代わりの死による救い、神の愛が重要だと教え説いているのです。 第一ヨハネの手紙4:8『なぜなら、神は愛だからです。』 また聖書は神聖な恵みと神の聖霊による幸運や奇跡を引き出すのに重要なのは、伝統的な儀式や霊感商法で買う偶像やお守りなどの宗教行為ではなく、神様と隣人を幼児のように純粋に愛そうとする心のあり方だと、教え説きます。あなたの神様は、神様とそのみことばや周囲の人々を 大切に愛そうとする思いに強く働かれるのです。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たして、根拠の乏しい伝統的な霊感商法と形式的な偶像礼拝など、聖書の教える罪の行為から開放して下さい。 そうすれば 皆、永遠に報われる幸福人生に必要な神様の恵みや幸運を 引き出せる内なる聖霊力を 増し加えられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.