• sgbc-devotion

使徒の働き19:12

2018年11月23日(金) ディボーション聖句 使徒の働き19:12 12 パウロの身に着けている手ぬぐいや前掛けをはずして病人に当てると、その病気は去り、悪霊は出て行った。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。 第二コリントの手紙12:7 (一生涯,癒されぬ原因不明の病を背負っていた)使徒パウロは言った。『私に与えられた、神様の啓示があまりにもすばらしかったので、私は、高ぶることのないようにと、肉体に一つのトゲとなる病気を与えられました。それは私が高ぶることのないように、私を打つための、悪霊の使いなのです。この病については、これを私から去らせてくださるようにと、三度も主に願いました。しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたし・神の力は、あなたの弱さのうちに完全に現れるからである」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ、病をも大いに喜んで受け入れており、私の弱さを誇るのです。』 第一ヨハネの手紙5:19『私たちは神からの者であり、世全体は悪い霊の支配下にあることを知っています。』 マタイの福音書16:18『ではわたしもあなたに言います。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデス地獄の門もそれには打ち勝てません。』 12節,Bibleは、この世界は見えずとも見えない敵・悪霊が支配しているので、人は皆、人命、人心や隣人愛よりも、身勝手な欲望と快楽を 大切にし過ぎて人を見下したり、見捨てたり、喧嘩と裏切りや戦争を繰り返したり、また、人は皆、何を手に入れても満足できずにストレスや心霊の飢え渇きを 覚えたり、原因不明の病、精神的苦痛に陥ることがあると教え説きます。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかしBibleは、あなたの見えない敵・悪霊は、あなたや周囲の人々の心霊体のすき間や罪悪を探して入り込み、あなたの人生を破滅に導く攻撃と誘惑を与え続けて、不幸や地獄に陥れようとしていると教え説くのです。肝に銘じあいましょう。 しかし聖書は、主イエスのお名前を呼び求めて 教会につながっている祈り続ける あなたは、心配しなくていいと、約束してくれます。なぜなら聖書は、主イエスのお名前を呼び求めて教会に繋がり続ける神の子たちは、見えない悪霊を退けられる神の権威が任されると約束しており、神の教会力には悪霊と悪運を打ち砕く神の権威が預けられていると、約束するからです。あなたは希望、幸福が隣り合わせなのです。 また、あなたの救い主Jesusは、見えずとも、あなたの見えない敵と病気やあなたの弱点と苦しみに多く表れて、あなたをみことばで教えさとしながら助け導いて下さるお方。神の御子Jesusのお名前とみことばを求め続けて、神の教会に繋がり続けるあなたは、永遠に守られるのです。ですから聖書は、もし あなたが見えない敵の攻撃や不幸を感じたり、自分の汚点、弱さや病の苦しみに押し潰されたとしても、絶対に自分は不幸だとあきらめてはならないと、注意しているのです。どんな時もJesusに祈り、ただ Bibleのみことばと教会力に期待して祈りつつ。前向きに強く生きることが重要です。 使徒の働き10:38『しかし、神はこの方 イエスに聖霊と御力を注がれました。このイエスは、神がともにおられたので、巡り歩いて良いわざをなし、また悪魔に制せられている すべての者をいやされたのです。』 12節,また聖書は...もし あなたが 使徒パウロたちのように見えない敵の攻撃や悪運を 感じる時は、何よりも、誰よりも、主イエスにのお名前とみことばにすがり続ければ、あなたは、必ず脱出できると約束してくれます。Bibleは、神の御子Jesusは世界中の悪霊の攻撃を退けたり、全ての病と苦しみをやわらげて取り除けられる、父なる神様からの権威と治癒力が注がれていると教え説くからです。 世界中で神の御子Jesusへの祈りが奇跡的な癒しと回復を もたらしたからこそ、この愛する日本にも、そして あなたにもJesus&Bibleの教えが伝わってきたのです。 あなたは神の御子Jesusへの祈祷力と教会力には、不可能を可能にする神の御力があることを 確信できていますか? なぜなら聖書は、その神のみことばを100%確信する者たちだけが、神の奇跡的な癒しや不可能が可能になる不思議を手に入れられると預言するからです。 そして聖書は、Jesus信仰を持って、本気で聖書のみことばに人生を託している人々は、見えない敵 悪霊を退けられたり、不治の病を癒したりできる奇跡を起こせる聖霊力や祈祷力を引き出せると約束しています。この聖書の約束と預言を 堅く信じて、神のからだなる教会とみことばから離れずに、ひたすら主イエスの助けと癒しを期待して祈り続ける人は皆、神の奇蹟を起こせる聖霊力や祈祷力が任されるチャンスに恵まれると、教え説くのです。しっかり 胸に書き記して下さい。 詩篇23:1『主は私の羊飼い。 私は、乏しいことがありません。』 詩篇23:6『まことに、私のいのちの日の限り、主のいつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。 私は、いつまでも、主なる神の家に住まいましょう。』 また聖書で...あなたの救い主Jesusは、あなたを永遠に見捨てないと約束してくれます。たとえ、あなたのご家族や友人たちや関わる組織に見捨てられたとしても、また医学的に見捨てられる程の難病にかかったとしても、あなたの救い主Jesusとその教会力は、あなたを決して見捨てることはなく救い導けると預言するのです。 そしてBibleは、あなたに与えられた内なる信仰力と聖霊力が 満たされ出すと、Jesusが成された奇蹟以上の御業も引き出せると、約束してくれます。神のみことばと神の教会を 大切にし続ける神の子たちには永遠なる希望が注がれていると約束するのです。 あなたとあなたの周囲に聖霊による奇跡的な癒しやJesusが起こした以上の奇跡的な御業が表れることを期待します。AMEN (祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、見えない悪魔と敵に気づかせて、それらに打ち勝てる本物のJesus信仰力を 油注いで下さい。 そうすれば、皆にもJesusが起こした以上の奇跡や癒しを引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!! 

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「